受験期の恋愛の良い点と悪い点を解説!受験生が注意するべきところが分かる!

公開日:2019年02月10日

皆さんは今、恋人がいますか?

最近では中学生や高校生では恋人がいることが当たり前になってきて、

人によっては小学生でも付き合っている恋人がいるなんて話も聞くくらいです。

人を好きになること、恋人がいること、非常に素敵なことですよね。

ですが、高校三年生という人生を決める分岐点にいる皆さんにとっては、恋愛ばかりしていられない、というのも実際のところです。

そこでこの記事では実際受験期の恋愛はやめたほうがいいのか

恋人がいることのメリット/デメリットという観点から解決していきます!

「受験生だから恋愛なんてしないほうがいいのかな…」

「今年は受験だから、今付き合っている人と別れたほうがいいのかな…?」

あなたのこんな悩みや不安も解決すること間違いなし!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

恋人がいることのメリット

受験生は恋人を作らないほうがいい、恋愛なんてしないほうがいい!
そんなことを言う人も多いですが、悪いことばかりでは無いのです。

恋人がいることの、受験生にとってのメリットを紹介します。

恋人がいることのメリット①:お互いに高め合える

これはやはり最大のメリットでしょう。

そもそも感情抜きに考えたら、デートの時間を勉強に費やした方がいいに決まっていますから、受験期に恋人がいることのメリットというとどうしてもこのような形になってしまうのです。

「恋人が頑張っているから、自分もがんばろう!」

「恋人と同じ大学に行きたいから、頑張ろう!」

「恋人に釣り合う人間になるためにも、この大学に入るぞ!」

そんな気持ちでうまく自分のモチベーションを高めながら付き合っていけるなら、受験期の恋愛も捨てたもんじゃありませんよね。

要は自分次第ってことですけどね!笑

恋人がいることのメリット②:息抜きになる

受験生という時期は、どうしても思うように結果ができなかったり、
勉強が嫌でストレスがたまり、ピリピリしてしまうものです。

ですが、心を開くことのできる大好きな恋人の前でくらいリラックスして過ごせるんじゃないでしょうか。

長い受験生活でもたまには恋人とゆっくり、受験のことは忘れてリラックスして過ごす時間があってもいいんじゃないのかなと、私は思います。

のめり込みすぎは禁物ですけどね!笑

恋人がいることのメリット③:恋愛でバタバタする必要がない

人を好きになる瞬間というのは、受験生であっても、いつ訪れるか分かりません。

しかしそうは言っても受験生、勉強をしなければならないのはみんな同じですよね。

人を好きになったら、その人に話しかけたい、その人の好きなものを知りたいなど、いろんなことを考えますよね。
さらには休日に遊びに誘ったりもしますよね。

ですが、その一連のバタバタでどんどん勉強時間が削られていくことは、絶対に避けられません。

元から恋人がいれば、そんなこともないので、ある意味では安心ということになります。

恋人がいることのデメリット

ここまでメリットをあげてきましたが、そうは言ってもやはり受験生時代に恋人がいることにリスクはあります。

デメリットについても見ていきましょう。

恋人がいることのデメリット①:デートなどで時間を取られる

付き合っているのですから、やはり週末は恋人と出かけたい気持ちになりますよね。

そうでなくても相手から出かけたいという要望が出てくるでしょう。

恋人がいない人に比べるといる人はそれだけ勉強時間が減ってしまうため、やはり勉強時間の減少という点ではマイナスの効果があると言わざるをえません。

また、難しいのがどの程度の頻度でデートをするかということです。
受験にかける思いや、お互いのことを思いやる気持ちも人それぞれ違いますから、
自分は受験勉強をしたくても、相手は推薦でさっさと決めてしまい、デートに誘ってくるなんてこともあるかもしれません。

そうなると恋愛関係自体、成り立たせるのが難しくなる、なんてこともあるかもしれませんよね。

やや話からは逸れますが、恋人がいる方はパートナーの受験に対する気持ちも考えてあげるようにしましょう!

恋人がいることのデメリット②:気持ちが落ち着かず、集中できない

恋人がいるということは本当に素晴らしいことで、
大好きな人のことを考えるだけでドキドキしてしまいますよね笑

LINEなどで常に連絡を取り合ってたいと思うのも当然ですし、

付き合ったばかりのカップルならなおさらです。

そうなるとやはり勉強に集中できなくなってしまいますよね。

そういう意味で、恋人のことが気になって仕方がないような状況ですと、シンプルに集中力は落ちてしまいますよね

まとめ

いかがだったでしょうか?

恋人がいることにも良いことばかりではなく、メリットやデメリット、いろいろあることがわかったと思います。

恋人との関係性や、あなたの性格にもよりますが、

受験生になってから新たに恋愛をする、というのはやはりおすすめはできません。

付き合って何年も経っているようなカップルであれば、受験期はお互いが自分の人生のことを考え、我慢する時期、と決めて高め合うことも可能でしょうが、

やはり人を好きになってから付き合うまでのイザコザや、付き合いたての頃は皆さん恋人のことで頭がいっぱいになってしまうと思いますし、

受験期は極力そういうことがない方がいいとは思います。

高校1,2年生の頃から付き合っている恋人がいる、という人たちは別れろということではないから気をつけてくださいね。

長く付き合っている恋人がいる人は、もちろん恋人を大切に考えた上で、受験生として過ごすルールをお互いの間で作ると良いのではないでしょうか。

恋人とお互いを高め合って受験を迎えられるといいですね。

そうは言っても人を好きになる気持ちというものは止められるものではないですから、好きになってしまった場合は仕方ありません。

いつ人を好きになるのか分からないですから、今のうちにたくさん勉強して、余裕を作っておきましょう!笑

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

 

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事