duo3.0の使い方と良いところを解説!英語の総合力がつく!

公開日:2019年02月10日

皆さんはDUO3.0という単語帳を知っていますか?

受験英語について、難易度的には中堅〜難関くらいのレベルの単語が多く集まった単語帳なのですが、

その最大の特徴は、単語を1つの英文の中で覚えることができるということ。

全ての見出し語が、560本の例文の中に収められているのです。

これにより表面的な意味の暗記にとどまらず、生きた英語として使い方が分かるんですね。

受験英語界ではそのあまりの使い勝手の良さと効果により広く知られている参考書ですが、

この記事では知らない方のために、DUO3.0の使い方や良いところなどを紹介します!

「DUO3.0って名前は聞いたことがあるけど、どんな参考書なんだろう…?」

「DUO3.0って何が良いの?どう使えば良いの?」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

DUO3.0とは

実はDUO3.0は、もともとは大学受験用の参考書ではなく、

したがって「大学受験によく出る単語を集めました!」

みたいな大手の予備校の出す単語帳とは違い、一般的な教養としての英語学習を目的とし、覚える価値のある単語・例文で構成されたものなのです。

ですが、結果として、一般教養としての英語において、覚える価値のある単語は意図せずとも入試英語にもよく出題され、

そのあまりの効果と使いやすさも相まって、注目を集め、大学受験生、特に難関大を受験する学生に広く使われるようになりました。

レベル的には上でも述べた通り中堅〜難関程度の単語が多く含まれており、

基本的な英単語帳(英単語ターゲット1900、システム英単語等)をすでに1冊終えた人が、

さらなる単語の学習に使えるのと、

後述しますが、英語の総合力強化のために使うとより効果的な単語帳です。

偏差値でいうと60程度の人、

大学でいうと大阪大学、京都大学と言った難関大学を目指す人や、同志社大学などの名門私立大学を目指す人で、英語を武器にしたい人にオススメです。

DUO3.0に出てくる英単語をマスターすれば、京都大学や大阪大学を受験する生徒であっても、

英単語や英熟語で遅れをとることはないですし、同志社大学を目指す学生の中では頭一つ抜けることができるでしょう。

さらには、これも一つの特徴なのですが、DUO3.0に出てくる例文は面白いのです。

個性的なキャラクターが何度も繰り返し登場し、例文は1文ごとに分かれているのですが、ストーリー仕立てになっており、楽しみながらサクサクと読み進めることができるのです。

こんなところも受験生に親しまれる所以かもしれませんね。

DUO3.0の使い方

DUO3.0はそのまま読むだけでも十分に効果があるのですが、

リスニングCDを買うことを絶対にオススメします。

リスニングCDには基礎用と復習用の2種類があるのですが、復習用の方を買いましょう

基礎用は英語が苦手な方向けで、例文の日本語訳が流れた後に、例文がスロースピードで流れ、

そのあと例文に含まれる単語と熟語が読み上げられ、最後にもう一度例文が先ほどよりも若干早い(普通の)スピードで読み上げられる、というもので、

復習用は、1時間で560本の例文をネイティブスピーカーが読み上げるという非常にシンプルなものです。

この説明だけでも、日本語訳なんて本書を見れば良いし、単語を読み上げている時間も蛇足のように思えますし、

復習用の方が無駄がなく、シンプルで良いなと感じてくれるとは思うのですが、

それ以上に「1時間で」560本の例文を読み上げてくれる、というのが大事なのです。

一通りサッと学習をした後に何度も何度も1時間で復習をしましょう。

ダラダラとやってしまいがちな2周目以降の単語帳ですが、1時間と決まっていれば心的ハードルも低く、やる気にもなりますよね。

なによりたった1時間で単語帳丸々一冊の復習ができてしまうのです。

さらには1時間のリスニング対策もできるのです。

いきなり聞いて意味をわかるようにならなくてもいいのです。1回目は1文ずつ音声を止めながら、見出し語に目を通す。

そうして何回か繰り返してきて、単語はある程度覚えてきたな、と思ったら今度は本書を見ずに例文を聞いて、訳せるかどうか、

最終的には例文が全て頭に入って、英訳もできるようになってしまえば英作文の問題も大得意になっていることでしょう。

何度も何度もこの復習CDを使って復習するのです。

DUO3.0の良いところ

まずは単語帳としての圧倒的な質でしょう。

大学受験によく出る英単語に、様々な注(類義語・対義語、熟語、語源etc)が載っていて、イメージを掴みやすく、暗記を助けてくれる工夫がたくさんついています。

また、さらには単語帳にも関わらず、これ一冊で、単語・熟語、文法、英作文、リスニング、速読と英語のあらゆる分野の対策になり、総合力がつくということ。

これは他の英単語帳では代替できない役割です。

大学受験における英単語帳としてはトップクラスのものだと私は思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

DUO3.0の使い方や良いところが伝わったでしょうか?

DUO3.0は使いこなすことができればあなたの英語力を飛躍的に上昇させることの素晴らしい単語帳です。

これ1つで英単語だけにとどまらず、文法、語法、英作文、さらにはリスニング力までも強化することができ、英語の総合力を養うのに役立ちます。

DUO3.0を、賢く使いこなして、入試英語を楽々突破しましょう!

志望校目指して勉強あるのみです!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2. LINE

よく読まれる記事