仮面浪人して早稲田大学を目指すのってどうなの?徹底解説!

公開日:2019年02月28日

「今年の受験では第一志望の早稲田大学に不合格だったんだけど、仮面浪人してもう一度チャレンジするか迷っている…」

「新たに大学に入学したけど、もう一度早稲田大学を受験したい」

「仮面浪人をして早稲田大学を目指すのってどうなの?」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、仮面浪人をして早稲田大学を目指すことについて、詳しく解説しています!

仮面浪人をしながら早稲田大学を目指している人は、ぜひこの記事を参考にしましょう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

早稲田大学ってどのくらいのレベル?

それではまずはじめに、そもそも早稲田大学はどのくらいのレベルか?ということについて解説します。

早稲田大学は、私大医学部を除けば(早稲田大学には医学部はありません)、殆どの学部において慶応義塾大学と並んで全国の私立大学の中で最高峰の入試難易度を誇ります。

実際に、パスナビによると、早稲田大学の偏差値は62.5〜70となっています。

(なお、それぞれの学部の詳しい偏差値はパスナビで見ることができます。)

これはかなり高い値だと言えますね。

早稲田大学を第一志望とする受験生に加え、東京大学や京都大学の併願で受ける受験生など、毎年非常にレベルの高い受験生が受験しています。

仮面浪人はどれくらい大変?

早稲田大学の難易度の高さについて解説したところで、次に、仮面浪人の大変さについて説明します。

仮面浪人は、大学に通いながら受験勉強をしなければならないため、やはり一般的な浪人生と比較すると非常にハードスケジュールです。

その忙しさは仮面先の大学や学部にもよりますが、進級が楽な大学であっても、やはりそれなりに自分の時間が削られてしまいます。

中には途中から休学しても進級が可能な大学もありますが、多くの仮面浪人の場合やはり1年間大学に通うことになるでしょう。

その上肝心なテスト期間が入試シーズンと重なってしまうということも少なくありません。

このように、仮面浪人をする場合、相当な自己管理能力が求められることになり、早稲田大学を目指す場合に限らず、とても大変であると言えます。

(あわせて読みたい)

仮面浪人は休学すべき?そのメリット・デメリットを解説!

 

結局、仮面浪人をして早稲田大学を受験するのってどうなの?

では、結局のところ、仮面浪人をして早稲田大学大学を受験するのはどうなのでしょうか。

結論から言うと、あまりおすすめできる選択肢ではありません

先程も述べたように、早稲田大学は難易度の高い大学です。

毎年レベルの高い受験生がこぞって出願しているのが現状となっています。

また、仮面浪人自体がとても大変なことです。

勿論、仮面浪人の間に成績が非常に伸びた人もいますが、やはり普通の浪人生と比較すると受験勉強の時間を確保しにくいのは事実でしょう。

これらのことから、前年度にギリギリで不合格になってしまったような受験生既に早稲田大学より難易度の高い大学に合格した経験のある受験生でない限り、多くの場合かなり厳しい戦いになると考えられます。

仮面浪人で成功・失敗する人の特徴7選|成功率はたった10%!?

仮面浪人をして早稲田大学を受験するならこう勉強!

最後に、もし仮面浪人をして早稲田大学を受験する場合、どのような勉強法を行えば良いかについて説明します。

早稲田大学では、一般的な国立大学とは異なり、多くの学部において入試の科目数が限られています。

そのため、自分が苦手な科目まで満遍なく勉強する必要はなく、その限られた科目のみに絞った勉強をすれば良いのです。

そういった点では、仮面浪人をする場合、まだ目指しやすい志望先であると言えます。

また、早稲田大学には、センターの点数で合否が決まる試験であるセンター利用試験があります。

中にはこれでの合格を狙う受験生もいるかもしれませんが、近年のセンター利用試験は非常に難化傾向にあります。

中には9割を超えても不合格になってしまうような学部さえあります。

そしてセンター試験はやはりそのマーク試験かつ科目数が多いという特性上、余程実力がある人を除けばある程度の得点率以上は多少の運要素もあるということは否めません。

このようなことを考えると、やはり一般試験での合格を狙う方がより確実だと言えるでしょう。

(あわせて読みたい)

仮面浪人ってどうすれば良いの?そのやり方や調査書の受け取り、費用について解説!

まとめ

・早稲田大学は慶應義塾大学と並んで全国の私立大学の中で最高峰の難易度

・一般的な浪人生と比べて仮面浪人はとても忙しく大変

・既にそれなりの実力がある受験生以外、仮面浪人をして早稲田大学を目指すという選択肢はおすすめできない

・仮面浪人をして早稲田大学を目指す場合科目数の少ない一般受験での合格を狙おう

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事