センター 悪問
2019.11.30公開 2020.04.30更新

センター試験の悪問ってどんな問題?悪問の定義や過去の事例を紹介します

「センター試験に悪問って出るの?」
あなたは今こんなことを考えていませんか?

センター試験に悪問が出ることは十分考えられますよ。
実際、過去に何度もセンター試験の出題で「悪問じゃないのか?」と話題になったことはあります。

しかし、そもそも「悪問ってどんな問題だよ!」と感じますよね。

私は、過去にセンター試験の英語で180点という高得点をあげた者です。

その私が、センター試験の悪問の定義や、過去に実際に出題された悪問をご紹介します。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

この記事を読むことのメリット

  • センター試験の悪問の定義が分かる
  • センター試験で過去に出題された悪問がどんな問題か分かる

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法でサクっと大学入試共通テストの成績を伸ばして、

第一志望に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

センター試験に悪問は出るの?まずは悪問の定義を紹介します

センター試験 悪問

悪問と呼ばれる問題にはいくつか種類があります。以下に具体的な悪問の内容を列挙したのでご確認下さい。

〈悪問とは?〉

・問題文があいまいで複数の解釈が可能な問題

・マニアックすぎて誰も解けないような知識を必要とする問題

・そもそも問題が間違っている(出題ミス)

・導入部や本題と関係ない計算の内容などが複雑

・問題を通して何をさせたいのか意図が分からない問題

だいたい上記のようなところでしょうか。

似た言葉に「難問」や「奇問」がといった言葉がありますが、難問や奇問のなかには良問も含まれていることもあります。

難問とは単に難しい問題のことを指し、奇問はめったに出ることがない問題という意味ですからね。

過去に出題されたセンター試験の悪問を紹介

センター 悪問

センター試験では、悪問がどのように出題されるか気になりますよね。

傾向としては、悪問が出題される可能性が高いのは「国語」です。
国語はそもそも明確な根拠を提示しにくい科目だからです。

現代文でよく「作者の気持ちを答える」というものがありますが、本来なら作者の気持ちなんて作者本人しか分からないことですよね。

漢文や古文でもこういった問題は出題されることもあるため、国語は選択肢が絞りづらく悪問ができやすい科目なのです。

その国語で悪問と称された問題をご紹介します。

(あわせえて読みたい)
センター試験の過去問を使った勉強法

2011年国語(小説)

加藤幸子さん「海辺暮らし」からの出題。河合塾・代ゼミ・駿台の三大予備校が分析をあきらめたことで話題となりました。

問題文終盤の幻想的なシーンから、おばあさんとネコとの関係性を導くのですが、問題文からはどうみても明確な根拠など探し出すことはできません。

消去法で何とか正答にはたどり着けるのですが、それは「不正解の根拠が無い」というだけ。本来なら選択肢に正しいものはなく、没問となるような問題です。

それ以前に文章量も非常に多く、受験生をえらく戸惑わせた問題です。「問題文があいまいで複数の解釈が可能な問題のひとつ」といえるでしょう。

2010年国語(古文)

多くの受験生を絶望の底に突き落とした2010年国語。テーマは「恋路ゆかしき大将」。
まずこれ出典からして問題があるとされています。

どういうことかというと、恋路ゆかしき大将は大人の男性から幼女への愛情が物語のテーマのため、登場人物の行動や思想が、現代の若者にとっては全く理解できないものになってしまっているのです。

そもそもロリコンの物語だと知らない受験生が大勢いるため、主人公の恋の相手を母親のほうだと勘違いする人が続出。

主人公がヒロインの気を引くためにドールハウスを作ろうとしますが、「虫をいれる」「苔を入れよう」など現代人では全く理解できない感性に、最後まで何をしようとしているのか分からなかったとの声が続出しました。

しかも、通常なら一首でも読解が難しい和歌を六首も解釈しなくてはなりませんでした。
制作者の悪意すら感じます。

これを20分そこらで読解しろというのは、控えめにいっても不可能な話だといえるでしょう。

国語の悪問は以上です。最後に数学の悪問もご紹介しましょう。

数学Ⅰ・A(2010年)

第三問の「図形と式」と第四問の「確率」がミックスで難問でした。
まず「図形と式」のほうの問題文の構図が複雑で、どこに着目していいか分かりづらいです。

答えは「方べきの定理」を使えば一発なのですが、複雑な構図に気を取られ、方べきの定理を使うべきだと思い至ることが非常に難しかったです。

多くの受験生は諦め、次の設問に進んだことでしょう。しかし…。

第四問は単純に難問。二次試験レベルの問題演習を積んできた実力者のみしか正解にたどり着けないような難易度でした。

第三問で解けずに軽くパニック状態に陥っているところに「泣きっ面にハチ」でダブルパンチを食らった形です。受験生のなかには第三問と第四問をひたすら行ったり来たりして、時間を無駄にしてしまった方も多いでしょう。

センター試験の悪問~まとめ

センター試験で悪問に出くわしたら、思い切ってその問題は諦めましょう。その問題が解けていないのはあなただけではありません。つまり、解けなくても差がつかない問題だといえます。

そんな悪問に固執するよりも、他の良問を確実に正解し目標点に達するほうが戦略としてよっぽど利口です。

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法でサクっと大学入試共通テストの成績を伸ばして、

第一志望に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

Column

最新コラム一覧

東進衛星予備校

東進衛星予備校JR高槻駅前校を完全解説!これさえ読めば100%理解できます!

「高槻周辺で塾や予備校を探しているけど、どこか良いところはないだろうか?」 「 東進衛星予備校 JR高槻駅前校という塾があると聞いたけど、どんな特徴があるんだろうか?」 どうせ通うなら、地域で1番の塾・予備校を選びたいと…

もっと読む→

個別指導イールート 阪神芦屋駅前校を徹底解説!これさえ読めば100%理解できます!

「芦屋駅周辺で塾や予備校を探しているけど、どこか良いところはないだろうか?」 「 個別指導イールート 阪神芦屋駅前校という塾があると聞いたけど、どんな特徴があるんだろうか?」 どうせ通うなら、地域で1番の塾・予備校を選び…

もっと読む→

ユニバーサルアカデミーを徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「天王寺駅周辺で、良い個別指導塾・予備校はないだろうか?」 「天王寺駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 天王寺駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多いので…

もっと読む→

ファロス天王寺

ファロス個別指導学院天王寺駅前教室の全てを解説!どんな塾か完璧に理解できる

「天王寺駅周辺で、良い個別指導塾・予備校はないだろうか?」 「天王寺駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 天王寺駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多いので…

もっと読む→

開成教育グループ 代ゼミサテライン予備校 天王寺教室(阿倍野区)を徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「大阪天王寺駅周辺で、おすすめの予備校・塾はないだろうか?」 「大阪天王寺駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 天王寺駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多…

もっと読む→

関西個別指導学院高槻教室を徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「大阪高槻駅周辺で、おすすめの予備校・塾はないだろうか?」 「大阪高槻駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 高槻駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多いので…

もっと読む→

開成教育セミナー 阿倍野教室を徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「大阪天王寺駅周辺で、おすすめの予備校・塾はないだろうか?」 「大阪天王寺駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 天王寺駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多…

もっと読む→

馬渕個別 天王寺校を徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「大阪天王寺駅周辺で、おすすめの予備校・塾はないだろうか?」 「大阪天王寺駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 天王寺駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多…

もっと読む→

個別指導アップ学習会 天王寺教室を徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「大阪天王寺駅周辺で、おすすめの予備校・塾はないだろうか?」 「大阪天王寺駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 天王寺駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多…

もっと読む→

APマスターズ 芦屋東山校を徹底解説!どんな塾か完璧に理解できる

「芦屋駅周辺で、おすすめの予備校・塾はないだろうか?」 「芦屋駅周辺には、たくさん塾や予備校があって、どれを選んだらいいのか分からない!」 芦屋駅周辺で塾・予備校をお探しの方は、上記のように考えている方が多いのではないで…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧