関西大学の英語の特徴や合格点を取る方法について徹底解説!

公開日:2019年01月12日

「関西大学を受験したいと考えているけど、英語はどうやって対策をすれば良いの?」

「関西大学の英語の難易度ってどのくらい?」

「関西大学の英語の出題傾向や問題形式について知りたい!」

皆さんは、このように思っていませんか?

この記事では、主に関西大学を志望する受験生のために、関西大学の英語の入試問題について詳しく解説しています。

この記事を読めば、関西大学の英語についてよく分かります!

この記事があなたの第一志望校合格の手助けとなれば幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

関西大学の英語の特徴は?

まずはじめに、関西大学の英語の特徴について解説します。

関西大学の英語は、センター利用試験を除くと全日程・全学部において同じ問題となっています(2005年以前は異なりました)。

そのため、どの学部・学科を受けるにしろ、同じ過去問を解くことになります。

また、出題形式も例年ほぼ一定なので、古めの過去問も活用できます。

具体的には、関西大学の英語の試験時間や配点などは以下のようになっています。

・試験時間・・・90分

・配点・・・200点満点

・問題数・・・50題

・大問数・・・大問3題

・形式・・・全てマーク式

さらに、大問ごとの出題内容は、例年次のようになっています。

大問1

A.会話問題・・・200〜250語程度の標準的な長さの会話文における空欄に、前後の会話の流れに合う発言を入れる

B.パラグラフ整序・・・1〜5文程度で構成されたパラグラフが6つ用意されていおり、それらを並び替えて文章を成立させる

大問2

長文読解(600〜900語程度の長文)

A.空所補充・・・長文中に空所があり、その空所に適するものを4択から選ぶ

B.内容把握・・・本文全体の内容理解を問う内容把握問題

大問3

長文読解(500〜700語程度の長文)

A.下線部説明・・・下線部の意味や内容を問う

B.内容把握・・・本文全体の内容理解を問う

例年出題傾向はほぼ等しいので、受験を考えている人は予めしっかりと頭に入れておきましょう。

関西大学の英語の難易度はどのくらい?

次に、関西大学の英語の難易度について説明していきます。

関西大学の英語は、全体を通して標準的な難易度です。

特に変わった表現や難しい英単語は殆ど出題されません。

また、先ほども述べたように、長文までそれほど長くなく、試験時間も厳しくありません。

そのため、高校英語の基礎的な内容をしっかりとインプットできていれば、確実に合格点が取れるようになっています。

関西大学の英語は何割くらい取れれば良いの?

続いては、関西大学の英語は何割くらい取れば良いのかについてです。

現在、関西大学の入学試験における科目別の合格者平均点や最低点は公表されていません。

そのため、受験生が実際にどの程度英語の点数が取れているかは知ることができませんが、学部ごとの合計点での合格最低点をみると、

学部・学科にもよりますが、大体7割前後あれば合格できるということが分かります。

しかし、英語に関しては、例年出題形式が一定である上に、難易度も標準的なため、非常に得点源になり得ると言えます。

そのため、他の科目で失敗する可能性を考えると、8割は得点しておいた方が安心できますね。

英語が得意な人は、さらに9割超えを目指しましょう。

関西大学の英語はどう対策するか?

さらに、関西大学の英語の対策法について説明していきます。

先ほども述べたように、関西大学の英語では、極めて標準的な問題が出題されます。

そのため、高校英語における標準的な文法・語法や英単語をしっかりと理解し抜け目なくインプットしましょう。

また、マーク式のためアウトプットも楽なので、記述対策を熱心にする必要はありません。

形式も明確なので、アウトプットの際は過去問を中心に行いましょう。

さらに、大問3題中2題は長文問題であるため、普段から英語の文章を読むように心がけ、長文に慣れておくことも大切です。

関西大学の英語の対策におすすめの参考書・問題集

最後に、関西大学の英語の対策に有用な参考書や問題集について説明します。

先ほども述べたように、関西大学の英語では、高校レベルの標準的な知識がしっかりと頭に入っているかが問われませ。

そこでまずは、標準レベル網羅系の参考書をしっかりとやり込んでインプットすれば、確実に得点できるでしょう。

具体的には、

英単語は「システム英単語」や「ターゲット1900」、「DUO3.0」など、

文法書は「Vintage」や「ネクステージ」などの、

多くの受験生が愛用する鉄板網羅系参考書がおすすめです。

また、先ほど述べたように、長文読解も欠かせません。

関西大学の長文は内容も標準的であり長さもそこまで長くはありません。

そのため、標準的〜難しめな長文演習が可能な問題集を選ぶと良いでしょう。

具体的には、「やっておきたい英語長文700」がおすすめです。

この参考書では、700語程度の長文演習を行うことができます。

難易度は難しめなので、このレベルに慣れると本番は楽に解くことができます。

関西大学の英語の大問2は長い時は800〜900語程度の長文が出題されることもあるので、もしより長い長文問題を解きたいなら、1000語程度の長文が載っている「やっておきたい英語長文1000」にもトライしてみると良いでしょう。

過去問に加えてこのような参考書・問題集をやり込むことによって、第一志望校合格を手に入れましょう!

まとめ

・関西大学の英語はどの学部・学科、及び日程においても同じ問題となっており、例年出題形式も一定である

・関西大学の英語の合格点は学部・学科にもよるが大体割程度

・難易度は極めて標準的なので、高校英語における基礎的な知識をしっかりと頭に入れた上で本番に臨もう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事