勉強のやる気をあげるための名言のまとめ

公開日:2019年06月30日

受験勉強をしていると、思うように成績が上がらなかったり、
集中して勉強できなかったことや、

もしくは勉強できなかった日に罪悪感に悩まされたり、
受験が迫ってきているのに模試で合格判定が悪かったりと、

落ち込んで、やる気を失ってしまう・・・
そんな経験があるかもしれません。

そして、経験したことがない人でも、今後経験するかもしれません。

 

そんな落ち込んだ時は、過去の偉人たちの名言を読んで見るのはいかがでしょうか。

 

ここでは少しでもみなさんの学習意欲が上がるような名言をあげて行きます。

ぜひ名言を読んで、心をふるい立たせて、合格を勝ち取ってください。

 

また、この本の記事を書くにあたって、岩波文庫の「ギリシア名言集」などの本を読みましたので、
少し時間が空いてる時に本屋に立ち寄って名言集の本を見るのも
良い気分転換になるかもしれません。

この記事がみなさんの合格に少しでもお役にたてたら嬉しいです。

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

 

 

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

イチロー(日本の野球選手 / 1973~)
日本のプロ野球選手で、通算安打世界記録保持者&最多試合出場記録保持者です。

 

俺の敵はだいたい俺です

南波六太(漫画「宇宙兄弟」の主人公・宇宙飛行士)
参考:宇宙兄弟の名言「俺の敵は、だいたい俺です」他30選

 

夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

高橋歩(日本の作家・実業家 / 1972年8月26日 -)

 

ゆっくり急げ

スエトニウス「ローマ皇帝伝」第2巻25

スエトニウスは、ローマの初代皇帝アウグストゥスが座右の銘にしていた言葉を三つ挙げている。
これはその中の一つです。

(「ゆっくり急げ」「大胆な指揮官より用心深い指揮官」「完璧にやってこそ速くやったことになる」)

博学の人はつねに自分自身の中に富を持っている

パイドルス「寓話集」第4巻23.1

 

100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ。

松本人志(日本のお笑い芸人 / 1963~)
お笑いコンビ「ダウンタウン」のボケ担当。愛称は松っちゃん。

 

誰よりも三倍、四倍、五倍勉強する者、それが天才だ

野口英世(日本の医者 / 1876~1928)
細菌学の研究に従事し、黄熱病や梅毒の研究で知られる医師です。

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。諦めんなよ!諦めんなよ、お前!!どうしてそこでやめるんだ、そこで!!もう少し頑張ってみろよ!」

松岡修造(元プロテニス選手。テニスコーチ・タレント・スポーツキャスター。)

松岡さんは、世界ランキング最高46位、
ウィンブルドンベスト8で、

そのキャラクターを活かし、現在タレントとして活躍しています。

ネット上では「松岡修造が仕事で海外に行くと、日本の気温が下がる」

とうわさされるほどの熱血漢だそうで、

みなさんも知っているのではないでしょうか。

何事も達成するまでは不可能に見えるものである

ネルソン・マンデラ
南アフリカ共和国第8代大統領。

26歳のときに反アパルトヘイト運動に身を投じ、45歳で投獄され、
後に国家反逆罪で終身刑の判決を受けました。

27年間に及ぶ獄中生活を経て釈放後、アパルトヘイト撤廃に尽力し、
1993年にノーベル平和賞を受賞します。

この名言にグッと来る方も多いのではないでしょうか。

 

学ぶことで才能は開花する

諸葛亮孔明

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

みなさんの学習意欲をふるい立たせるような名言も見つかったことでしょう。

合格には「正しい勉強」あるのみです!

毎日一歩一歩、合格へ近づいて行きましょう!!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事