MARCHの浪人率は?一番浪人の割合が高いのは?各大学の割合を紹介!

公開日:2018年09月24日

「MARCHに現役で行きたいんだよなあ。。

けど、やっぱりMARCHって難関私立だから、やっぱり浪人の割合も高いのかな?」

あなたも今こんなことを考えていませんか?

この記事ではMARCHの浪人の割合について解説していきます。

また、MARCHの各大学の学部の浪人の割合(2018年度版)も紹介しますので、

この記事を読めば、MARCHの浪人の割合について丸わかりです!

この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

MARCHという大学って?

MARCHと称される5つの大学をあなたは言えますか?

意外にも5つ全部言える、という人は少なかったり。

  • M・・・明治大学
  • A・・・青山学院大学
  • R・・・立教大学
  • C・・・中央大学
  • H・・・法政大学

MARCHはこの5つの大学の略称です。
今回はこの順番にしたがって、各大学の浪人の割合を紹介していきます!

そのまえに、注意点が1つだけあります。
それは、今回紹介するのは”合格者の浪人の割合”であって、”入学者の浪人の割合”ではないことです。

浪人生は「もうこれ以上浪人できない」ということで、複数の大学を受ける傾向があります。私立志望の浪人生は平均7~8個受験するとも言われています。

なので、実際の入学者の浪人生の割合としては今回紹介するものよりも低いものであることが推測できます。
その点だけご了承ください。
それでは早速各大学の浪人の割合を見ていきましょう。

数字がズラッと並びます。あなたが受けようと考えている学部に注目して見るようにしましょう。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

MARCHの明治大学(M)の浪人率・割合

明治大学のみ、公式からの現浪の割合が公開されていませんでした。
ただ、”入学者の浪人の割合”はどの学部も文系だと20%程度、理系だと25%だと言われています。

MARCHの青山学院大学(A)の浪人率・割合

続いては、箱根駅伝で有名な青山学院大学です。
データは2018年度の現浪の割合で、青山学院大学の公式HPを参照しています。
青山学院大学の一般入試の浪人の割合

  • 文学部・・・19.2%
  • 教育人間科学部・・・17.7%
  • 経済学部・・・34.2%
  • 法学部・・・29.8%
  • 経営学部・・・23.0%
  • 国際政治経済学部・・・25.7%
  • 理工学部・・・29.4%

文系学部は浪人の割合が25%程度です。
経済学部と法学部の浪人の割合が30%に近く、文系の学部では高い数字です。2017年度の割合もこの2つの学部は割合が約30%でした。

MARCHの立教大学(R)の浪人率割合

立教大学の浪人の割合ですが、2016年以降は現浪の割合を公式では発表しなくなっていました。
なので、今回は公開されている最新の2015年度の現浪の割合です。
こちらのデータも、立教大学の公式HPを参照しています。
立教大学の一般入試(全学部入試)の浪人の割合

  • 文学部・・・17.1%(14.7%)
  • 異文化コミュニケーション学部・・・7.3%(10.3%)
  • 経済学部・・・29.5%(26.6%)
  • 経営学部・・・16.8%(21.8%)
  • 理学部・・・37.4%(37.5%)
  • 社会学部・・・14.3%(14.6%)
  • 法学部・・・17.2%(24.3%)
  • 観光学部・・・6.8%(13.8%)
  • コミュニティ福祉学部・・・26.3%(23.8%)
  • 現代心理学部・・・21.2%(19.6%)

()内の数字は個別学部入試での浪人の割合
経済学部と理学部が高い割合となっていますが、そのほかの学部の浪人の割合は低いです。
立教がMARCHの中でも浪人の割合は少ない大学なのがわかりますね。

MARCHの中央大学(C)の浪人率・割合

中央大学の浪人の割合です。
データは2018年度のもので、中央大学の公式HPから引用しています。
中央大学の一般入試の浪人の割合

  • 文学部・・・29.2%
  • 法学部法律学科(3教科型)・・・37.1%
  • 法学部政治学科(3教科型)・・・38.0%
  • 経済学部・・・36.3%
  • 商学部・・・33.7%
  • 理工学部・・・30.4%
  • 総合政策学部・・・22.9%

これまで紹介してきた、大学にくらべどの学部も浪人の割合が高いです。
とりわけ法学部と経済学部の浪人の割合は40%、つまり合格者の5人に2人が浪人生ということになります。
中央大学は、MARCHの中でもとりわけ高い浪人率となっています。

MARCHの法政大学(H)の浪人率・割合(駅伝で有名)

法政大学の浪人の割合です。
データは2018年度のもので、こちらも法政大学の公式HPから引用しています。
法政大学の一般入試の浪人の割合

  • 法学部・・・33.4%
  • 文学部・・・27.1%
  • 経済学部・・・36.4%
  • 社会学部・・・28.5%
  • 経営学部・・・27.6%
  • 国際文化学部・・・13.9%
  • 人間環境学部・・・28.7%
  • 現代福祉学部・・・29.1%
  • 理工学部・・・32.3%
  • 生命科学部・・・31.4%

文理ともに、合格者の30%程度が浪人ですね。
このデータを見る限りでは、法政大学もMARCHの中では浪人の割合が高い大学といえます。

MARCHの大学全体の浪人率・割合

今回のデータを基に分析すると、MARCH全体での浪人の割合は25~30%です。
しかし、この数値は合格者の浪人の割合であることに注意しましょう。
実際の入学者の割合はもっと低く、浪人全体の割合は20%を下回ることが推測されます。
というのも、MARCHの大学は全て付属高校が併設されており、そのままエスカレート式で大学に上がってくる学生や、指定校推薦などの推薦で合格する生徒もいるので、実際の現役生の数はもっと多いということです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

MARCHの大学の浪人率・割合まとめ

いかがでしたか。

今回は

  • MARCHの各大学の浪人の割合

について解説してきました。

現浪関係なく、正しい方向で正しい努力をすればMARCHは必ず合格できます!

第一志望合格に向けて頑張ってください!

この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

  1.  
  2.  
  3. LINE

よく読まれる記事