大学受験の勉強に役立つアプリをまとめて解説!スマートフォンの賢い利用法がわかる!

公開日:2019年01月31日

ここ数年のうちに急速に広まり、

今や私たちの生活になくてはならないものになったスマートフォン。

筆者が高校1年生の頃はクラスでも持ってる子と持ってない子と半々くらいだった記憶ですが、

今や高校生で持ってない人はほとんどいないと思います。

そんなスマートフォンですが、一瞬で遠くにいる友達とメッセージを交わすことができたり、youtubeで面白い動画を見たり、ゲームアプリを楽しんだり、

あらゆるコンテンツをそれ1つで楽しむことができるため、「時間が溶ける」、「勉強の邪魔」、「集中できない」などのイメージが強い人が多いのではないかと思います。

筆者もすごくその気持ちはわかります。

実際に受験生のころはスマートフォンが気になって勉強に集中できないこともありました笑

ですがそのままではよくないですよね。

スマートフォンを見るのがやめられないのなら、逆にスマートフォンを利用して勉強してしまえばいいのです!

時代は変わり、スマートフォンは遊ぶため、連絡するためだけのものではなくなり、

学習の役に立つ機能・アプリも多く出てきています。

使い方次第で、毒にも薬にもなるのがスマートフォンなのです!

そこでこの記事では受験勉強の役に立つアプリを紹介しています!

この記事を読めば

「ついスマートフォンを触ってしまうんだけど、どうにかしたい…」

「通学中にスマートフォンを使って何か勉強したいんだけど、何をしたらいいんだろう…」

あなたのこんな悩みも解決するはず!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

大学受験勉強に役立つアプリ①:study plus

言わずと知れた勉強時間管理・勉強ペース作りのwebサービスの最大手です。

そのアプリ版をここでは紹介します。

study plusを端的に言えば、教材を登録して勉強時間を記録することができるSNSアプリです。

リマインダー機能があったり、勉強時間をグラフ化して、自分の勉強の進み具合を客観的に判断することができるなど、勉強のペース作りのための機能・工夫がたくさん盛り込まれています。

SNS機能も兼ね備えているため、ユーザー同士で勉強についての相談をしたり、参考書の良し悪しについて意見を交換することも可能です。

study plusを利用している人は、高校生が大多数で、みんな大学受験の勉強のために利用しています。

勉強のペースメーカーとしては非常に優秀なので、自習をする機会の多い人(武田塾の生徒や塾なしの人)はぜひ使ってみることをオススメします!

大学受験勉強に役立つアプリ②:リスニング赤本-英語リスニング過去問

センター試験のリスニングの過去問が聞けるアプリ。

今年度のものだけが無料で、それ以外のものは有料ではありますが、どうせ買うならアプリで買ってしまってもいいのではないでしょうか。

リスニングは家でCDで聴くよりも、スマートフォンに入れて毎日の通学時間などに反復して聴く方が効果があるため、アプリとしてリスニングができるのは非常に良いですね!

センター以外でもリスニングがある学校を受ける人はこれで練習をするのもいいのではないでしょうか。
センター試験のリスニングは非常に基本的な内容であり、入門としては最適です。

大学受験勉強に役立つアプリ③:manabo

スマホ家庭教師manaboは、若者のスマートフォン普及率が9割を超えた現代だからこそのアプリです。

勉強をしているとどうしても詰まってしまうこと、理解ができないことがありますよね?

そんな時はmanaboを使って質問すれば、実際に難関大学に受かった学生が回答してくれます

塾に行っていない人や、夜塾が閉まってから質問したいことができた人は是非使ってみてください!

大学受験勉強に役立つアプリ④:ターゲット1900

言わずと知れた超有名な英単語帳のアプリ版です。

こちらは英単語ターゲット1900という非常に有名な単語帳の学習をサポートするために作られたアプリですが、基本は無料で使えます。

しかし、リスニング音声を利用したり、苦手特訓モードという苦手に特化したモードを利用するには課金が必要です。

スマートフォン上で使える英単語帳を探している人にはオススメのアプリです!

大学受験勉強に役立つアプリ⑤:英単語アプリmikan

こちらも英単語を覚えるためのアプリですが、ただの単語帳ではなく、感覚的に覚えることができるスマートフォンならではの英単語アプリです。

知っている単語は右に、知らない単語を左にスワイプするのを繰り返しているだけで、自分のわからない単語だけがのこっていき、最終的には全てが右に行くことで単語を覚えられると言うものです。

覚えた後にはテストの機能もあり、ただの暗記にとどまらずチェックができるのがいいですよね!

非常にオススメなアプリです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

この記事で紹介しただけでも、

スマートフォンを使って

・勉強時間の管理をする

・オンライン家庭教師に相談する

・英単語の勉強をする

・リスニングの勉強をする

など、さまざまなアプリで、受験勉強ができることがわかりますね!

スマートフォンを使って時間を浪費するのはもうやめにして、

スマートフォンを賢く利用して志望校合格を勝ち取りましょう!!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事