高校3年生からの受験勉強は遅い?夏からでも間に合う逆算勉強方法を解説!

公開日:2019年02月20日

高3から受験勉強を始めるのって遅いかな?

どうにかして受験に間に合わせる方法ないかな?

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では高校3年生からの受験勉強をテーマに解説していきます。


記事ではどのように一年間の勉強を進めるかも解説しているので、

これを読めば、受験に間に合わないと思っている受験生も悩みが解決します!

 

この記事が少しでも浪人生の皆さんのお役に立てれば幸いです。

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

高校3年生から受験勉強を始めるのは遅い?

この記事を読みにきてくださった方の中には、高校3年生から受験勉強を始めるのは遅いと考えている人もいるかもしれません。

しかし、結論から言うとそんなことは全くありません。

高校3年生の新学期、つまり4月からでも受験勉強は間に合います。

受験勉強の開始は早いに越したことはない

そもそも受験勉強の王道の勉強方法は、逆算して勉強計画を作成すること、これに尽きます。

合格するための目標点数を具体的に書き出して(センター750点といった感じ)、その目標点数を実現するためにはどんな勉強をしたらいいかを、模試や1ヶ月を区切りとして細かい勉強計画に落とし込んでいきます。

そうすると、最終的には1週間、1日の勉強計画ができあがります。

受験はこの勉強計画を淡々と実行していくのみです。

つまり、高校3年生の春からでもその時期にあわせた勉強計画を作成すれば問題ないのです。

受験勉強を始めるのが早ければ早いほど勉強計画にゆとりができて、反対に遅ければ遅いほど過密な勉強計画スケジュールができて、大変になっていくということです。

つまり、受験勉強を始めるのは遅くても、計画を実行する能力さえあれば問題はありません。ただ、早いに越したことはありません。

高校3年春から受験勉強をするなら、1日の勉強時間は?

仮に高校3年生の春から受験勉強を開始すると1日の勉強時間はどれくらいになるでしょうか。

目安としては、学校以外の時間で平日3~4時間、休日7~8時間の勉強時間は必要になってきます。

高校3年生の春の時点で、【受験勉強】をしたことがない状態、つまり、「テスト前の一夜漬け」のような長い目で見ると全部忘れてしまっている勉強、しかしたことがない人はまずは基礎の定着をすることから始まります。

英単語、古文単語の暗記から始まり、チャートを毎日少しづつ解くというような感じです。

夏休みからボチボチセンター試験の問題を解き始めたりするようになるので、時間はありません。

春から夏までで基礎を固める必要があるので、平日もできる限りの時間、つまり3~4時間の勉強は必要になってきます。

この時期は単語などの暗記に時間を使うことになるので、なかなか成績が伸び悩む人もいるでしょう。

「いつか、成績が上がる日がくる」と信じて、毎日勉強していくことが大切です。

高3夏以降からの受験勉強は間に合わない可能性が高い

受験勉強は合格から逆算して勉強計画を作成し、それに基づいて勉強するだけなのでいつからでも間に合う

と、説明してきました。

しかし残念ながら夏休みが終わってから、受験勉強を始めようと思ったとしてももうその時点で、かなり厳しい状況にある可能性が高いです。

物理的に実行可能な計画ならば、後は実行するだけなのです。しかし、夏休みが終わってから受験までは9月から1月なので、4ヶ月半程度しかありません。

4ヶ月半でやるべきことはこちら。

  1. 英単語やチャートを解き、基礎基本の定着
  2. 問題演習を通じて、着実に成績をあげる
  3. 志望校に応じた二次試験の対策をセンター前にしておく
  4. センター試験対策

いかがでしょうか。大きく4つほどやるべきことがあります。

単純計算してみると

  1. 1ヶ月で基礎基本の定着
  2. 1ヶ月で問題演習
  3. 1ヶ月で志望校向けの勉強
  4. 1ヶ月でセンター試験対策

です。

さすがにこれはスケジュールがきつすぎます。

春から始めておけば、基礎基本の定着と問題演習は夏休みが終わるまでにはある程度のものに仕上げることはできます。

なので、再度結論ですが、早めに受験勉強を始めるにこしたことはありません。

高校3年生からの受験勉強 まとめ

今回は高校3年生からの受験勉強をテーマに解説してきました。

夏以降からでは遅いということをのべましたが、夏以降からだとやるべきことが多すぎて大変なだけで不可能ではありません。

 

もし記事を読んで少しでも危機感を感じたのであれば、今すぐ机に向かってください。

そして合格からの逆算をして勉強計画を作成してください。後は実行するのみです。頑張ってください!

 

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事