大阪府立大学の評判は?立地・偏差値・倍率など徹底解説!

公開日:2018年12月01日

「大阪府立大学ってどんな大学なの?」

「関西といえば関関同立だけど、大阪府立大学とどっちが良いの?」

「大阪府立大学の評判は?」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、大阪府立大学について、その特徴や立地、偏差値、倍率など、あらゆる角度から詳しく解説した上で、最後にその評判について説明しています。

この記事を読めば、大阪府立大学のことがよく分かるでしょう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

大阪府立大学ってどんな大学?

大阪府立大学は、大阪府にある公立大学です。

「フダイ」と呼ばれ、2005年に旧大阪府立大学、大阪女子大学、大阪府立看護大学の3大学を統合し設立された、比較的新しい大学です。

学部は4つの学域に分かれており、

・現代システム科学域

・工学域

・生命環境科学域

・地域保健学域

があります。

キャンパスは3つに分かれており、それぞれ中百舌鳥キャンパス、羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスという名前のキャンパスです。

中百舌鳥キャンパスには現代システム科学域、工学域、生命環境科学域(獣医学類以外)、地域保健学域(教育福祉学類)が、

羽曳野キャンパスには地域保健学域(看護学類・総合リハビリテーション学類)が、

りんくうキャンパスには生命環境科学域(獣医学類)があります。

大阪府立大学の立地は?

先ほども述べたように、大阪府立大学は、

・中百舌鳥キャンパス

・羽曳野キャンパス

・りんくうキャンパス

の3つのキャンパスに分かれています。

それぞれの立地は次のようになっています。

中百舌鳥キャンパス:大阪府堺市中区学園町1-1

羽曳野キャンパス:大阪府羽曳野市はびきの3丁目7ー30

りんくうキャンパス:大阪府泉佐野市りんくう往来北1ー5

大阪府立大学の偏差値はどのくらい?

ここからは、大阪府立大学の偏差値について説明していきます。

パスナビによると、大阪府立大学の偏差値は、以下のようになっています。

・現代システム科学域・・・55.0〜57.5

・工学域・・・60.0〜62.5

・生命環境科学域・・・52.5〜62.5

・地域保健学域・・・52.5〜62.5

同じサイトで関西の大学の偏差値について調べると、

大阪大学工学部・・・60.0〜62.5

大阪市立大学工学部・・・550.〜65.0

関西大学システム理工学部・・・52.5〜57.5

関西学院大学理工学部・・・47.5〜52.5

同志社大学理工学部・・・57.5〜60.0

立命館大学理工学部・・・50.0〜57.5

となっています。

このように、一般に、偏差値は

大阪大学≧大阪府立大学≒大阪市立大学>関関同立

となっているようです。

大阪府立大学の倍率は?

さらに、大阪府立大学の倍率について説明します。

パスナビによると、2018年度の大阪府立大学の倍率は、

・現代システム科学域・・・3.3倍

・工学域・・・5.2倍

・生命環境科学域・・・3.4倍

・地域保健学域・・・3.3倍

これを見ると、どの学域も3倍以上と高く、特に工学域が高くなっています。

大阪府立大学の人気さがよく分かりますね。

大阪府立大学の評判はどうなの?

ここまでの記事を読んだ人の中には、

「結局、大阪府立大学の評判ってどうなの?」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

これまでの記事でも述べたように、大阪府立大学は人気のある大学であり、その評判は良いと言えます。

大阪府立大学は公立大学なので、第一志望校として受験する受験生も多いでしょう。

一方で、大阪府立大学の入試には中期試験があるため、京大などの難関大の併願で受験する人もいます。

そのため、本当は他の大学に行きたかった人が一定数いるのも事実であり、実際、仮面浪人をしている人も多くなっています。

まとめ

・大阪府立大学は、大阪府にある公立大学

・「フダイ」と呼ばれ、2005年に旧大阪府立大学、大阪女子大学、大阪府立看護大学の3大学を統合し設立された

・現代システム科学域、工学域、生命環境科学域、地域保健学域の4つの学域がある

・大阪府立大学のキャンパスは、中百舌鳥キャンパス、羽曳野キャンパス、りんくうキャンパスの3つがある

・中百舌鳥キャンパスは堺市に、羽曳野キャンパスは羽曳野市に、りんくうキャンパスは泉佐野にある

・大阪府立大学の偏差値は52.5〜62.5であり、偏差値の序列は一般に大阪大学>大阪府立大学≒大阪市立大学>関関同立

・大阪府立大学の倍率はどの学域も3倍以上と高く、特に工学域は5倍を超えるなど非常に人気のある学域となっている

・大阪府立大学の評判は良く、人気のある大学だが、一方で本当は他の大学に行きたかった入学者も一定数おり、仮面浪人をしている人もいる

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事