関関同立ってどのくらいのレベルなの?その偏差値や序列・センター得点率・倍率などについて

公開日:2019年01月12日

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」

「関関同立の偏差値の序列は?」

「関関同立の倍率はどれくらい?」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、関関同立のレベルについて、その偏差値や関関同立の中での序列、倍率などを見つつ考察しています。

この記事を読めば、関関同立のレベルについてよく分かります!

この記事があなたの進路決定の手助けとなれば幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

そもそも、関関同立とは?

関関同立のレベルについて解説していく上で、まず、

「そもそも、関関同立って何なの?」

というところから説明していきます。

関関同立とは、関西にある4つの私立大学群のことです。

具体的には、

関・・・関西大学

関・・・関西学院大学

同・・・同志社大学

立・・・立命館大学

を指します。

関関同立は、特に関西圏において非常に有名な私立大学であり、毎年数多くの受験生が志望する大学です。

 

関関同立の偏差値は?

 

それでは、関関同立のレベルについて考察していきます。

まずは、偏差値についてです。

パスナビによると、関関同立の各大学・学部の偏差値は、以下のようになっています。

 

データがズラっとならぶため

適当に眺めてもあまり意味はありません。

あなたの興味のある学部に注目して見るようにしましょう。

 

関西大学

・法学部・・・55.0〜62.5

・文学部・・・55.0〜62.5

・経済学部・・・52.5〜60.0

・商学部・・・57.5

・社会学部・・・52.5〜60.0

・政策創造学部・・・55.0〜60.0

・外国語学部・・・60.0〜65.0

・人間健康学部・・・55.0

・総合情報学部・・・55.0〜60.0

・社会安全学部・・・52.5〜57.5

・システム理工学部・・・52.5〜57.5

・環境都市工学部・・・50.0〜62.5

・化学生命工学部・・・50.0〜57.5

関西学院大学

・神学部・・・50.0〜55.0

・文学部・・・52.5〜62.5

・社会学部・・・57.5〜60.0

・法学部・・・55.0〜60.0

・経済学部・・・60.0〜65.0

・商学部・・・60.0〜62.5

・人間福祉学部・・・52.5〜57.5

・国際学部・・・62.5〜70.0

・教育学部・・・52.5〜57.5

・総合政策学部・・・52.5〜57.5

・理工学部・・・47.5〜52.5

同志社大学

・神学部・・・57.5

・文学部・・・60.0~62.5

・社会学部・・・60.0~62.5

・法学部・・・57.5~62.5

・経済学部・・・62.5

・商学部・・・62.5~67.5

・政策学部・・・62.5

・文化情報学部・・・57.5~60.0

・理工学部・・・57.5~60.0

・生命医科学部・・・52.5~57.5

・スポーツ健康科学部・・・52.5~57.5

・心理学部・・・62.5

・グローバル・コミュニケーション学部・・・62.5~67.5

・グローバル地域文化学部・・・62.5~65.0

立命館大学

・食マネジメント学部・・・52.0〜55.0

・法学部・・・55.0〜60.0

・産業社会学部・・・55.0〜57.5

・国際関係学部・・・62.5〜65.0

・文学部・・・55.0〜62.5

・映像学部・・・52.5〜55.0

・経済学部・・・55.0〜60.0

・スポーツ健康科学部・・・52.5〜55.0

・理工学部・・・50.0〜57.5

・情報理工学部・・・55.0

・生命科学部・・・52.5〜55.0

・薬学部・・・52.5〜60.0

・経営学部・・・60.0〜62.5

・政策科学部・・・57.5〜60.0

・総合心理学部・・・55.0〜60.0

・グローバル教養学部・・・2019年設置予定

関関同立は、関西圏ではトップレベルの偏差値を誇る私立大学群です。

また、全国的に見ると、MARCHと同じくらい、またはそれよりやや下くらいであると言えます。

関関同立の中での偏差値序列は?

次に、関関同立の中での偏差値の序列について説明します。

一般的に、関関同立の4大学の偏差値の序列は、

同志社大学>関西学院大学>立命館大学>関西大学

の順であると言われています。

ただし、あくまでこれは大学全体としての偏差値の序列であり、実際は学部・学科によってその序列は異なってきます。

また、偏差値に序列があるとはいえ、関関同立の4大学はほぼ同程度の偏差値であるため、偏差値よりも入試の出題形式が自分に合うかなどの主観的な要素の方が、どの大学が自分にとって難しく感じるかに影響してくるでしょう。

関関同立のセンター利用ではどのくらいの得点率が必要か?

では、関関同立のセンター利用ではどのくらいの得点率が必要なのでしょうか。

先ほどと同様にパスナビによると、関関同立のセンター利用の目標得点率は以下のようになっています。

関西大学

・法学部・・・74%〜78%

・文学部・・・76%〜85%

・経済学部・・・74%〜83%

・商学部・・・81%〜83%

・社会学部・・・77%〜87%

・政策創造学部・・・71%〜80%

・外国語学部・・・83%〜90%

・人間健康学部・・・74%〜84%

・総合情報学部・・・76%〜84%

・社会安全学部・・・70%〜77%

・システム理工学部・・・74%〜83%

・環境都市工学部・・・76%〜83%

・化学生命工学部・・・75%〜76%

関西学院大学

・神学部・・・62%〜78%

・文学部・・・70%〜85%

・社会学部・・・74%〜84%

・法学部・・・73%〜84%

・経済学部・・・78%〜86%

・商学部・・・80%〜86%

・人間福祉学部・・・71%〜83%

・国際学部・・・84%〜96%

・教育学部・・・72%〜82%

・総合政策学部・・・76%〜82%

・理工学部・・・62%〜79%

同志社大学

・神学部・・・82%

・文学部・・・85%~91%

・社会学部・・・73%~85%

・法学部・・・83%

・経済学部・・・84%

・商学部・・・81%

・政策学部・・・86%~87%

・文化情報学部・・・78%~81%

・理工学部・・・82%~91%

・生命医科学部・・・80%~87%

・スポーツ健康科学部・・・73%~83%

・心理学部・・・90%

・グローバル地域文化学部・・・87%~90%

立命館大学

・食マネジメント学部・・・70%〜82%

・法学部・・・75%〜83%

・産業社会学部・・・75%〜93%

・国際関係学部・・・80%〜95%

・文学部・・・78%〜88%

・映像学部・・・82%〜90%

・経済学部・・・74%〜81%

・スポーツ健康科学部・・・74%〜88%

・理工学部・・・75%〜86%

・情報理工学部・・・76%〜79%

・生命科学部・・・77%〜83%

・薬学部・・・82%〜91%

・経営学部・・・80%〜94%

・政策科学部・・・77%〜94%

・総合心理学部・・・81%〜89%

・グローバル教養学部・・・2019年設置予定

これを見ると、どの大学もかなり高めであることが分かりますよね。

このことからも、関関同立のレベルの高さが分かるでしょう。

倍率はどのくらい?

最後に、関関同立の倍率はどれくらいかについて説明していきます。

先ほどと同様にパスナビによると、2018年度の関関同立の一般入試の倍率は次のようになっています。

データがズラっとならぶため

適当に眺めてもあまり意味はありません。

あなたの興味のある学部に注目して見るようにしましょう。

関西大学

・法学部・・・5.2

・文学部・・・5.7

・経済学部・・・6.5

・商学部・・・7.0

・社会学部・・・7.0

・政策創造学部・・・6.8

・外国語学部・・・8.0

・人間健康学部・・・6.7

・総合情報学部・・・7.6

・社会安全学部・・・8.0

・システム理工学部・・・3.6

・環境都市工学部・・・4.6

・化学生命工学部・・・2.9

関西学院大学

・神学部・・・4.6

・文学部・・・3.9

・社会学部・・・4.9

・法学部・・・3.8

・経済学部・・・6.2

・商学部・・・5.6

・人間福祉学部・・・7.1

・国際学部・・・8.6

・教育学部・・・3.9

・総合政策学部・・・4.6

・理工学部・・・2.4

同志社大学

・神学部・・・5.6

・文学部・・・3.3

・社会学部・・・6.0

・法学部・・・2.9

・経済学部・・・4.7

・商学部・・・5.1

・政策学部・・・5.3

・文化情報学部・・・4.8

・理工学部・・・2.6

・生命医科学部・・・2.3

・スポーツ健康科学部・・・3.8

・心理学部・・・5.8

・グローバル・コミュニケーション学部・・・5.8

・グローバル地域文化学部・・・4.2

立命館大学

・食マネジメント学部・・・4.0

・法学部・・・3.3

・産業社会学部・・・5.2

・国際関係学部・・・5.9

・文学部・・・4.4

・映像学部・・・5.9

・経済学部・・・3.8

・スポーツ健康科学部・・・4.4

・理工学部・・・2.8

・情報理工学部・・・3.7

・生命科学部・・・2.3

・薬学部・・・3.6

・経営学部・・・6.2

・政策科学部・・・5.3

・総合心理学部・・・5.4

・グローバル教養学部・・・2019年設置予定

これを見ると、学部によっても差がありますが、多くの学部が高い倍率を誇っており、毎年多くの受験生が志望することがよく分かります。

まとめ

・関関同立は、関西にある私立大学群のことで、具体的には、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学を指す

・関関同立内での偏差値の序列は同志社大学>関西学院大学>立命館大学>関西大学

・関関同立の偏差値や目標センター得点率、倍率はどれも高くなっている

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事