一人で勉強VS皆で勉強!どちらがいいかメリット・デメリットを解説!

公開日:2019年04月22日

「一人で勉強と友達と勉強、どっちがいい?」「それぞれのメリット・デメリットは?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では一人勉強VS集団勉強をテーマに解説していきます。

結論は一人で勉強する方が効率的です。これを読んであなたも一人勉強の極意を身につけてください!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

一人で勉強するメリット

一人で勉強するメリットはこの2つです。

  • 雑念をふりはらえる
  • 休みたいときに休める

雑念をふりはらえる

この雑念をふりはらえるというのが、一人で勉強する最も大きなメリットです。

結局、成績を上げるためには先生の話を聞くだけではなく、自分で考えて手を動かすことが必要です。

自分で考えて手を動かすためには、誰にも邪魔されない集中できる環境下で勉強するのが効率的です。

なので、基本的に本気で勉強したいなら雑念・雑音がない環境で勉強するのが効率的なのです。

一人で勉強するなら勉強場所も自分で選び放題なことに加え、隣の友達から声をかけられることもないので、自分の勉強に100%集中することができます。

休みたいときに休める

数時間集中して勉強していると、集中が切れて頭が働かなくなります。

そうしたときに一人で勉強しているなら、スッと席から立ち上がって外を気分転換で歩いてみたり、コーヒーを飲んだり、はたまた仮眠してみるのも自由です。

そのときの自分の気分にあわせて勉強を休むことができます。

集団で勉強することのメリット

集団で勉強するメリットはこの2つです。

  • 強制的に集中できる
  • 分からない所を誰かに聞ける

強制的に集中できる

そもそも学校以外で勉強ができない、という人にとっては集団で勉強する方が効率的な学習効果があります。

皆が勉強しているので、自分も勉強しなければならない雰囲気ができています。
皆が勉強している中で自分だけがスマホを触り続けているわけにも行きませんからね。

強制的に勉強をさせてくれる環境に身を置くことで、集中して勉強できる効果があります。

分からない所を誰かに聞ける

自分がわからない問題を友達に聞くことができます。

一人の場合だと、分からない問題は

  • 自分で解決する
  • そのまま放置

の2つしか選択肢がありません。

そのまま放置、は最悪ですが、自分で解決するのにも無駄な時間がかかります。

集団で勉強している場合は分からない所をサクッと聞くことができるので、自分で解決するのに必要な時間も短縮することができます。

集団で勉強することのデメリット

集団での勉強のデメリットはこの2つです。どちらも総じて、「雑念が生じる」とも言えるでしょう。

  • 気軽に休めない
  • 誰かに聞かれることがある

気軽に休めない

友達が勉強していたら、たとえ自分が疲れても自分だけスマホをいじるわけにもいきません。場の集中した雰囲気を壊しかねないです。

休もうと思っても簡単に休むことはできないので、かえって集中が切れた状態で勉強することになる可能性もあります。

誰かに聞かれることがある

メリットで「気軽に質問できる」と紹介しましたが、それはデメリットにもなります。

もし最高頂に集中している状態で、「これ、ちょっと教えてーー」

などと言われたら、少しムッとするでしょう。

今、いい感じに集中しているのに・・・」と。

集団で勉強するときは、自分の集中を他人によって阻害されてしまう可能性があるのです。

【結論】一人で勉強すべき

結論ですが、一人で勉強すべきです。

集団で勉強するメリットが「そもそも勉強の習慣がない人が強制的に勉強できる」

ことがほとんどです。

しかし受験生であるならば、「勉強の習慣がない」というのはハッキリ言って甘いです。

毎日勉強するルーティンがあるならば、わざわざ集まって勉強する必要はないというわけです。思う存分自分の世界にこもって勉強に集中できますしね。

一人で勉強できない人は?

一人で勉強ができない人、つまり友達と集まってじゃないと勉強に集中ができない人はカフェやマックなどで勉強してみるといいでしょう。

とくにカフェなどであれば、勉強に集中できるほどよい雰囲気です。そして誰にも声をかけられることはありません。

自宅だとどうしてもスマホをだらだら触ったり、テレビを見てしまう人は、まずは勉強しやすい環境に行ってみて一人で勉強してみることからはじめてみましょう。

受験を乗り越える上で集団でしか勉強できない状態では受かるわけがないですからね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は一人で勉強することの大切さをテーマに解説してきました。

文中でも解説しましたが、本気で受験勉強するなら一人で勉強できない状態では受かりません。

なかなか一人だと勉強できない人も、早速今日から一人勉強を始めてみてください。

やらなければ何もスタートしませんからね!

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事