浪人して一橋大学を目指すのってどうなの?浪人の割合や入学後の雰囲気を解説

公開日:2018年10月29日

「浪人してしまったけど、志望校を一橋大学にしようと考えている」

「一橋大学の学生は、どのくらい浪人経験者がいるんだろう?」

「浪人して一橋大学を目指すのってどうなのなの?」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、主に一橋大学を志望する浪人生に対して、浪人して一橋大学を目指すのことがどうなのかについて、一橋大学での浪人経験者の割合や入学後の雰囲気などに注目しながら解説しています。

この記事を読めば、浪人して一橋大学を目指すことがどうなのか、よく分かります。

この記事があなたの進路選択にお役立てできれば幸いです。

→天王寺・梅田・京都・兵庫のあなたに合った予備校を探す

(このサイトの、条件で絞り込んで予備校を探せるページへ行きます)

一橋大学での浪人経験者の割合

浪人して一橋大学を目指すことについて考えるうえで、まず、実際に一橋大学の新入生のうち何割が浪人経験者かを見ていきましょう。

少し古いデータですが、こちらの資料によると、入学者のおよそ7割弱が現役生となっています。

つまり、一橋大学では、学生の3人に1人は浪人経験者と言えます。

これを見ると、浪人経験者は比較的多いことが分かりますね。

一般に、文系の大学は理系の大学と比較すると浪人経験者の割合が少ない傾向にありますが、一橋大学は文系の大学の中でも東大・京大に次ぐ偏差値を誇る難関大学であるため、浪人経験者の割合が多くなっています。

理系の浪人生でも一橋大学に入学するという選択肢がある

次に、浪人して一橋大学を目指す場合、必ずしも文系選択の浪人生であるとは限らないということについて解説します。

一橋大学を受験する場合、前期試験ではどの学部を受けるとしても、センター試験で社会を2科目、2次試験で社会を1科目選択する必要があります。

一方、経済学部のみ実施される後期試験では、センター試験で社会が1科目必要なだけであり、2次試験では英語と数学のみとなっています。

したがって、理系の受験生であっても、一橋大学の経済学部を受験することができるのです。

実際に、東京大学の理系学部を受験する学生などは、進路振り分けで経済学部に進学することを視野に入れている人も多く、それ故に後期試験において一橋大学に出願することも少なくありません。

理系の浪人生で、もし経済学に興味のある人は、後期試験で一橋大学を受験するのもアリでしょう。

浪人経験者に対する入学後の雰囲気について

一橋大学を目指して浪人している受験生の中には、入学後における浪人経験者に対する雰囲気が不安な方も多いのではないでしょうか。

しかし、そのような心配は全く必要ありません

その根拠としては、先程も述べたように、一橋大学では学生のおよそ3人に1人が浪人経験者であるからです。

そもそも、一橋大学に限らず、浪人したからといって入学後の雰囲気に対して過度に不安を抱く必要は全くありません。

ましてや、浪人経験者の多い一橋大学では、まず浪人したことは全く気する必要がないでしょう。

浪人時代の経験は同じように浪人経験のある人に対して共感を生みやすく、話のネタになるため、寧ろ入学直後の友達作りのキッカケとなり得るはずです。

一橋大学には浪人してでも行くべきか

ここまでの記事を読んだ方の中には、「結局、浪人して一橋大学を目指すのってどうなの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、一橋大学は浪人してでも行くべき大学です!

一橋大学は、日本の国立大学の文系の中で、東大・京大に次ぐ偏差値を誇る、国内トップレベルの大学です。

したがって、大学で学べることは非常に専門的で、かつ多岐にわたります。

そのため、大学生活はとても充実したものになるでしょう。

このように、浪人して一橋大学を目指すのは、とてもアリな選択肢だと言えます。

まとめ

・一橋大学では、入学者のおよそ3人に1人が浪人経験者

・理系であっても、経済学部の後期試験を受けることで一橋大学に入学できる

・浪人経験者に対する入学後の雰囲気は全く心配しなくてよい

・一橋大学は浪人してでも行くべき大学!

→天王寺・梅田・京都・兵庫のあなたに合った予備校を探す

(このサイトの、条件で絞り込んで予備校を探せるページへ行きます)

 

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事