早慶上位学部って何学部でどのくらいの偏差値なの?早慶上位学部について

早慶 
公開日:2019年08月16日

「早慶上位学部ってよく聞くけど、具体的に何学部なんだろう」
「早慶上位学部とほかの学部の差はどのくらいなんだろう」

受験生に大人気の早稲田大学と慶應大学。

人気の学部では、倍率が10倍を超えます。

そんな超人気かつ最難関私大の上位学部って言われている学部は何学部で偏差値とかはどのくらいなんだろう?

と思われる方が多いと思います。

この記事では、①早慶の上位学部とは何学部か②上位学部とその他の学部の差について書いていきます!

この記事を読んで得られること

  • 早慶の上位学部が何かわかる
  • 早慶の上位学部とその他の学部の差が分かる

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

早慶の上位学部とは

まず最初に早慶の上位学部とは何学部かについて書いていきます。

早稲田の上位学部(河合塾偏差値70)・・・政治経済学部、社会科学部、商学部

慶應の上位学部・・・医学部、法学部

となっています。

倍率で見てみると早稲田の政経は、一般入試合計で7.1倍。商学部は11.5倍。社会科学部は13.1倍となっていて上位学部の人気の高さをうかがうことができます!

ちなみに慶應の法学部は5倍、医学部は7倍です。

偏差値70というとその模試を受けた人たちの中でトップ2.2%ということになります。

模試の受験者が100人だとしたら、上から3番目くらいの順位ですね。

 

ついでに中位学部、そして下位学部についても記載していきます。

早稲田中位学部・・・法学部、文学部、文化構想学部、国際教養学部、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部

慶應中位学部・・・文学部、経済学部、商学部、理工学部、薬学部

 

早稲田下位学部・・・教育学部、スポーツ科学部、人間科学部

慶應下位学部・・・環境情報学部、総合政策学部、看護医療学部

 

中位学部は偏差値65~67.5、下位学部は65未満となっています。(環境情報学部や総合政策は、受験科目の関係で下位学部)

上位学部と中位学部、下位学部のあいだには偏差値でいうと大体2.5位の差があります!

 

早慶上位学部とその他の学部の差

「実際に早慶の上位学部とその他の学部で偏差値以外で差はないのかな?」

結論から言うと、あまり差はないのではないのかなと思います。

確かに、早稲田の政経とスポ科の差にはそれなりの差があります。

しかし早稲田の政経と文化構想や国際教養などの中位学部との間に大きな差があるかというとそうではないと言えます。

そもそも偏差値が高いから早慶でもこの学部いきたいというのは避けたほうがいいと思います。

自分のやりたい学問、好きなことを研究できる学部を選んでその学部で難易度を比較するのは良いと思います。

しかし異なる学問領域を扱っている学部を同列にし比較し、難易度の高い学部だからその学部に選択すると大学でついていけなくなります。

どうしても早稲田に合格したい!学部は別に問わないからステータスが欲しいという方は、難易度で学部を選び入学を決めるのはいいと思いますが、多くの方には自分の興味関心で学部を選んだうえで比較していただきたいです。

「就活では、学部によって有利不利とかあるの?」

と思われる方もいますが、個人的には特にないのではないかと思います。

そもそも学部によって人々のカラーが異なるのでその結果、就職したい業界や企業が変わっていきます。

法学部に進む人と文学部に進む人では興味関心が異なりその結果、就職先が変わることは当たり前です。

そして、就職というのは人と企業のマッチングであり、テストのようなものではありません。

難関といわれる企業でも、そこでい就職した後に、自分自身が満足した幸せな生活を送ることができないと意味がありません。

世間の難易度という声に惑わされず自分の物差しで物事を測り、その物差しの中で最もレベルの高いところに行くというスタンスを取りましょう。

早慶上位学部のまとめ

以上が早慶上位学部についてでした。

ここまでまとめると早慶上位学部は、

早稲田の上位学部(河合塾偏差値70)・・・政治経済学部、社会科学部、商学部

慶應の上位学部・・・医学部、法学部

となっています。

上位学部とその他の学部の差はそれなりにあるもののあまりないと言えます。

受験生は、あくまでも自分の興味関心に従って慎重に進路選択をしていただきたいと思います!

それでは受験勉強頑張ってください!

 

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事