知恵袋やブログでの武田塾の評判について解説!ネットの口コミの信憑性が分かる!

公開日:2019年02月10日

成人のスマートフォン普及率は9割をとうに超え、今や誰しもがインターネットとつながることのできる時代になりました。

そのため、誰でも非常にたくさんの情報にアクセスすることができますし、予備校の評判についても色々な情報を見ることができるでしょう。

しかし、そもそも予備校の知恵袋などでの評判はあてになりません。

合っていることもあるのかもしれませんが、誰が書いているのかも、本当なのかも、実際のところ確かめようがないのです。

しかし、冷静に考えればありえないことや、常識的な判断力を持っていればこれは嘘だなと判断することはできますし、

こんな時代だからこそ、みなさんには正しい情報を見極める力を養ってもらいたいものです。

(あわせて読みたい)

知恵袋やブログの予備校の評判について解説!ネットの口コミの信憑性が分かる!

そこで今回は中でも最近メキメキと勢力を拡大しつつある予備校、武田塾にフォーカスして、知恵袋や口コミの評判、とりわけ悪いものが信用に値するのかどうか?
また、その内容が実際のところあり得るのかどうか、私の意見も含めて、この記事では解説していきたいと思います!

「武田塾って言う予備校について、すごい悪い噂を聞いたんだけどほんとなのかな…?」

「同じ人が武田塾の悪評ばかり何度も書き込んでいるのを見たんだけど、武田塾はやめたほうがいいのかな…?」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

武田塾の評判①:西宮北口校

西宮北口校の評判では、

講師が授業中にラインをしていて、まともに対応してくれなかったというものがありました。

これに関しては分からないですし、私は正直なところあってもおかしくないなと感じました笑

大学生のバイトが勤務中にスマートフォンをいじってしまうというのは日本中どこの業界でもあることらしく、

飲食のバイトなどでは、人によってはトイレに行くふりをして30分程度もスマートフォンをいじっていて出てこない、なんてケースもあるらしいです。

そんな講師がいることは非常に残念ですが、日本中の塾講師の名誉のために言っておきますとそんな人は本当にごく一部だと思います。

そんな講師がいた場合は、講師を変えてもらいましょう。

また、高校生か、大学生くらいの若い学生が白衣を着て仕事をしていて、人が足りておらず、ワンオペ(一人で仕事を回すこと)状態だったというコメントも見受けられました。

これはきっと昼間のことですよね。

塾業界ではこれは実はよくあることで、基本的に昼間はごく一部の生徒しかこないため、収益的な面で言えば本来であれば塾を開く必要もあまりないのです。

ですが、日中勉強する場所がない生徒のためにも自習室を開いてあげようということで校舎を開くので、日中は基本的に講師が少ないものなのです。

夕方や夜の生徒が多く集まる時間には講師と社員で溢れかえることでしょう。

また、日中にそのようなオペレーションを任せる講師は幼く見えていても何年もそこで勤務をしている大学4年生だとか大学院生で

しっかりと指導もしてくれると思いますのであまり心配することはないでしょう。校舎側も新人一人に校舎を任せるなんて不安でできるわけもないですよね笑

武田塾の評判②:天王寺校編

天王寺校の口コミではまず、講師のレベルが低いというものがありました。

しかしブログを見てみたところ、大阪大学出身の先生が多く在籍しているようでとてもレベルが低いようには見えませんでした。

また、レベルが低い、というよりは新人では慣れてない人がいるのかもしれませんが、

どの校舎でも時期によっては大学生になりたての講師はいるものですし、同時に必ずベテランの講師もいるはずです、

リーダー講師や教務の先生、校舎長がしっかりフォローしてくれるのではないでしょうか。

また、天王寺校の口コミで、

講師がセクハラしてきてるというのがありましたが全国で200校舎程もある塾でそんなことがあったら大問題でしょう。

今頃新聞に取り上げられてもっとおおごとになっていますよ笑

最近はそういったことにどこの塾も非常に敏感ですから、必ず入社時そして研修時にあらゆる点でセクハラなどが起きないように教えられています

武田塾の評判③:豊中校編

豊中校の口コミで、学生の男の先生が女子生徒を口説いて、ライン交換を強要したなんてものを見かけて驚きました。

先ほどの天王寺校のセクハラと同じですが、全国に200校舎もある予備校の講師が、たとえアルバイトであったとしてもしていたら大問題です。もっと話題になっているはずでしょう。

それよりもこの口コミの投稿者の方に問題があるでしょう。下手したら通報レベルの口コミですよ笑

また、他にも講師の先生に分からないところを質問してもしっかり教えてくれない。

わからなくても「参考書を信じよう」などといって相手にしてもらえない、みたいなことを書いていましたが、合格体験記を読む限りは、

個別指導の時間以外でも自学自習ができるよう参考書の使い方を教えてくれたり、毎週の小テストで本当に知識が定着してるかしっかり確認してくれているようです。

もちろん校舎によっては一部そんな残念な講師がいたのかもしれませんが、全体がそんな感じではここまで規模が大きくなることはないでしょう。

そもそも実際、その生徒はすぐに分からないと音をあげ質問ばかりしている生徒で、

本当にもう少し考えるべきだったのかも知れませんし、その場面を見てみないことにはなんとも言えないですよね。

そういう生徒に関しては自分で考える癖をつけようというアドバイスをするのが武田塾の方針ですから、何か意思疎通にすれ違いがあった可能性は否定できません。

武田塾の評判④:上本町校

上本町校の評判を見ていたら、入塾するまでは安いよ、と言って安さを売りにして生徒を引きつけ、その後徐々にぼったくっていく

というような評判もありましたが、これははっきりと違うと言えると私は感じました。

というのも武田塾はその特性上長期休暇における季節講習がないため、基本的に追加で料金が発生することはないのです。

こんなことは言いたくはありませんがむしろ後からどんどんお金がかかっていくというと、大手の予備校のやり口なのです。

このような評判を見ると武田塾を貶めようと書かれた評判という感じがしてしまいますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、評判を探していて、
これはひどいと思う評判、とりわけ悪いものが何個もあったため、その校舎についてコメントしてみました!

極一部ほんとにありえてもおかしくないな、と言うものはありましたが

どれもこれも普通に考えたらおかしいものばかりだと言うのが分かっていただけたとと思います。

このように、武田塾に限らず、悪評というのは面白おかしく広められがち、(あるいは貶めるために意図的に広められがち)なため、信用に値するものというのはなかなか少ないものなのです。
(本当の悪評も予備校によってはもちろんありますよ。)

インターネット上の情報というものは誰にでも書き換えられるものですから、自分の中でしっかり考えて情報の取捨選択をすることが何より大事なのです。

正しい情報をしっかりと掴んで、
気になった校舎が合った場合は、最後には必ずその校舎に行ってみて、肌で感じて、そしてあなたの通う予備校を決めるようにしましょう!

あなたにピッタリの予備校を見つけて、志望校合格に向けて頑張りましょう!

 

➡武田塾のより詳しい解説はこちら
(武田塾の公式ページに行きます)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事