大和大学の評判は?偏差値・学費・就職先を解説&他大と徹底比較!

公開日:2018年11月24日

「大和大学って偏差値とかどれくらいなの?」

大和大学の評判ってどんな感じ?」

あなたも今、こんなことを考えているのではないでしょうか?

 

この記事では大和大学の評判をいろんな方面から解説していきます!

偏差値や他大学との比較もしているので、これを読めば今の大和大学の現状が丸わかりです!

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

大和大学とは

大和大学は大阪府吹田にある私立大学です。

大和大学は学校法人西大和学園が設置した大学です。

大学受験にくわしい人なら、学校法人西大和学園と聞いてピンとくるかもしれません。

ピンとこない人のために解説しておくと、毎年東大合格者を多数輩出する西大和学園中学・高校を運営する母体と同じ学校法人です。

ちなみに西大和学園高校は2018年、東大合格者30人の超名門高校です。

 

そんな西大和学園が母体の大和大学ですが、設立されたのは2014年でまだ新しい大学です。

大学のスローガンは「大志を、まとえ。」です。学長は「東の早慶、西の大和」と言われるような大学を目指していると発言しています。

 

まだできて間もない大学のため、設置されている学部は

  • 教育学部
  • 保健医療学部
  • 政治経済学部
  • 理工学部(2019年度新設予定)

の4つだけです。

学生数も4学年あわせて、2000人と私立大学にしては小規模な大学です。

東大は1学年で3000人ほど在籍しているので、その規模の小ささがうかがえます。まだまだ発展途上の大学と言えますね。

 

大和大学の偏差値

大和大学の学部ごとの偏差値です。データは大学受験パスナビを参考にしています。

  • 教育学部・・・47.5~52.5
  • 保健医療学部・・・42.5~50.0
  • 政治経済学部・・・50.0

(*理工学部は2019年度新設予定なので、偏差値は不明)

平均して偏差値50くらいです。

学科によってはセンター試験利用入試がある学科もあり、合格のボーダーは70~75%あたりです。

関西圏の私立大学と比較してみると、こんな感じ。
大学受験パスナビから抽出しています)

  • 近畿大学法学部・・・55~57.5
  • 龍谷大学法学部・・・45~52.5
  • 龍谷大学経済学部・・・47.5~52.5
  • 関西大学経済学部・・・52.5~60.0

産近甲龍と同じかやや下、関関同立よりかは下のレベル』というのが現在の大和大学の立ち位置のようです。

しかし、出来たばかりの大学なのでこれから偏差値が大幅に変わっていく可能性も考えられるでしょう。

 

大和大学は指定校推薦がある?

調べたところ、大和大学には指定校推薦の枠があります。

一般入試、センター試験利用入試での合格が厳しい人は、学校の先生に聞いたりして指定校推薦の枠があるかどうか確認してみましょう。

 

大和大学の学費

  • 教育学部・・・132万円
  • 政治経済学部・・・115万円
  • 保健医療学部・・・177万円

こちらは初年度の入学金も含めた、学費です。

私立大学の文系学部だと、初年度100万円程度で通える大学もあります。なので、私立大学の学費としては普通か、若干高いかという所です。

 

大和大学の就職先

大和大学の就職先ですが、2018年に初めて卒業生が出たばかりなのでデータはかなり少ないです。

教育学部の学生の半分以上は教員になっています。

政治経済学部の学生はマイナビなどで調べたところ、中小企業へ就職する学生がほとんどのようです。

メガバンク、商社など就職偏差値の高い企業に就職できた学生は2018年度は少なかったようです。

 

大和大学の評判は悪い?

ネットでは、さきほどの就職実績なども1つの原因となってか、一部大和大学の評判がよくないようです。

とはいえ、2014年に新設された大学ですからこれからどうなるかは未知数です。

 

大和大学 評判 まとめ

今回は大和大学の評判をあれこれ解説してきました。

 

評判はイマイチというのが現状のようです。

とはいえ、この先大学側が就職対策などに力を入れてくるのは間違いないので10年後、20年後には本当に「東の早慶、西の大和」と言われているかもしれません!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事