【2018】大学別・浪人の割合はどんな感じ?偏差値が高い大学は浪人率が高く多い?

公開日:2018年09月13日

浪人って全国にどれくらいいるんだろう〜〜」

「大学別だとやっぱり偏差値が1番高い東大が浪人率も一番高いのかな???」

あなたもいまこんなことを考えていませんか?

この記事では、最新版の大学の浪人の割合を紹介します!

さらに、

  • 男女別の浪人の割合
  • 大学別の浪人の割合

も紹介しているので、これを読めば大学の浪人の割合については丸わかりです!

 

この記事が大学進学で悩んでいる受験生の皆さんのお役にたてれば幸いです。

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

【2018最新版】大学の浪人率・割合。高い?低い?多い?

平成30年度(2018年度)の浪人、現役生の割合ですが、以下のようになっています。

  • 現役・・・79%
  • 浪人・・・21%

こちらのデータですが、e-statという日本の統計が閲覧できるポータルサイトを元に抽出しています。

全国の大学生のうち、5人に1人が浪人生ということですね。

しかし、1990年代には全国の大学生のうち3人に1人がという時代もありました。

近年では浪人の割合は減ってきているのが事実です。

 

これは少子化に逆行するかのように、大学の数は増え、かつてより大学に入学しやすくなったのが1つの原因と言われています。

(↑クリックでわかりやすいランキングページへ!↑)

 

女子の浪人の割合

平成30年度(2018年度)の女子の浪人、現役生の割合はこちらです。

  • 現役・・・84%
  • 浪人・・・16%

同様にe-statからデータを抽出しています。

全体の割合と比べると、女子の浪人の割合は少ないのがわかります。

これは、「女子は浪人すべきでない」といった世間的な固定観念が今もまだ残っていることなどが原因として考えられます。ただ、実際に浪人することによってワンランク上の大学に入学できるのであれば、就職などには不利に働くことは全くありません。こうした固定観念は改善されるべき問題でもあります。

男子の浪人の割合

平成30年度(2018年度)の男子の浪人、現役生の割合はこちらです。

  • 現役・・・75%
  • 浪人・・・25%

同様にe-statからデータを抽出しています。

男子だと、4人に1人が浪人生ということでなかなか高い割合となっています。

2018大学別の浪人率・割合の高い低い・多い【東大、京大、早稲田、青学】

大学別の浪人の割合ですが、結論を述べますと、偏差値の高い大学であればあるほど浪人の割合は高くなります

東大の浪人の割合を見てみましょう。

  • 2017年・・・32.6%
  • 2016年・・・34.2%
  • 2015年・・・33.3%

さきほどの大学全体の割合でみても、東大は浪人の割合が高いことがわかりますね。

続いては京大

  • 2018年・・・39.7%
  • 2017年・・・39.8%
  • 2016年・・・41.2%

東大よりも高い数値です。とはいえ、半分を超えることはありませんね。

 

私立も見てみましょう。早稲田大学の2018年度の現浪割合がこちら。

  • 政治経済学部・・・33.9%
  • 文学部・・・32.1%
  • 先進理工学部・・・37.6%

こちらの割合は一般入試の浪人の割合なので、推薦などで入学する現役生を考慮すると、浪人の占める割合は25%くらいでしょう。

最後に、オシャレ、駅伝でお馴染みの青山学院大学を見てみましょう。ロンドンブーツの淳さんも受験されていましたね。そんな青山学院大学の2017年度の入学者の現浪のデータがこちら。

  • 法学部・・・19.6%
  • 経済学部・・・27.1%
  • 理工学部・・・24.9%

青山学院大学はMARCHの中でも上位校にあたりますが、現役生の割合が他のMARCHに比べて、多いのが特徴です。

(クリックでわかりやすいランキングページへ!)

2018大学別の浪人率・割合の高い低い・多いを気にして受験校を変えてはいけない

さきほど確認したように、一般的に偏差値の高い学校であればあるほど、浪人の割合は高くなってきます。

浪人で入るとなじみにくいかなあ〜

と、これらの学校を受験しようとして悩んでいる人は、ぜひ志を高く持って勉強しましょう。

心配ならば、現役で大学にいった高校同期に、いますぐラインで

「大学でさぁ、浪人生の扱いってどんな感じ?やっぱ現役生にバカにされたりする?」

って聞いてみてください。

 

「いやいや、そんなのあるわけないだろ(笑)」

という返事が返ってくることでしょう。

安心して受験勉強に励んでください。

 

日本社会ではどこの大学を卒業したかが評価を大きく左右します。

あなたの人生にも関わってくることなので、安易な判断で浪人を諦める選択肢を取らないように。志は高く、自分の進みたいと思った大学に入学しましょう。

浪人から高いレベルの大学へ逆転合格したい場合のおすすめ予備校3選

浪人の場合、予備校選びが何よりも重要です。
講師の質、生徒に寄り添ってくれるチューター。

予備校選びには色々な視点が重要です。

今回は浪人から逆転合格を目指す、あなたへのおすすめ予備校3選を、理由とともに解説していきます!

 

第一位:武田塾

武田塾
日本初!授業をしない塾』と言う凄まじいキャッチコピーが印象的な武田塾。

授業で勉強を教えるのではなく、勉強は生徒たちに独学でやってもらい
どういうやり方・どういう方向性で勉強すれば最速で成績が伸びるか、ということをみっちりとアドバイスしてくれ

そのときの成績・学力に応じてあなたが何をすべきかを細かく指導してくれるのが武田塾です。

授業より独学の方が進むスピードははやいですが、
授業と比べて、独学だと間違った方法で取り掛かってしまい、それを指摘してくれる先生もいないのでいつまでも間違った方法で勉強して成績が伸びない…
という危険性があります。

そこで、生徒たちの勉強の進め方のアドバイスに徹することで、最速で成績を上げていくのが武田塾です。

授業をせず、勉強の方法のアドバイスをするという性質から、どのタイミングからでも入塾できるのも魅力です。

 

➡武田塾のより詳しい解説はこちら
(武田塾についてくわしく解説したページに行きます)

 

第二位:河合塾

河合塾のロゴ
大手の予備校といえばまず真っ先に名前が思い浮かぶであろう、河合塾

そのイメージに違わず、幼稚園生から社会人まで幅広い年齢を対象に教育を展開しており
生徒数の合計は10万人以上。
そして全国に400以上もの校舎がある予備校です。

特に関西や関東の中心の大きな校舎であれば、どの科目にも一流のトップ講師が在籍しているという強みがあります。

普段、学校の内容でしっかりとした大学受験対策の内容を勉強できなかったとしても

予備校に行きさえすれば一流の授業が受けられるというのは、かなり嬉しいポイントですよね。

 

➡河合塾のより詳しい解説はこちら
(河合塾についてくわしく解説したページに行きます)

 

第三位:明光義塾

明光義塾のロゴ

距離の近い大学生の講師に教えてもらうことができるのが、明光義塾です。
実際に受験を経験して、そのときの記憶が強く残っている先生に授業を教えてもらうことができるので、
生徒のつまづきやすいポイントを抑えた効果的な成績アップが期待できます。

それでいて、先生が大学生であるということで
他の予備校よりかも安めに授業を受けることができるのも良いところです。

また、先生が現役の大学生であることから、大学生活のリアルを気軽に聞くこともでき、

あなたの第一志望合格後の大学生活のイメージが固まりやすくなるので
モチベーションアップにもつながります。

➡明光義塾のより詳しい解説はこちら
(明光義塾について詳しく解説したページに行きます)

 

2018大学別の浪人率・割合の高い低い・多い まとめ

いかがでしたか。

今回は大学の浪人の割合について話してきました。

内容をまとめると以下になります。

  • 大学全体だと浪人は5人に1人
  • 女子は6人に1人
  • 男子は4人に1人
  • 偏差値の高い大学ほど、浪人の割合は高い
  • 東大、京大は3人に1人
  • 青学は偏差値は高いが、現役生多め
  • 浪人の割合が高い、低いで自分の受験校を考え直す必要はない

浪人の割合を過剰にきにする必要はありません。

しかし、自分の大学がどれくらい浪人がいるのかを調べて、入学後の自分を想像して勉強のモチベーションアップに繋げましょう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事