芦田愛菜さんも実践していたNN勉強法とは?その特徴ややり方について解説!

公開日:2019年01月12日

「受験勉強をしないといけないけど、なかなか集中力がもたない」

「第一志望校に合格するためには、どのように勉強していけば良いんだろうか」

「芦田愛菜さんが慶応義塾中等部に合格したニュースを見たけど、どういう勉強法を実践していたの?」

あなたは、そのような悩みを抱えていませんか?

この記事では、このように勉強法で悩んでいる人に向けて、「NN勉強法」という勉強法について紹介・解説しています。

この記事を読んで正しいやり方でNN勉強法を実践すれば、成績がぐんぐん伸びるはずです。

この記事があなたの第一志望校の合格の手助けとなれば幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

「NN勉強法」ってどんな勉強法なの?

この記事を読むにあたって、

そもそも、『NN勉強法』ってどんな勉強法なの?

という疑問を抱く人も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、「NN勉強法」がどんな勉強法なのかについて説明していきます。

「NN勉強法」とは、自分の志望校の入試傾向に絞った勉強のみを徹底的に行い、何が何でも第一志望校に合格するという勉強法です。

「NN」とは「でも」の略であり、この勉強法は早稲田アカデミーという塾の中学受験コースである「NNコース」が実践している勉強法となっています。(いがいと可愛い名前ですね)

受験業界では非常に有名なコースであり、芦田愛菜さんも中学受験の際にこのコースに在籍し、NN勉強法を実践していたようです。

一口に受験といっても、志望校によってその入試傾向や入試形式は全く異なります。

例えば、「A大学とB大学は模試でのA判定ラインとなる偏差値は同じくらいだが、A大学は問題数が少なく難問が多いが、B大学では問題数が多く易しい問題をミスなく解かなければならない」などです。

このようなことがあるため、偏差値が同程度の志望校であっても求められる能力がかなり異なってきます。

そこで、NN勉強法では、入試傾向や入試形式の違いに注目して、志望校の出題傾向に特化した勉強をひたすら行うことで、結果的に「この入試なら解ける!」というように、自分の実力以上のパフォーマンスをして合格することを目標としています。

実際に、芦田愛菜さんも、このNN勉強法を実践することで、芸能活動をしながら時間が限られた中で見事慶応義塾中等部に合格しています。

この勉強法は中学受験向けのコースで実践されている勉強法ですが、勿論高校入試や大学入試でも実践し、効果を発揮できるでしょう。

「NN勉強法」具体的なやり方

では、「NN勉強法」の具体的なやり方とは、どのようなものなのでしょうか。

最も簡単な方法としては、その志望校に強い予備校に通うことです。

全国には様々な予備校がありますが、予備校によって、どのような大学の合格に強いかは多岐に渡ります。

そのため、自分の志望校への合格実績が良い予備校に通い、その志望校の入試の傾向をしっかりと分析して対策しましょう。

予備校にはそのような合格へのノウハウがしっかりとあるでしょう。

また、自分で志望校の入試の出題傾向を分析するという方法も勿論あります。

やはり予備校に通うとなると、多くの場合それなりにお金がかかってしまうので、自分でそれをやってしまうということですね。

この場合、自分で過去問をしっかりと研究して、どんな力が求められるのかを考えなければなりません。

また、自分で開発した勉強方針がズレていても、それを客観視して正してくれる人がなかにいません。

そのため、より確実に志望校に沿った勉強方針を確立したいなら、予備校に通う方が良いと言えるでしょう。

「NN勉強法」を継続させるヒケツとは?

「そうは言っても、そんな勉強法なかなか続かないのでは?」

ここまでの記事を読んだ人の中には、このように疑問に思っている人も多いのではないのでしょうか。

そこで、最後に、NN勉強法を継続させるためのヒケツをお教えします。

NN勉強法を継続させるには、高い集中力を維持させ続けることが必要です。

そしてそのように高い集中力を持続させるためには、高いモチベーションを保ち続けることが必要となります。

そのためには、を持つことが大切です。

自分なりにしっかりと夢を持つことで、高いモチベーションを維持することができるのです。

実際、芦田愛菜さんも、「病理医になりたい」という明確かつ大きな夢があったからこそ、このような勉強法に継続して取り組むことができたと言えますね。

そのように明確な夢を持ちながら高い集中力をキープした結果、なんと小学生にして1日12時間もの勉強を5ヶ月も続けたようです。

このように、将来の目標を持ち、その目標のために高いモチベーションを維持し続けることが、NN勉強法を継続させるための重要なヒケツとなります。

まとめ

・「NN勉強法」とは、早稲田アカデミーが中学受験コースにおいて実践している勉強法

・「NN」とは「何が何でも」の略であり、NN勉強法とは「何が何でも受かりたい志望校の入試傾向にしぼった勉強だけをする」勉強法

・NN勉強法は芦田愛菜さんも実践しており、その結果見事慶応義塾中等部に合格している。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事