大阪市立大学の評判は?偏差値・倍率・雰囲気・統合の話題まで徹底解説

公開日:2018年11月24日

「大阪市立大学ってどうなの?関西の大学といえば国公立は阪大、京大、神戸大で私立は関関同立。
大阪市立大学ってあまりどんな大学か知らないんだよね」

大阪市立大学の評判を色々しりたい!」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では大阪市立大学の評判について解説していきます。

偏差値、倍率、入試対策、さらには学内の雰囲気までまとめたので、これを読めば大阪市立大学については丸わかりです!

 

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

大阪市立大学とは

大阪市立大学は大阪府にある公立大学です。

学生には阪市大、OCUなどの愛称で呼ばれています。

キャンパスは杉本キャンパスと阿倍野キャンパスの2キャンパスにわかれており、

商学部、経済学部、法学部、文学部、理学部、工学部、生活科学部が杉本キャンパスで、医学部医学科と医学部看護学科が阿倍野キャンパスとなっています。

↑杉本キャンパス

大阪市立大学の偏差値は?

大阪市立大学の各学部の偏差値を見てみましょう。

  • 商学部・・・57.5
  • 経済学部・・・57.5
  • 法学部・・・60.0
  • 文学部・・・60.0
  • 理学部・・・52.5~62.5
  • 工学部・・・55~65
  • 医学部医学科・・・67.5
  • 生活科学部・・・57.5~60.0

大学受験パスナビを参考にしています。

全体を平均してみると、大阪市立大学は偏差値60弱の大学と認識しておいてよいでしょう。

ちなみに同サイトの他の大学のデータを抽出してみると、このような感じです。

  • 同志社大学法学部・・・57.5~62.5
  • 同志社大学理工学部・・・57.5~60.0
  • 神戸大学法学部・・・62.5
  • 大阪大学法学部・・・65.0

ここから偏差値で比較すると、大阪市立大学のレベルは

大阪市立大学≒同志社<神戸大学<大阪大学

というものが成り立ちそうです。関関同立と同レベルの国公立の大学と言ったところでしょうか。

大阪市立大学の入試の倍率は?

平成30年度(2018年)の入試の倍率情報が大阪市立大学の公式ホームページに掲載されてありましたので、そちらから紹介します。

平成30年度前期試験入学志願者倍率

  • 商学部・・・2.9
  • 経済学部・・・3.6
  • 法学部・・・3.3
  • 文学部・・・3.6
  • 理学部・・・3.4
  • 工学部・・・3.8
  • 医学部医学科・・・3.6

 

商学部を除く全ての学部で倍率が3倍を超えています。

日本最高峰の東大でさえ、倍率は3倍なので、大阪市立大学の受験生からの人気が伺えます。

受験生としては倍率3倍以上の人気大学ですから、受験する際にはある程度の覚悟が必要です。

 

大阪市立大学の学内情報|雰囲気は?

大阪市立大学の雰囲気ですが、穏やかな学生が多いイメージです。

授業も真面目に聞いている学生が多く、良くも悪くも普通の大学生が多いようです。

元々国立の生徒は真面目な生徒が多いですが、偏差値の近い関関同立よりも大阪市立大学を選んでいるわけですから、その点でも真面目な生徒が集まりやすいのかもしれません。

逆に言えば、大学に華やかさはないとも言えます。

学祭の規模などでは、関関同立のマンモス校に劣っています。

大阪市立大学の近くにある大学は?

大阪市立大学の話題になると、同じ国公立の大阪府立大学の存在も欠かせません。

キャンパスは中百舌鳥キャンパスで大阪市立大学と数キロの位置にあります。

最近ではその距離の近さもあってか、なんと大阪市立大学と大阪府立大学の統合が決定しました。

キャンパスはなんと大阪城公園駅から徒歩4分の好立地。公立大学では日本一の規模になることが予想されています。

これまでは大阪市立大学、大阪府立大学ともに医学部をのぞき、市街中心から少し離れた南部にキャンパスがありましたが、この移転で学生からの人気も上昇する見込みがあるようです。

人気が出て優秀な学生が集まるようになれば、大阪大学に並ぶような大学となるかもしれません。

大阪市立大学の入試対策

国公立大学なのでセンター試験の点数も重要です。

大阪市立大学はセンター試験と二次試験の比重が1:1の学部が多いので、センター試験でポシャってしまうと合格は一気に厳しいものになるでしょう。

最低でも7割、7割5分でOK、8割以上で合格がグッと近づくというイメージを持っておきましょう。

個別の二次試験の科目は総じて平均的なレベルの出題がされます。過去問対策をしっかり行なってやることがなくなった人はセンター試験の対策に集中して、「先行逃げ切り型」の戦略を取るのもよいでしょう。

大阪市立大学 評判 まとめ

いかがでしたか。

今回は大阪市立大学の偏差値、倍率、入試情報から学内の情報までを紹介してきました。

地方から関西にでたくて、国公立しか行けない学生にとっては大阪市立大学は人気大学のようです。

今後の大阪府立大学との統合でさらに人気大学になることが予想されるので、入るなら今がチャンスです!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

 

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事