ヒカキンの学歴は?人気YouTuberヒカキンの経歴に迫る!

公開日:2018年11月30日

「自分はヒカキンの動画がけっこう好きでよく見るけど、学歴はどうなんだろう?」

「YouTuberと学歴って関係あるの?」

「有名YouTuberの経歴について知りたい!」

あなたは、このように思っていませんか?

この記事では、そんな人気YouTuberであるヒカキンの学歴について説明しています!

現在、男子中学生のなりたい職業で3位にランクインするほど人気な職業であるYouTuber。

そのトップを走り続けるヒカキンの経歴に迫ります。

この記事があなたの進路選択の手助けとなれば幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

ヒカキンってどんな人?

ヒカキンは、高校生で知らない人はいないであろう

日本でトップレベルの人気を誇る、有名YouTuberです。

動画の内容としては、商品紹介の動画やゲーム動画、特技であるヒューマンビートボックスの動画などがあります。

登録者数は現在676万人とはじめしゃちょーに次いで日本で2番目に多くなっています。

最近はテレビ出演も増え、今やその知名度は大御所芸能人並みですよね。

人気YouTuberを取りまとめている大型事務所「UUUM」の設立者でもあり、日本のYouTube界に多大なる影響を与えた人物です。

また、ヒューマンビートボックスのスキルがとても高く、過去にはエアロスミスのライブに出演したこともあります。

現在、合計4個のチャンネルを運営しており、その総再生数は100億回近く、その登録者数は合計で1300万人を超える人数となっています。

ヒカキンの学歴は?

このように、ヒカキンは日本トップレベルに人気のあるYouTuberですが、そんなヒカキンの学歴が気になる人も多いのではないでしょうか。

ヒカキンの最終学歴は、新潟県立新井高等学校です。

新潟県立新井高等学校は、新潟県妙高市にある公立高校です。

つまり、ヒカキンは高卒ということになります。

高校卒業後上京し、スーパーの店員として働きながら生計を立てていたそうです。

初めはスーパーの店員として働きながらコツコツお金を貯め、YouTubeに動画を投稿していたもののあまりウケず、その後3年ほど経過した際にスーパーマリオの効果音やBGMを1人でヒューマンビートボックスで表現する動画がヒットし、YouTuberとして本格的に活動するようになります。

高卒から今やスターとなって大きな成功を掴んだヒカキンですが、その影には並々ならぬ努力の積み重ねと継続があったという訳ですね。

YouTuberに学歴は関係するのか?

ここまでの記事を読んだ人の中には、「ナンバーワンのヒカキンも高卒だし、YouTuberには全く学歴は関係ないよね」という感想を持った人も多いのではないでしょうか。

確かに、YouTuberになるためには、学歴は必要ありません

動画を撮影してYouTubeにアップするだけで、誰でもYouTuberとして活動することができます。

しかし一方で、学歴があると、YouTuberとして活動する上で強みになるのは事実です。

実際に、高学歴の頭脳を活かしてクイズや勉強系の動画を配信する、高学歴系YouTuberも多数います。

このように、高学歴であることは、YouTuberになるためには関係ない一方、YouTuberとして活動する上では強みになる要素と言えます。

まとめ

・ヒカキンは、登録者数がはじめしゃちょーに次いで日本で2番目に多い、日本トップレベルの人気を誇るYouTuber

・ヒカキンは現在4つのチャンネルを運営しており、その総再生数は100億回近く、チャンネル登録者数は合計で1300万人を超える

・ヒカキンの最終学歴は新潟県立新井高等学校

・新潟県立新井高等学校は、新潟県妙高市にある公立高校

・ヒカキンの成功の陰には並々ならぬ努力の積み重ねと継続がある

・YouTuberになるためには学歴は関係ないが、学歴があるとYouTuberとして活動する上で強みになり、実際、高学歴YouTuberとして人気を博しているYouTuberも多い

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事