お風呂で勉強する方法とその効果を解説!お風呂でも勉強して無駄な時間をなしに!

公開日:2019年02月10日

受験生、大変ですよね。

1分でも無駄にしたくない、1分でも多く勉強したい、そう思っている人が多いと思います。

勉強に集中しているとなかなか
「お風呂に入るのめんどくさいなぁ〜」
なんて思ってしまいがちですが、

それならばお風呂で勉強してしまえばいいのです!

そこでこの記事では、お風呂で勉強する方法と、そのメリット/デメリットについて解説します!

「お風呂に入る時間が無駄な気がしてしまうんだけど、お風呂でできる勉強法はないかな…?」

「友達がお風呂で勉強しているって言うけど、どうやって勉強しているのだろう…?」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

お風呂で勉強をする方法①:スマートフォンを持ち込む

今の時代スマートフォンさえあれば、英単語を覚えたり、リスニングをしたり、大事なプリントの写真を撮っておけばそれを見直すこともできるので、かなり色々な勉強ができるものです。

そこでお風呂にスマートフォンを持ち込んで勉強するのはいかがでしょうか?

普段からタオルで包むなどしてお風呂にスマートフォンを持ち込んでいる人は、多いとは言いませんが、そこそこいるのではないかなと思います。

Androidスマホの多くは防水ですし、iphoneにも防水機能がついたため、タオルに包んで台の上に置いとくなどして使ってる人も多いと思います。

筆者もお風呂にスマートフォンを持ち込んで勉強していた時期がありましたが、今の所壊れたことはありません。

心配な方は防水のままスマートフォンを持ち込めるビニールケースが百均で売っていますのでそう言うものを買うのもいいですね。

科目問わず、色々なことに活用できるので、オススメです

ただしスマートフォンの故障については責任がとれないので、
自己責任でお願いします!

お風呂で勉強をする方法②:お風呂用クレヨンを使う

最近は便利なものでお風呂で使えるクレヨンと、専用のシートのセットなどもあります。

使用法は簡単で、専用のクレヨンを使ってシートに何かを書くことでノート代わりにできると言うもの。

簡単な数の計算などをするのにいいのではないでしょうか?

これは本当の話なんですが、筆者も受験生のころ、どうしても数学の問題で気になったものをお風呂で解きたくなってしまい、

曇ったガラスに指で数式を書いて計算していたものです笑

これさえあればそんなこともなく、普通に計算できてしまうのがいいですね!

お風呂に入ってる時にふいに何かを計算したくなると言う私のような受験生は、

1つ持っておいてもいいのではないでしょうか?

お風呂で勉強をする方法③:教材をそのまま持ち込む(防水ブックカバーを使う)

普段使っている教材をそのまま持ち込むこともできます。

そうは言っても濡れたら困る、と言うのが皆さんの総意ですよね。

しかし安心してください、最近は完全防水のブックカバーであり、ページをめくることのできるものもあるんです!

それを使えば普段からできる勉強をそのままできてしまうんですね!

お風呂でできる勉強の幅としては一番幅が広がるのではないでしょうか。

お風呂で勉強するメリット①:リラックスして勉強ができる

人間の脳はリラックスしている時にα波という脳波を発生させるといいます。

そしてα波が発生しているときに、人は集中できたり、記憶力が上がったりすると言われています。

お風呂に入っている時間は、身も心もあったまり、当然リラックスしていますよね。
そのためお風呂に入ってる時は実は暗記や勉強にもってこいの時間なのです!

さらにはリラックス効果のある入浴剤を入れればその効果は一層高まりますよね

リラックスして暗記をゴリゴリ進めちゃいましょう!

ただし勉強に集中しすぎてのぼせないようにだけ、気をつけてください!

お風呂で勉強するメリット②:周りの音を気にする必要がない

お風呂という空間は、誰からも邪魔されることのないあなただけの空間・時間です。

周りから騒音が聞こえることもないですし、あなたがいくら音を立てても誰にどうこう言われることもありません。

つまり音読でもなんでも好きなだけすればよいのです。

そのため、暗記系の勉強を中心にやるのがオススメですね。

さすがにお風呂で数学の問題を解くというのは、前述したお風呂クレヨンを用いれば、できないこともないですが、やはり現実的ではないですよね。

英単語を覚える、ですとか、自分のまとめたまとめプリントを暗記する、ですとかの方が効率はいいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近ではスマートフォンの機能の発達や、様々な防水ツールの登場によりお風呂でもいろんな勉強ができることが分かったと思います。

本来ならばお風呂はリラックスできる上に周りの騒音を気にする必要もなく勉強に向いているところだと言うこともわかっていただけたと思います!

皆さん無駄な時間と思いがちなお風呂の時間ですが、工夫次第で勉強時間の一部に変えてしまうこともできるのです!

1つだけ注意ですが、お風呂に浸かりすぎると
これは冗談じゃなく、命の危険もありますので、
お風呂で勉強するのは良いですが、
集中しすぎて危険なことに…なんてことは絶対ないように気をつけてください!!
自己責任で!

また、この記事は「お風呂でまで勉強しろ!」という趣旨ではないですから、勘違いしないで下さいね。

「お風呂に入っている時間も勉強したい!」
「お風呂に入っている時間が勿体無い!」

という受験生のために、お風呂での勉強の仕方、およびその効果を紹介しましたが、

休みたい人はお風呂でゆっくり休めばいいのです。
ゆっくりリラックスすることで
また明日も勉強に集中して頑張れますよね!

お風呂の使い方も個人個人で違いますから、あなたにあった使い方をして、合格を勝ち取りましょう!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事