受験のモチベーションを上げたい・・・!そんな時には?

公開日:2019年05月21日

「憧れの大学に行きたい・・!」

そう思っていたのに、勉強が辛くて嫌になったりしていませんか・・・?

もしくは、

「絶対に合格するぞ!」

そう思って勉強し始めたけど、模試ではあまりいい成績が取れなくて、自信がなくなってきたり・・・

 

受験期のモチベーションを維持するのは大変ですよね。

 

そこでこの記事では、勉強のやる気を出すのにオススメの方法などを紹介して行きます。

長い受験期間ですが、この記事を読んで、いろんな気分転換法を試しながら、モチベーションを維持して行きましょう!

 

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

勉強のやる気を出す方法①志望大学に行ってみる

模試でいい結果が出なかったり、落ち込んだりした時に、実際に自分が行きたい大学に行ってみることで、

「やっぱりこの大学に行きたい・・・!」

という気持ちを思い出すことができます。

 

志望大学まで遠い人はなかなか受験期の時間がない時は難しいかもしれませんが、
大学が近くにある学生さんはぜひ、気分が落ち込んだりしたら、大学へ一度行ってみることをお勧めします。

たいていの大学は、一般の人も問題なく入れます。

勉強のやる気を出す方法②音楽を聴いてみる

ずっと勉強をしていると、集中力が切れて全然勉強していることが頭に入ってこない・・・

そんなこともあるかもしれません。

そのような時には、音楽を聴きながら勉強するのはいかがでしょうか?

 

好きな音楽を聴くと、気分が明るくなりますよね。また、沈んだ気持ちになっているときでも、音楽を聴くことでテンションをアップさせ、やる気とエネルギーを湧き上がらせる効果が期待できます。また、明るい音楽は眠気覚ましにもなります。

リラックスや集中力に関わるアルファ波の発生を促す音楽は、集中力や記憶力を高める効果もあると科学的に証明されています。
例えば、落ち着いたクラシック音楽や静かなジャズなどは特にアルファ派の発生を促すとされ、勉強に生かせるとも言われており、試してみる価値はあると言えるでしょう。

ただ、暗記をする場合は、暗記する内容以外の情報が頭に入ってきて効率が落ちることがあるため、音楽を聴きながらの勉強が適さない場合が多いようです。

勉強に集中できる音楽BGMって?クラシックや環境音、ヒーリングミュージックを聴け!

勉強のやる気を出す方法③勉強アプリを有効活用する

よく知られている有名なアプリとしては

「Study Plus」

があるかと思います。

筆者も受験生時代に勉強し始める時にストップウオッチの代わりの感覚で使っていました。

教材登録も簡単に行えるので、気軽に学習記録をつけることができます。

勉強したつもりだったのに、記録をしてみると意外にしていない・・・ということもあるかもしれません。

また、SNS上のコミュニティが広がるので、落ち込んだりした時には励ましてもらえることもあります。

また、もちろんその逆もあります。

また、同日に模試を受けたりすると、お互いにどんな出来だったかなどもSNS上の友人と話し合ったりすることができ、わからない問題も軽くメッセージ等で話し合うこともできます。

 

他には、自分の志望大学の学生が、どんな参考書や問題集を使って学習しているかも同時にわかるので、学習のペースメーカーの役割にもなるでしょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

一年間(早い人はもっとですが、)もの長い受験勉強期間をモチベーションを維持しながら学習を続けるのは大変ですよね。

自分なりに勉強を工夫しながら学習を進めないと、息切れ状態になってしまい、最後まで持たない・・・そんなことになってしまいますよね。

今日ご紹介した方法の他にも。自分で思いついた気分転換の方法はぜひ試してみてください。

志望校合格目指して頑張りましょう!!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事