部活と勉強の両立ができる人の特徴3選!両立するための方法も解説!

公開日:2019年02月10日

部活と勉強の両立、、、無理だ。。。

「なんとか両立させる方法ってないのかな??」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

 

この記事では部活と勉強の両立をテーマに話していきます!

両立できる人の特徴から、両立の方法まで解説しているので、

これを読めば、あなたも両立できるきっかけが見つかるはずです!

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

部活と勉強の両立は不可能ではない

結論ですが、部活と勉強の両立はするべきです。不可能でもないし、無理でもありません。

とはいえ、誰でも両立できる秘密があるわけではありません。意識の持ち方次第です。人間はしんどくなると、どちらかを中途半端にしてどちらかを優先させようと思いがちです。

しかし両立させたいなら、どちらも本気で取り組んでください。一度逃げ癖がついてしまうと、その後の人生で厄介です。

どうせなら部活と勉強を両立して、本気癖、勝ち癖をつけましょう。

部活と勉強の両立をする方法4選

部活と勉強の両立をしていれば、とにかく時間がありません。それでもどちらも疎かにするわけにはいきません。

そのための方法を今回は4つほど紹介します。

隙間時間に勉強

王道中の王道ですが、隙間時間に勉強は欠かせません。

電車の中、学校の休み時間、塾への移動時間など、ちょっとした時間も勉強しましょう。

時間を大切に扱う心構えは、勉強だけではなく部活にも必ず活かされるはずです。

スマホをグダグダ触らない

家に帰ったあと、スマホをグダグダ触ってはいけません。

できる人は、「勉強する時間をしっかり設定して、それが終わるまではスマホは封印」

というキビキビした行動をしましょう。

勉強時間を習慣化させる

部活で走り込みを毎日する人も多いでしょう。

そのように勉強でも、勉強時間を固定して習慣化させてやるのです。

例えば、「朝少し早起きして学校に登校して1時間ほど勉強する」と言うように、ルーティンを作ってみましょう。

ライバルに公言する

同じ部活と勉強の両立を頑張っているライバルを見つけましょう。

その人をライバルにして勉強するのです。

この時のポイントとしては、ひそかにライバル視するのではなく、本人に勝負しようといったことを伝えるのがオススメです。

一旦伝えてしまえば、あとは有言実行あるのみです。無理やり自分を追い込むのも1つの策ですね。

 

部活と勉強の両立ができる人の特徴3つ

部活と勉強の両立ができる人の特徴は以下の3点です。

  • 高い集中力
  • キツイことを耐えられる忍耐力
  • 人生の大事なことを知っている

早速それぞれみていきましょう。

高い集中力

部活と勉強の二刀流だと、おそらく勉強に費やす時間が少なくなりがちです。

しかしそれでも良い成績をキープすることができる人は総じて隙間時間や短い時間に集中して勉強することが出来ています。

勉強するにしてもダラダラやってしまっている、と自分を感じる人はまずは電車で英単語を見ることから始めてみましょう。

高い集中力をつけるには、まずは行動の切り替えを上手くすることが大切です。

キツイことを耐えられる忍耐力

部活と受験の両立は明らかに大変です。

ハッキリ言って、受験というのは片手間にやってなんとなかなるほど甘いものではありません。

そんな中でも、部活と受験勉強を両立できる人は忍耐力を持っています。

多少の理不尽、しんどいことでも踏ん張って、我慢して、耐える力。根性ですね。

この忍耐力、我慢力がある人は両立を苦しみながらもなんとかできる傾向があります。

人生の大事なことを知っている

人生で大事なこととはなんでしょう。

部活と勉強が両立できる人は、結局のところ

部活も勉強も、今やるべきこと

だということを肌感覚で理解しています。

部活も勉強も一生懸命やれば、それは自分の人生の経験値になります。

勉強からしか学べないこともあれば、部活しか学べないこともあります。

その事実を知っている人は部活と勉強を両立できる傾向にあります。

部活引退後は圧倒的成長をみせよう

部活と勉強の両立をできた人は引退後、成績がグンと伸びる

これは受験界で言われている通説です。

まさにその通りで、部活と勉強の両立ができた人はさきほど紹介したように

  • 高い集中力
  • キツイことを耐えられる忍耐力
  • 人生の大事なことを知っている

を兼ね備えています。

部活を引退して毎日の部活がなくなれば、その分受験勉強に使える時間が増えます。

部活で1つのことを一生懸命に努力することの楽しさ、素晴らしさを身体で理解した人たちは変わらず勉強の世界でも結果を残していきます。

メンタルの強さが問われてくる直前期にも、部活と勉強の両立ができた受験生は踏ん張って努力できる人が多いです。キツイことを耐えられる忍耐力を既に持っているからです。

部活と勉強の両立をしていると、やはり途中で

「どちらかを優先するしかない」

という考えになってしまうと思います。

しかし、勉強も部活もどちらも無駄ではありません。

勉強はもちろん重要です。あなたの高校卒業後の進路を決めるので、人生のキャリアにも関わってきます。

しかし、それと同じくらいに部活を本気で行うのも大切です。勉強は何歳でもできますが、部活は学生にしかできません。

仲間と一緒に1つの目標を掲げて努力することは非常に大切です。うまい表現ができませんが、あなたの人生を豊かにしてくれるものに間違いありません。

勉強も部活もどっちも両立するんだ!

という強い思いで高校生活を駆け抜けてください!

部活と勉強の両立 まとめ

今回は部活と勉強の両立をテーマに話してきました。

部活と勉強の両立は大変です。大変だからこそ両立する価値があります。誰でもできることではありません。

  1. キビキビと行動し
  2. 隙間時間を有効活用し
  3. スマホをいじりすぎない

両立したいなら、これを実践するだけです。これが難しいのですが。

 

「部活も勉強も本気で頑張りたい!」という思いがある人は、

ぜひこれらを意識して今日から努力していきましょう!

 

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事