ビリギャルのしていた勉強法を紹介!これを読んであなたも逆転合格!

公開日:2019年02月20日

皆さんは「ビリギャル」という言葉を知っていますか?

一躍社会現象にもなった「ビリギャル」

元は「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

というタイトルの実話に基づいた書籍のことで

有村架純さん主演で、上のタイトルを副題に、「ビリギャル」というタイトルで映画化もされました。

皆さんは見たことがありますでしょうか?

タイトルを読めばわかりますが、偏差値30だった学年ビリのギャルが慶應大学に受かるまでの一年を描いたノンフィクションの物語です。

さて、この記事ではさやかさんの指導者であった坪田さん指導のもと、実際ビリギャルの行なっていた勉強法について紹介します!

「偏差値40しかないけど私も慶應入れるかな…」

「そうは言ってもさやかさんは、元から頭が良かったんじゃないの…?」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

はじめに:ビリギャルとは?

ビリギャルとは先ほども紹介しましたが、

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

というタイトルの実話を基にした書籍です。

慶應大学というと言わずと知れた日本トップの私立大学。
皆さん知っていますよね。

しかし偏差値30といえば平均よりもかなり低い偏差値であり、どちらかというとお勉強があまり得意ではない人の偏差値でしょう。

そんなところから日本トップの私立大学である慶應大学に逆転合格したなんてストーリーは耳を疑ってしまいそうになるくらいインパクトがあり、すごいことですよね。

映画や小説の中ではさやかさんの指導者であった塾講師の坪田信貴先生の勉強法が紹介されていましたので、
この記事ではその中から3つ紹介したいと思います。

ビリギャルの行なっていた勉強法①:英単語は、一度だけ大きく書く!

あなたは英単語を覚えるときに、何度も何度も同じ単語をノートに書いていませんか?

多くの人がやりがちな勉強法だとは思いますが、

坪田先生が指導した、「ビリギャル流」勉強法によるとこれも間違いなんだそうです。

何度も何度も書こうとしていると、目的が「たくさん書く」ことにすり替わってしまって、かえって覚えられないのだとか。

大きく書くことで脳が重要だと認識するのです。
だから、書くのは一度だけでも、記憶することができるのです。

坪田先生によると大きさは大きければ大きいほど良い。
目安としては、ノート2ページ分くらい、見開きのページに大きく単語を一つ書くんだとか笑

そうするとノートをたくさん使うことになりますが、それで良いのです。

ノートをたくさん使えば使うほど、達成感を得て、さらには自信を得て、どんどんやる気が出てきます。

大きく書くことは覚えやすくするためだけではなく、やる気の維持にも一役買っているんだそうです。

ビリギャルの行なっていた勉強②:語彙は1日の終わりにまとめて増やす!

わからない単語が出てきたら、皆さんその度に辞書を引いて、あるいはスマートフォンで調べてますよね。

ですがそんな気持ちをぐっと抑えて、坪田式では、わからない単語を全てメモしておき、
一日の終わりに全てを紙の辞書で調べるんだそうです。

ちょくちょくスマートフォンで調べるために、snsを見てしまい、時間のロスに…なんてこともこれで防げますよね。

電子辞書でも、スマートフォンでもなく紙の辞書を使うところもポイントですね。

ビリギャルの行なっていた勉強法③:答えあわせは問題文に赤でチェック

答えあわせにも、坪田先生流の工夫があったそうです。

答えあわせと言ったら、皆さんはどのようにしますか?

間違ってしまった問題は、赤ペンで正しい解答を書くのが一般的ですよね。

でもビリギャルでは違います。

問題文に赤で印をつけるのです。

え、何が違うの?と思った方。

問題分に、印をつけるのです。

こうすることであとでどの問題を間違えたのかがパッと見分けられるようになるといいます。

ただ、流石にこれだけではありません。

問題分のどこに引っかかって解けなかったのか、自分が引っかかってしまったポイントにも印、あるいはコメントをつけるのです。

答えだけを赤で書くのではなく、なぜ解けなかったのか、もわかるように印をつけることで見直しをした際に

本当に大事な部分をすぐに見直すことができ、勉強の効率が上がるんだそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

本編ではもっとたくさんの勉強法や、さやかさんの葛藤の様子が描かれていますので、

気になる方はぜひ本編も読んだり、見たりしてみてくださいね!

またここで紹介した勉強法はあくまで、さやかさんが慶應に逆転合格するまでに使用していた勉強法というだけで、

皆さんに対して効果を保証できるものではありませんし、

参考程度にとどめてみてください!

興味があったら是非やってみて、

効果が出そうならそのまま継続するという程度でいいと思います!

何事もあなたにあった
勉強をすることが大事です!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事