思考訓練の場としての英文解釈ってどんな本?レベルは東大受験生クラス?

公開日:2018年11月11日

「思考訓練の場としての英文解釈ってどんな本?」

「難しいとか、東大受験生用とか聞くけど実際はどうなの?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では思考訓練の場としての英文解釈について解説していきます。

本のレベルや使用すべき人、効果的な使い方などをまとめているので、これを読めば思考訓練の場としての英文解釈について丸わかりです!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

思考訓練の場としての英文解釈ってどんな本?

思考訓練の場としての英文解釈は英文解釈の受験参考書の中では断トツに難しいと言われている参考書です。

著者は多田正行さんという方で東大出身の方です。英語の添削指導を行なっており、自らの経験を活かして書いた本がこの「思考訓練の場としての英文解釈」です。

近年の受験参考書といえば、親しみやすいデザインの表紙、キャラクターが参考書内に出てくる読みやすさ重視の内容など、読者にいかに読んでもらうか工夫されているものが多いです。

それで勉強へのハードルが下がるのは素晴らしいことなのですが、

この思考訓練の場としての英文解釈は、そういった軽めの参考書たちとは大きく違います。

 

ページの1/4に英文が書かれていて、残りは全部その説明文です。

余白も許さないレベルで文字がつまっています。

それもそのはず、この現代風とはかけ離れた受験参考書である思考訓練の場としての英文解釈はなんと1973年に発売されているのです。

受験参考書は時代とともに風化していくのが普通ですが、21世紀現在でも生き残っているこの参考書はそれだけ評価されている参考書というわけです。

思考訓練の場としての英文解釈のレベルは?東大用?

なぜ思考訓練の場としての英文解釈が1970年代に発売されて現在まで40年以上、受験生に愛されているのでしょうか。

それは圧倒的に難しいからです。

圧倒的に難しいので、もっぱら東大受験生に愛されています。どんな問題があるのかというとこんな感じです。

It took me years and years to learn that it is the mystery that creates the magic, that the enchantments imagined on the outside vanish almost immidiately once you are inside, and that indeed what is truly magical rises from your own depths.

↑この文章の中に複数ある、thatの構文的な意味を説明せよという問題です。

thatといえば、関係代名詞、同格、接続詞・・・など種類が豊富ですよね。

みなさんはわかりますか?

入試問題でこんな極端なthat問題は出題されないでしょうが、これが答えられたら英文解釈能力は超一級品でしょう。

東大受験生クラスになるとこの参考書に手を出す受験生も多いようです。

東大には第4問で文法と和訳の問題が出題されるため、この参考書で英文解釈を鍛えておくのも東大受験生の合格ルートの1つとなっています。

思考訓練の場としての英文解釈が向いてる人・効果的な使い方

思考訓練の場としての英文解釈は、読者の高い英語力を前提としています。

目安としてはセンター試験英語180点に満たない人は、この参考書に手を出すべきではないでしょう。

おそらく手を出しても意味が分からなくなるだけで途中で投げ出してしまうでしょう。

また、思考訓練の場としての英文解釈は全部で3巻あります。1ページ1ページがぎっしり内容が詰まっていることに加え、3巻もあるので長い期間をかけてじっくり進めていく使い方がおすすめです。

受験本番が近づくにつれて色々な参考書をやりたくなる症候群になりますが、受験あと数ヶ月の段階でこの参考書に取り組むのはやめておきましょう。今持っている英文解釈の参考書を読み返して理解を深めるほうが実力養成になります。

思考訓練の場としての英文解釈は絶版になった?

思考訓練の場としての英文解釈は絶版になったのかという噂が一部でありますが、そんなことはありません。

現在でも書店で販売されています。

ただ、規模の小さな駅にある書店などには置いていません。大型の書店に置いてあることが多いです。事前に在庫確認はしておくのがいいでしょう。

また、書店に行くのが面倒な人はAmazonでも購入が可能ですのでそちらから購入してもよいでしょう。

Amazonの「思考訓練の場としての英文解釈」のページ

思考訓練の場としての英文解釈 まとめ

いかがでしたか。

今回は思考訓練の場としての英文解釈について解説してきました。

何度も言いますが、思考訓練の場としての英文解釈は難しいです。初心者が手を出すべき代物ではありません。

内容自体は知的好奇心を刺激してくれるものなので、書店にあったら読んでみるといいでしょう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

(このサイトの、条件で絞り込んで予備校を探せるページへ行きます)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事