受験で親がうざいときの対処法5選!親への感謝を忘れたらNG!

公開日:2019年02月28日

受験で親がうざいんだけど、これって自分だけかな?」

親がうざいときの対処法を教えて!

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では受験で親がうざいときの対処法をテーマに解説していきます。

これを読めば、親とうまく付き合って受験を乗り越えることができるようになります!

 

この記事が少しでも浪人生の皆さんのお役に立てれば幸いです。

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

受験中、親がうざくなるのは普通

この記事を読みに来てくださった受験生の方は、両親に対して、イライラするところがあるのだと思います。

結論ですが、あなたが感じているイライラはレアケースではなく、全国にもあなたと同じような気持ちを持っている人がたくさんいます。

そもそも受験期はメンタルが不安定です。

  • 落ちたら、どうするのか
  • 模試でも成績が振るわない
  • 受験が本格的に近づいてきた

このような悩みごとは受験生を神経質にさせます。神経質になった受験生は次第にピリピリしていき、親に限らず周りのちょっとした反応へイライラしがちです。

例えば自習中に話しかけてくる人、大きな声で喋っている人などにもイライラするでしょう。

このようなストレスの対象が親に向いているだけで、むしろイライラするのは当然といってもいいかもしれません。

受験で親がうざいときの対処法5選

対処法といっても、一時的なものばかりです。本質的に解決をするには親に「ウザい」という気持ちをストレートにぶつけるのがよいでしょう。

いちいち模試の成績を聞いてきたり、1日の勉強内容を聞いてきたりと、人によってストレスを感じることは違うと思いますが、正直に伝えることが大切です。

親はあなたの敵ではないので、態度を変えてくれるはずです。

以下では正直に打ち明けづらい、そもそも話したくないという人向けの対処法を解説していきます。

自宅で勉強しない

自宅で勉強していて親の干渉が気になる人はとりあえず、自宅での勉強を控えましょう。

塾や図書館、学校、カフェなど、受験生には勉強場所がいくらでもあります。勉強場所を変えることは気分転換になって、勉強の効率を上げる効果もあるので、一石二鳥になります。

家にいるときは音楽を聞く

親と会話しなければ、ストレスが溜まることもありません。

1日の勉強も終わり、リビングでゆっくりしているときは音楽を聞きましょう。音楽を聞いていると、親が話しかけてくることも少なくなるでしょう。

長時間寝てみる

親に対するストレスに限らず、人間というものは一旦寝てみると嫌なことやストレスを忘れていたりします

「あー、そんな悩むことじゃなかったな。」

と。

一度いつもより多めに睡眠時間を確保してみるのもオススメ。

食べたいものを食べる

ストレスは食べれば和らぎます。

実は知らないうちにこれを実践してしまっている受験生も多いはず。

受験生は運動しないからというのもそうですが、勉強しかしないのでストレスが溜まり、結果として食でストレスを紛らわそうとします。

大学に入れば時間はできて、運動する時間・ダイエットする時間も確保できるようになるので、受験生ならストレスが溜まっているときは積極的に食べて解消するべきです。

友達にストレスを打ち明けてみる

女子は他人に悩みを打ち明けることでスッキリする人も多いのではないでしょうか。

親へのストレスというのは、「いちいち成績の話、志望校の話をしてくる」といったようなことが原因のストレスでしょう。

誰か友達に話せば、そのレベルのストレスなら和らぐのが人間です。あまり抱え込まないことも大切です。

うざくても親には感謝するべき

親へのストレスを受験生が抱えるのは十分に理解できます。

しかしもちろん、親もあなたにストレスを与えたくてそんなことをしているわけではありません。

心配だからこそ、何を勉強しているのかを聞いたり、模試の成績が順調なのかを聞くのです。

親にストレスを溜めると同時に、もし自分が親の立場だったら自分をどう思うかを少し考えてみる余裕を持てるといいですね。

そして親にストレスを打ち明けるのはいいことですが、親への感謝を忘れてはいけません

受験生は親が塾に通わせてくれなかったり、教科書以外の参考書を買わせてくれなかったり、毎日朝昼夜の3食を作ってくれなければまともに勉強することもできない存在です。

まともに受験勉強できている環境を整備してくれている親に感謝する気持ちは最後まで忘れずにいましょう。感謝の気持ちがあれば、自然と勉強のモチベーションも上がります

受験で親がうざい まとめ

今回は受験で親がうざいときをテーマに解説してきました。

文中でも述べましたが、いくら受験でストレスが溜まっているとはいえ、親への感謝を忘れては受かるものも受かりません。

ただ怒りをぶつけるのではなく、うまく親と付き合って、受験を乗り越えてください!

 

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

 

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事