浪人生でスタディサプリを使うのってアリ?メリット・デメリットを解説

公開日:2018年11月10日

「浪人でスタディサプリを使うのってアリ?」

「宅浪生だけど、スタディサプリだけで合格できるかな?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事ではスタディサプリと浪人生の関係について解説していきます!

これを読めば、浪人生が最も効率よく成績を上げるスタディサプリの使い方が丸わかりです!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

(このサイトの、条件で絞り込んで予備校を探せるページへ行きます)

浪人生がスタディサプリを使うメリット

スタディサプリを浪人がするメリットは以下の2点になります。

  1. 月額980円という格安で授業が受けられる
  2. 家でも授業を受けられる

月額980円という格安で授業が受けられる

河合塾、駿台などの予備校に通学している浪人生は年間にかかるお金も高くなります。

コースによっては100万円を超える予備校も。

そうした予備校などに通っていて、金銭面の問題で他の勉強ツールに手を出しにくい浪人生でも、スタディサプリはありがたい存在です。

月額980円という圧倒的な安さで、いつでもどこでも映像授業を受講できます。

浪人の初期から利用したとしても、一年間で10000円ほどですから、これは合格することを考えると実質無料ですね笑

家でも授業を受けられる

浪人生の中には宅浪生の人もいるでしょう。

そんな人たちは家で授業を受けられるスタディサプリは絶好の教材です。

スタディサプリは各科目の基本内容を学べる講座がおおいので浪人初期の基礎固めにスタディサプリの教材はマッチしています。

浪人生がスタディサプリを使うメリットまとめ

浪人生に限ったメリットを提示するなら、これら2点になります。

もちろん、スタディサプリといえば

  • 映像授業ならではの復習がやりやすいこと
  • センター対策から二次まで一気通貫で学習できること

などといったメリットもありますね。

浪人生がスタディサプリを使うデメリット

浪人生がスタディサプリを使うデメリットは以下の3点です。

  1. 質問は自己解決しなければならない
  2. 映像授業ならではのモチベーション管理の難しさ

質問は自己解決しなければならない

映像授業ならではのデメリットです。

分からないところはどうにかして自分の力で解決する必要があります。

予備校に通っている浪人生の場合、予備校の先生や予備校の友達に質問すれば解決します。

しかし、宅浪生の場合そうはいきません。分からないところはなんとか自分で解決するしかないのですが、そのまま放置しておくと上がる成績も上がりません。

映像授業ならではのモチベーション管理の難しさ

これはスタディサプリだけでなく東進など、映像授業を取り扱うもの全てに言うことができます。

映像授業は、自分で厳格な目標を設定してそれを遂行するマネジメント能力がなければ効果的なものは得られません。

東進はそのためにTAさんや教室ごとに先生がいます。

しかしスタディサプリとなると別です。管理するのは自分になるので、自分に厳しい人でなければ計画的な受講ができず結果的に成績は変化しないのです。

浪人生に一番おすすめのスタディサプリの使い方

浪人生におすすめのスタディサプリの使い方は、浪人初期だけスタディサプリを積極的に利用する方法です。

なぜ、浪人初期なのかというとスタディサプリが基本的な内容しか対応していないからです。

もちろん、センター対策から各大学の講座まで開設されていますが、実際の予備校のものに比べると質は高くないというのが本音です。

仮に、MARCH以上の高い偏差値の大学を志望するならばスタディサプリだけでは不十分なのが現実です。

あくまで基礎固め。基礎の確認に使うのが一番効率的というわけです。

 

また、スタディサプリを利用するなら効果的に活用しましょう。

スタディサプリのスマホで授業を観れるという最大のメリットを活かして、電車での聴講、寝る前の受講など隙間時間を使って授業を受けるのがオススメです。

スタディサプリと浪人生 まとめ

いかがでしたか。

今回はスタディサプリと浪人生について解説してきました。

結論、浪人生にとってスタディサプリは隙間時間の勉強教材にもなって便利はあります。その一方、基礎レベルまでしか扱っておらず本格的な受験対策は予備校や高難易度の参考書が必要ということになります。

もしもお金に余裕のあるのなら、スタディサプリに加えて予備校も活用しながら浪人生活を成功させましょう!

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事