武田塾の中森先生ってどんな人?学歴や出身大学、Youtubeをまとめてみた

公開日:2019年01月28日

「Youtubeででてくる、武田塾の中森ってどんな人?」

「武田塾の中森先生の学歴は?出身大学はどこ?」

 

あなたも今、このようなことを考えていませんか?

 

この記事では武田塾の中森先生のことについて徹底解説していきます!

中森先生の学歴から、多数出演しているYoutubeチャンネルのことまで紹介するのでこれを読めば中森先生についてのことは丸わかりです!

 

クリックで武田塾の公式サイトへ行きます▶▶

武田塾とは?

中森先生が所属している武田塾がそもそもどのような塾か、皆さん知っていますか?

 

武田塾は「日本初!授業をしない。武田塾」という合言葉がキャッチフレーズの大学受験予備校です。

キャッチフレーズの通り、講師が生徒の勉強を直接指導することはほとんどなく、学習進度の管理や受験相談を主に行います。

つまり、生徒と講師で学習計画を作成して、その後の勉強は生徒だけで進めていきます。東進や河合塾のように講師の授業やオリジナルテキストもなく、参考書で学習を進めていきます。

 

この形の学習方法には向いている人と向いていない人がいるでしょう。

  • 学校の授業を集中して聞くことができない
  • 予備校の授業聞くくらいなら、自分で自習した方がいいと思っている

↑これらにあてはまる人は武田塾との相性がよいかもしれません。

 

武田塾についての詳しい解説はこちら

(↑当サイトの武田塾の解説ページに移動します。)

武田塾の中森先生ってどんな人?

武田塾のYoutube動画でよく見かける中森先生ですが、本名は中森泰樹といいます。

現在の塾内では、【武田塾教務主任】という立ち位置です。

武田塾は2007年に設立されたのですが、その創業時期から武田塾に参加しているようです。

武田塾の有名な参考書ルートの開発にも中森先生が関わっており、武田塾の勉強法はこの人の存在抜きには語ることはできません。

逆転合格.com

(↑こちらの武田塾の公式サイトに参考書ルートは掲載されています!)

 

武田塾の中森先生の学歴は?出身大学は?

そんな武田塾の中森先生ですが、出身大学は立教大学です。

しかし、大学は中退してそのまま武田塾の設立に参加し現在に至っています。

MARCH出身なので、関関同立〜MARCHクラスの受験に関してはピカイチ詳しいようです。

同じ武田塾の講師である高田先生のブログによると、「【日本一、参考書に詳しい人】、という言葉は大げさではない」と中森先生のことを紹介しているくらいで、関関同立〜MARCHクラスの大学を狙う人は中森先生のYoutube動画をいろいろ見てみるのもよいでしょう。

武田塾の中森泰樹さんのYoutubeチャンネルは?

実際にこの記事を読んでくださっている皆さんも、中森先生をYoutubeで見たことがある、という人がほとんどではないでしょうか。

参考書ルートや武田塾の勉強法開発など、塾の根幹となっている部分に関わっている中森先生ですが、最近ではYoutubeでの動画投稿も目立ちます。

武田塾のYoutube動画にはほとんどと言っていいほど、中森先生が出演しています。

 

この武田塾のYoutubeチャンネルは、チャンネル登録者数4.2万人(2019年1月現在)と勉強系Youtubeチャンネルの中ではトップクラスの数を誇っています。

 

受験勉強に疲れた時には、ただなんとなくダラダラするよりかは

武田塾のYoutube動画を見て気分転換するのがいいかもしれませんね。

武田塾 中森先生 まとめ

今回は武田塾の中森先生について解説してきました。

まとめると以下になります。

  • 中森先生(本名:中森泰樹)は武田塾の教務主任
  • 中森先生の学歴は立教大学中退
  • 大学を中退してそのまま武田塾の設立に参加
  • 中森先生が多数出演するYoutubeチャンネルは動画登録者数4.2万人(2019年1月現在)

武田塾と言えば、中森先生の顔が思い浮かぶ人も多いでしょう。受験を知り尽くした人なので、彼のYoutubeチャンネルは必見です!

 

クリックで武田塾の公式サイトへ行きます▶▶

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事