全国の獣医学部を様々なランキング形式で紹介!

公開日:2019年01月02日

「獣医学部に行きたいけど、どの大学に進学しようか迷っている」

「全国にある様々な獣医学部の偏差値の序列知りたい」

「獣医師免許の国家試験合格率はどこが高いの?」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、全国にある様々な獣医学部について、いくつかの項目に関するランキング形式で紹介しています。

この記事を読めば、全国のあらゆる獣医学部のことがよく分かります。

獣医学部志望で、どこの大学に進学するか迷っている受験生は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

この記事があなたの進路選択の手助けとなれば幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

獣医学部偏差値ランキング

まずはじめに、全国の大学の獣医学部の偏差値ランキングを紹介していきます。

現在、獣医学部のある大学は全国に16校ありますが、獣医大学NAVIによると、その偏差値は以下のような順位となっています。

 

データがズラっとならぶため

適当に眺めてもあまり意味はありません。

あなたの興味のある大学に特に注目して見るようにしましょう。

 

1位:東京大学(国立) 偏差値80

2位:北海道大学(国立) 偏差値76

3位:日本大学(国立) 偏差値73

4位:日本獣医生命科学大学(私立) 偏差値70

麻布大学(私立) 偏差値70

6位:北里大学(私立) 偏差値69

東京農工大学(国立) 偏差値69

8位:帯広畜産大学(国立) 偏差値68

酪農学園大学(私立) 偏差値68

大阪府立大学(公立) 偏差値68

岐阜大学(国立) 偏差値68

山口大学(国立) 偏差値68

鹿児島大学(国立) 偏差値68

14位:岩手大学(国立) 偏差値67

鳥取大学(国立) 偏差値67

宮崎大学(国立) 偏差値67

これを見ると、最上位に旧帝大がランクインしているものの、それに次ぐのは地方の国立大学ではなく私立大学が多くなっていることが特徴的ですね。

また、全国に存在する獣医学部の中では一番低い偏差値の大学であっても、その偏差値は67と高く、獣医学部という学部自体がそもそも狭き門であることがよく分かります。

獣医学部の学費比較

次に、獣医学部の学費について説明していきます(なお、ここでは授業料のみについて比較しています)。

まずは国公立大学の獣医学部についてです。

国公立大学では、どこも同じ金額であり、535,800円/1年となっています。

一方、私立大学では、大学によって授業料が異なります。

具体的には、

・日本大学・・・210万円/1年

・日本獣医生命科学大学・・・222万円/1年

・麻布大学・・・215万円/1年

・北里大学・・・203万円/1年

・酪農学園大学・・・228万円/1年

となっています。

これを見ると、どの大学も200万円を上回っており、国公立大学の約4倍です。

このように、国公立大学と私立大学では、遥かに私立大学の方が学費が高くなっています。

また、獣医学部は6年制であるため、国公立大学と私立大学の学費の差は一般的な4年制大学よりも大きくなります。

獣医師国家試験合格率ランキング

最後に、大学ごとの獣医師国家試験合格率ランキングを見てみましょう。

2018年度における獣医師国家試験の合格率の順位は次のようになっています。

1位:帯広畜産大、岐阜大学、山口大学・・・100%

4位:日本獣医生命科学大学・・・98.9%

5位:大阪府立大学・・・97.8%

6位:日本大学・・・97.5%

7位:北海道大学・・・97.4%

8位:東京農工大学・・・97.1%

9位:岩手大学、北里大学・・・96.8%

11位:鹿児島大学・・・96.7%

12位:宮崎大学・・・96.6%

13位:麻布大学・・・96.4%

14位:鳥取大学・・・94.7

15位:酪農学園大学・・・94.4

16位:東京大学・・・93.5%

(出典:http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/tikusui/attach/pdf/180309-2.pdf)

これを見ると、偏差値と合格率はあまり相関がないことが分かります。

特に、偏差値ではトップだった東京大学が合格率では最下位となっているのが印象的です。

一方、100%の合格率を誇る大学もあり、とても凄いですね。

因みに、獣医師国家試験合格率は、全体としてみると下図のように例年80%前後を推移しています。

平成29年度試験の合格率は88.3%でした。

新卒は90%前後、既卒は30%〜60%前後の合格率です。

また、例年、新卒が既卒より30〜50%ほど高い結果となっているようです。

いずれにせよ、どの大学も高い合格率を誇るため、どこの大学に入学したとしても普通に勉強していれば国家試験に合格することができるでしょう。

まとめ

・獣医学部のある大学は全国に16校ある

・全国の獣医学部で最も偏差値が高いのは東京大学であり、次いで北海道大学である

・獣医学部の学費は様々だが一般に私立より国公立の方が安くなっている

・獣医師国家試験合格率のランキングは偏差値のランキングとあまり相関がない

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事