産近甲龍って本当にバカな大学なの?合格難易度を調査

受験 序列 ダルマ
公開日:2018年10月11日

大学をレベルごとにグループ分けした大学群の名称は、大学受験において耳にする機会がとても多いですね。

「東京一工」「早慶上智」「日東駒専」などがそれらの一例になります。関東圏に在住していない受験生でも馴染み深い単語ではないでしょうか。

もちろん、これらの大学群は関東の大学だけではなく関西エリアの大学にもあります。

例えば「関関同立」は関東の受験生でも知っているほど知名度の高い大学群になります。

今回、この記事で取り上げるのは「産近甲龍」と呼ばれる、関西において知名度のある大学群です。

 

「産近甲龍」ってどこの大学のことを指しているの?

レベル的にはどれくらいの大学なの?偏差値は?

ネット上では「Fラン・バカ」って言われているけれどそれは本当?

 

多くの受験生が抱くこれらの疑問について一つずつ見ていきます!

→天王寺・梅田・京都・兵庫のあなたに合った予備校を探す
(このサイトの、条件で絞り込んで予備校を探せるページへ行きます)

産近甲龍とは?それぞれの大学を紹介

疑問

「産近甲龍」とは、関関同立のワンランク下に位置付けられている大学群のことです。

関東でいう「日東駒専」のような位置、と表現すると関西圏以外の受験生でもイメージしやすいのではないでしょうか。

産近甲龍に属する大学をそれぞれ紹介します。

京都産業大学

その名の通り、京都にキャンパスを置く関西有数規模の総合大学

産近甲龍の中では一番入学難易度が易しい

近畿大学

マグロの養殖で一躍知名度を上げ、2014年に関東の大学を抑えて初めて志願者数トップになった。

医学部を擁しているのも特徴で、今後も受験生からの人気を集めると考えられている注目校。

多くの学部は大阪にあるキャンパスで学ぶが、農学部は奈良、生物理工学部は和歌山、工学部は広島、産業理工学部は福岡のキャンパスになるため、特に関西圏以外の受験生が近畿大学を志望する際には注意して確認しておこう。

甲南大学

産近甲龍の中では序列が一番上

関東でいう成城大学・成蹊大学のように、「お坊ちゃまお嬢様が通う大学」というイメージが強い。

メインキャンパスは兵庫県神戸市に所在する。

龍谷大学

甲南大学に次ぐ序列に位置する。

ただし、仏教系の大学として駒澤大学に並ぶ知名度を誇っており、地元以外からの進学者も存在する。

産近甲龍のレベルはどれくらい?偏差値を紹介

数字 カラフル

産近甲龍のレベルはおおよそ偏差値55前後と言われています。

ここでは各大学ごとに、もう少し詳しく偏差値を見ていきます。

京都産業大学……偏差値42.5~偏差値55

・経済学部→47.5~52.5

・経営学部→50~52.5

・法学部→45~52.5

・現代社会学部→50~55

・外国語学部→47.5~55

・文化学部→50~52.5

・理学部→50~55

・総合生命科学部→42.5~55

・情報理工学部→55

センター利用→65~75%の得点率でおおむね合格圏。ただし、外国語学部のみ80%近くの得点率が求められる。

理系学部の方がやや偏差値が高い傾向。

近畿大学……偏差値40~67.5

・国際学部→50~57.5

・法学部→55~57.5

・経済学部→52.5~55

・経営学部→50~57.5

・文芸学部→50~62.5

・総合社会学部→52.5~57.5

・農学部→45~55

・生物理工学部→40~50

・工学部→42.5~50

・産業理工学部→42.5~50

・理工学部→45~52.5

・建築学部→52.5~55

・薬学部→52.5~60

・医学部→67.5

センター利用→70~80%の得点率でおおむね合格圏。ただし、薬学部は85% 、医学部は92%の得点率が求められる。

一部学部では偏差値40後半でも合格を狙えるが、基本的には偏差値50後半あると安心して狙える学部がメインとなっている。

産近甲龍内での序列は決して高くはないものの、志望者増加に伴い今後偏差値が上がる可能性あり。

甲南大学……偏差値45~60

・文学部→50~60

・経済学部→50~52.5

・法学部→50~52.5

・経営学部→47.5~55

・マネジメント創造学部→47.5~50

・知能情報学部→45

・理工学部→45~50

・フロンティアサイエンス学部→47.5~50

センター利用→75%前後の得点率でおおむね合格圏。文系学部は得点率80%あると安心。

龍谷大学……偏差値37.5~57.5

・文学部(真宗・仏教)→37.5~42.5

・文学部(その他)→45~57.5

・経済学部→47.5~52.5

・経営学部→47.5~52.5

・法学部→45~52.5

・政策学部→45~52.5

・国際学部→47.5~52.5

・理工学部→42.5~45

・社会学部→45~50

・農学部→42.5~50

センター利用→70~80%の得点率でおおむね合格圏。ただし、文学部の一部学科・方式では85~88%の得点率が求められる。

仏教系の学科は他の学部学科と比べ偏差値は低めだが、学ぶ内容が特殊なため偏差値のみで志望を決めるのは危険。

産近甲龍のレベルは世間一般ではどのくらい?

ネットで評判を調べてみると、「産近甲龍はバカだ、Fランだ」という書き込みを見かけることがしばしばあるかもしれません。

しかし、産近甲龍は偏差値50前後の学部学科がほとんどです。

現在の日本では、大学進学率は50%と言われています。そのような条件下での偏差値50というのは、単純計算で

大学進学を希望する人の上位50%、日本全体でみると上位25%」であると言えます。

このように見てみると、世間的には全くFランではありませんしバカでもありません

まとめ:産近甲龍は本当にバカ?Fラン?

受験生 悩む 勉強

産近甲龍に合格するために必要な偏差値やセンター得点率を見てきましたが、どの大学も全受験生の平均〜平均以上の学力がなければ合格することは難しいことがわかりました。

このことから、産近甲龍は決して「バカ・Fラン」と呼ばれるような大学ではないと言えます。

 

特に、「Fラン(=ボーダーフリー)」は匿名掲示板をはじめとするネット上特有の煽りとして、実際にそうでない大学に対しても軽々しく使われる呼称のため、真に受ける必要はありません。

また、大学の良し悪しは偏差値だけで決まるものではありません

偏差値よりも、自分の興味関心のある学問を本当に追求することができるかどうか、大学に入学してからの4年間、どのように過ごすかの方がよほど大事になります。

自分にとっての第一志望校があれば、ネット上の評判に流されることなくまっすぐに努力をし続けることで、納得のいく大学受験になるはずです。

→天王寺・梅田・京都・兵庫のあなたに合った予備校を探す
(このサイトの、条件で絞り込んで予備校を探せるページへ行きます)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事