看護師になりたい関西の受験生必見!大阪の看護学部のある大学まとめ

公開日:2018年12月01日

「大阪の大学の看護学部を受験したいけど、どの大学を受ければ良いの?」

「大阪の看護学部の難易度の違いについて知りたい」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、主に大阪の看護学部を受験したい人に向けて、大阪にある大学の看護学部について紹介しています。

この記事を読めば、大阪の各大学の看護学部についてよく分かります!

この記事があなたの進路選択の手助けとなれば幸いです。

(以下、偏差値などは、パスナビを参考にしています。)

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

大阪に看護学部・看護学科のある大学はどのくらいあるか?

まず、大阪府には看護学校が何校くらいあるのか?ということについて説明します。

大阪において看護学部・看護学科のある大学は、現在国立大学1校、公立大学2校、私立大学11校の系14校です。

また、短期大学は2校あります。

これらに加えて、2019年4月より四天王寺大学と大手前大学に看護学科が新設される予定です。

関西で最も都会であるだけあって、やはり大阪には大学がたくさんありますね。

国公立大学の看護学部

まず、国公立大学について説明します。

大阪大学医学部看護学科

大阪にある大学というと、まずは大阪大学を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

関西では京大の次、大阪ではNo. 1の偏差値を誇る大阪大学ですが、そんな大阪大学にも看護学部は存在します。

大阪大学の看護学科の定員は80人で、偏差値は57.5と大阪府にある看護学部・看護学科の中で最高峰となっています。

旧帝大なだけあって大学で学べることのレベルが非常に高く、将来看護学科の教授になるような人も出てくるでしょう。

大阪府立大学地域保健学部看護学科

次に、大阪府立大学について説明します。

大阪府立大学は、センターの比率が高く、2次試験が英語と小論文のみであることが特徴的です。

すなわち、センターで高得点を取れれば(必要な得点率は72%程度です)逃げ切ることができます。

偏差値は52.5と、大阪大学よりは低くなっています。

大阪市立大学医学部看護学科

3つ目に紹介する大学は、大阪市立大学です。

大阪市立大学は、大阪府立大学よりもセンターの比率が低く、その分二次試験が重視されます

パスナビでは偏差値は60.0と阪大より高くなっていますが、予備校やサイトによっては阪大の方が高くなっていることも多く、

大阪大学≒大阪市立大学>大阪府立大学

と考えて良いでしょう。

私立大学の看護学部

次に、私立大学について説明します。

私立大学は非常に数が多いので、その中でもおすすめの大学をいくつかピックアップしました。

大阪医科大学看護学部

大阪医科大学は、大阪にある私立大学の中で最も偏差値の高い大学です。

具体的には、偏差値は550.〜57.5となっており、大阪大学に追い付きそうな程の難易度の大学です。

医学科があるため、医学科の学生と同じハイレベルな講義を受けることができます。

千里金蘭大学看護学部

次は、千里金蘭大学です。

千里金蘭大学の入試は

・3科目型(前期)と

・2科目型(中後期)受験

 

があり、受験するなら

国・英・(数1A or 化 or 生)である3科目型

をおすすめします。

 

偏差値は47.5〜50.0と、比較的低くなっています。

摂南大学看護学部

摂南大学は、大阪府寝屋川市に本部を置く私立大学です。

関西において産近甲龍に次ぐ偏差値である摂神追桃の中の一つです。

看護学部の偏差値は47.5〜50.0となっており、摂南大学の数ある学部の中で最難関です。

大和大学保健医療学部看護学科

大和大学は、2014年に吹田市に設立されたばかりの新設の大学です。

偏差値は50.0となっています。

まだ歴史が浅く、偏差値も低めな大学ですが、サポートが手厚く、非常に魅力的な大学です。

梅花女子看護保健学部看護学科

梅花女子大学は、その名の通り女子大です。

偏差値は42.5〜45.0であり、入試難易度は易しめであると言えます。

看護科といえば一般にどの大学も女子の割合が高いため、女子大とはいえ一般的な看護学部と普段の大学生活はあまり変わらないでしょう。

おすすめの大学はここ!

ここまでの記事を読んだ人の中には、

「結局、どの大学がおすすめなの?」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで最後に、おすすめの大学を紹介します。

まずは、国公立大学である大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学です。

この3つの大学は、やはり偏差値が高いため、大学で学べる内容がとても深くなっています。

特に、大阪大学と大阪市立大学には医学部医学科があるので、医学生と同じ講義を一部受けることができます。

また、国公立大学であるため、学費が安いのも魅力的です。

また、私立大学では、大阪医科大学、大和大学がおすすめです。

大阪医科大学は、大阪の3つの国公立大学に匹敵する偏差値を誇り、さらには医学科もある名門大学であり、大学で学べる内容がとても深いです。

大和大学は、歴史こそ浅いものの、サポートが非常に手厚く、これからの伸びが期待できます。

このように、大阪には素晴らしい大学がいくつもあり、将来看護師として働く上での実力をしっかりと磨くことができます。

まとめ

・大阪府には現在、看護学部・看護学科がある大学が13校あり、2019年4月からはさらに2校新設される

・それぞれの大学によって入試難易度は多岐にわたる

・おすすめなのは、国公立大学3つと、大阪医科大学、大和大学

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事