大学講堂
2019.12.02公開

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」
「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」

受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている方は多いのではないでしょうか?

センター利用についての的確な知識を持っていないと、余計な労力やお金を消費してしまい本命である第一志望への合格が難しくなってしまいます。。

私筆者は国立大学を第一志望にしていましたが、センター利用によって私立大学に合格し、滑り止め校として安心して本命の大学を受験することができました。

この記事を読むメリット

・センター利用とは何かについて理解できる
・センター利用のメリットがわかる
・センター利用を行う上での注意点について理解できる

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

センター試験を利用することにより私立大学に入学できる?

センター試験を受けることによって、私立大学に入学できるということを知らない受験生も多いのではないでしょうか?

私立大学受験において、センター試験の結果によって合否を判断することを「センター利用受験制度」と言います。

現在では、ほとんどの私立大学がこの制度を採用しています。

この制度の利用の仕方は至って簡単で、各大学にセンター利用受験の出願をするだけです。

また、一部の大学では、センター利用と一般入試の併用も行っており、大学によっては単純な一般入試と比べて試験科目数が少なくなっていたり、倍率が低くなっていたりします。

このセンター利用受験制度をうまく活用することにより受験において大きなアドバンテージを得ることができます。

センター利用によって私立大学を受験することのメリットは?

勉強している男

センター利用により私立大学を受験することは様々なメリットがあります。

以下簡潔にまとめてみました。

・滑り止めのための余計な労力を割かなくて済む

受験生の多くは第一志望と同時に滑り止め校も受験することと思います。

しかし滑り止め校を何校か受験するとするとその滑り止め校のための余計な対策をしなくてはならなくなり本来の目的たる第一志望のための勉強が疎かになってしまいます。

この点、センター利用を用いることで、余計な勉強をすることなく、滑り止めを抑えておくことができます。

また、私立大学では非常にクセのある問題を多く出題します。

これに対しセンター試験は文部科学省監修のもとで、比較的オーソドックスな問題が多いです。

そのためこの点についても不必要な勉強をする必要性がなくなり本命のための勉強に労力を割くことができるのです。

さらに受験数を減らすことによる精神的、肉体的な労力も割くことができます。

私立大学の一般入試は2月の中旬に集中しており、多数の学校を受験しようとすると短いインターバルで受験をしなくてはいけなくなります。

いくら滑り止め校といえども受験は精神的にも肉体的にも非常に大きな疲労を伴います。

センター利用により受験校を減らせるというのも大きなメリットといえるでしょう。

・志望校合格のために2度挑戦することができる

志望校をセンター利用受験と一般受験の2つを併願することにより2度志望校に挑戦することができます。

これもセンター利用受験の大きなメリットといえるでしょう。

・受験料が安い

センター利用は通常一般入試に比べて非常に受験料が安いです。

これは大学独自の入学試験を行わないことによるためです。

通常私立大学の一般入試は30,000円から40,000円程度の非常に高価なものですが、センター利用試験においては通常15,000円から20,000円ほどで比較的安価です。

志望校ではなく単なる滑り止め校のために多くの金を払うと言う事はあまり合理的とはいえません。

大学は入学試験受験料や入学金、授業料など想像以上にお金がかかります。

そのため、節約できるところは節約しておきたいところです。

私立大学をセンター利用で受験することの注意点は?

ノートをめくる男

ここまでセンター利用による様々なメリットについて話してきました。

しかし私立大学をセンター利用によって受験をする際にはいくつかの注意点に留意する必要があります。

まず一つめは、センター利用受験は非常に倍率が高いという点です。

早稲田大学などをセンター利用により受験しようとすると、最低でも9割程の得点率を達成しないとまず合格できません。

一般的にセンター試験を平均9割得点できる学生は早稲田大学の一般入試も間違いなく通過できます。

そのため、センター利用によって合格しようとする大学は自分の実力の1段階低い大学となると考えておくのがいいでしょう。

また、2つ目の注意すべき点は、センター利用受験の出願は通常センター試験前かセンター試験の直後であることが多いという点です。

そのため、受験する大学を早期のうちに確定しなければなりません。

さらに大学によってセンター利用受験において必要となる科目が異なるという点にも注意が必要です。

例えば私立文系志望として、中央大学のセンター利用受験では英語、国語、社会の三教科により判断されますが、早稲田大学は英語、国語、社会、数学、理科の五教科により判断されます。

私立文系を第一志望とする学生にとっては理科と数学も高得点を取ることが要求され、余計な労力を割く必要がなくなるというセンター利用受験のメリットを没却することとなります。

私立大学のセンター利用についてまとめ

ここまで私立大学のセンター利用受験について、様々な観点から説明してきました。

ここまでの内容をまとめると次のようになります。

  • ・センター利用受験制度をうまく活用することによって、様々な観点から負担が軽減され志望校対策に集中できる
  • ・センター利用受験を志望校で利用することは非常に難しく、大抵の場合自分の実力よりも低い大学になってしまう

センター利用受験を上手に利用することは受験において非常に大きなアドバンテージとなります。

学校や塾の先生方の意見を聞き、活用していくことをお勧めします!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧