受験 直前 やる気でない
2020.01.23公開 2020.02.06更新

受験を諦めるのはまだ早い!志望校に合格するために大事なこと3選!

「このままの方法で受験勉強を続けて、正直第一志望に受かる気がしない。」
「何を勉強していいのかわからない。」
「どこを志望校にすればいいのかわからない。」
このような状況のまま受験勉強に取り組んでいませんか?

私自身、大学受験で悩み、自分は何がしたいのか、どのように勉強すればいいのか、不安を抱えたまま受験勉強を続けていました。スコアに伸び悩み、志望校として掲げた大学も「D判定」。

大学受験は、自分の将来を決める大きな決断の時ではありますが、大学受験を迎えるまで、私は自分で考え自分で判断することをおろそかにしていました。その結果、受験勉強にも力が入らず。

しかし、大学のオープンキャンパスで「未来を描くこと」「成功体験を積むこと」の大切さを知り、結果として、「D判定」だった大学にも合格し、受験勉強を乗り越えることが出来ました。

この記事では、なぜ諦めの心が出てきてしまうのか、スコアに伸び悩むのか?
その解説から、「未来を描くこと」「成功体験を積むこと」で受験勉強を乗り越えた体験談を記載しています。

この記事が、これから受験を迎える皆さんの一助になれば幸いです。

この記事を読むことのメリット
・「未来を描くこと」の大切さを知ることが出来る
・「成功体験を積むこと」の大切さを知ることが出来る

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

受験で諦めなどの弱い心が出てきてしまうのはなぜ?

受験勉強を進めていると、「もういいや」といった心や、「しんどいな」といった心が出てきて、すぐに遊んでしまったりすること、みなさんも一度は経験したことがありませんか?

私の当時の状況を記載すると、
* 志望校は一応掲げたものの、判定結果も良くなく、スコアも伸び悩んでいる
* 自分に自信がなく、なんとなく不安な気持ちがある
* とりあえず言われたまま勉強しているが、ほんとうにこのままで良いのかわからない
* どこを志望校とすればいいのかわからない

このような不安を抱えたままでは、受験勉強に力が入るわけもなく、結果として「D判定」をとってしまっていたのでした。

周りの友人達が懸命に努力している中、受験に対してのやる気がどうしても出ず、ぼんやりと過ごし始めていた高校3年生の春。

この危機的状況に陥っていた私を「D判定」だった志望校を合格するにまで至らせたきっかけは、「オープンキャンパスでの先輩との会話」でした。

何気なく友人から誘われ大学に行ってみると、後輩になるかもわからない私に対して、一生懸命に体験やアドバイスをしてくれる大学の先輩達。その中でも特に響いたのが、「未来を描くこと」「成功体験を積むこと」という言葉でした。

(あわせて読みたい)

受験会場は絶対に下見すべき!3つのメリットを徹底解説!

受験勉強における諦めの心を克服する方法

「なんとなく、受験勉強へのやる気がでない」このように相談した私に対して、先輩は大学生活と将来の夢を話してくれました。その中でも、留学の話はとてもワクワクするものでした。何よりも先輩が楽しそうに話すのです。

私は気づきました。「受験勉強にやる気がでない」のは、大学で何がしたいのかが明確でなかったからだと。この日から私は、大学生のうちに留学してみたいと思うようになり、自然と勉強机に向かう時間が増えていったのでした。

当時の私が考えることはありませんでしたが、「自分がやりたいと思えるなにかを持つこと」がとても大事だと後に振り返って気が付きました。

「自分に自身が持てない」といった相談に対しては、「一つ一つ小さなことでも成功体験を積んでいくことが大事だよ」とアドバイスしてくれました。

受験勉強における成功体験とは、狙って勉強し狙ってスコアを伸ばすことです。

成功体験を積むことは、勉強のスピードを加速させることができます。

当時の私は、特に「日本史」「世界史」といった歴史科目が大の苦手でした。ですが、先輩のアドバイスを受け、戦国時代に関してのみ、みっちりと勉強し小テストに臨むことで、スコアを少し上昇させることが出来ました。

全科目で見れば、ほんの少しの点数アップではありますが、「やった分だけ点数を伸ばすことが出来る」と感じることができ、勉強がどんどん楽しくなっていきました。

留学という目標ができてからは、特に英語は集中して取り組むことができ、点数よりも勉強することが楽しくなれるほどでした。

このように、やった分だけ成果が出るという成功体験を少しずつ積むことで、受験勉強が楽しくなり、結果としてスコアの上昇に繋がりました。

気がつけば、小さな成功体験を積み始めていた私は「自分に自身が持てない」ということはなく、勉強が楽しくなるサイクルに入ることが出来ました。

受験を諦めないための方法まとめ

私の経験から言えることは、以下の3つです。
* 悩んでいる状況であれば、身近な大学生や社会人に勇気を出して相談してみよう
* 受験勉強に力が入らないときは、大学生活でやりたいことを考えてみよう
* 自信が持てない時は、小さな成功体験をひとつずつ積んでみよう
ということです。

大学生活でやりたいことが見つかり、小さな成功体験を積んでいけば、自ずと成果は付いてきます。なんせ、私自身が「D判定」から合格するにまでたどり着いたのですから。

受験勉強は長く、気持ちのアップダウンは必ずあります。思うようにいくこともあればいかないこともあります。

それは当たり前のことで、誰しもが経験しています。

大きな人生の岐路にたったこの時期に、時には力を入れて集中し、時には休息を取り入れ、大学受験を乗り越えていってください。乗り越えたその先には、あなた自身で切り開いた明るい未来が待っています。

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

本 古書

センター試験の自己採点をする意味ややり方について詳細に解説いたします!

「センター試験を無事受け終わったけど、何かしなければならないことってあるのかな?」 「センター試験後に自己採点をした方がいいって聞いていたけど、どうやってやればいいのだろうか?」 センター試験を終えたばかりの受験生の中に…

もっと読む→

二次試験 数学

二次試験の数学はどう乗り切る?数学が苦手な文系の方でもできる対策を解説

「文系なのに二次試験で数学があるから困る…。どうやって対策すればよいんだ?」 「センターでもきついのに二次試験で数学があるなんて無理ゲー。もう白紙で出すしかないんじゃ…」 この記事を読んでいるあなたは、今こんなことを考え…

もっと読む→

二次試験 英語

二次試験の英語はどう対策すればよい?元国立大生が効果的な勉強法をお教えします

「二次試験の英語、英作文とか和訳とかあるからきつい…。どのように対策すればよいのだろう?」 あなたは、今こんなことを考えていませんか? 国公立大学の二次試験の英語は、記述があるのが特徴。 ただでさえ英語は苦手な人も多いの…

もっと読む→

大学 受験 直前

大学受験直前の過ごし方はどうする?勉強以外の生活面の過ごし方を解説します

「センター試験まであと一週間。受験直前だけどどう過ごせばよいかわからない…」 「受験の前日って、がっつり勉強するのか休んだほうが良いのかどっちが正解なんだろう…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験直前は、…

もっと読む→

湖南農業高校

【リラックス効果抜群】受験当日に読むべきおすすめの名言を紹介します

「受験直前なのにやる気がでない…」「受験が不安で不安でしかたない…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験において心の持ちようは大切です。やる気が無かったり不安に押しつぶされそうになったりする状況だと、受験が…

もっと読む→

大学 受験 直前 

受験直前なのにやる気がでない…。そんな困った状況の原因・対策法を伝授

「受験の直前なのに勉強のやる気が出ない…」 「どうにかしてやる気を出す方法が知りたい…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 長い受験勉強生活のなか、どうしてもやる気がでない時は誰にでもあります。 ただ、やる気が…

もっと読む→

二次試験 数学

受験当日って何を持っていけばよいの?マストアイテム等を紹介します

「受験当日に必ず必要となる持ち物って何?」 「受験当日にこれはあったほうがいいものってなんだろう?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験の際は、絶対に必要なアイテムが多くあります。マストアイテムを忘れてしまう…

もっと読む→

二次試験 数学

受験の緊張を何とかしたい!すぐできる対策法や効果的な考え方を紹介

「明日の受験、緊張して全く眠れない…」「あと数時間後に受験だけど心臓のバクバクが止まらない…」 あなたは今、こんなこと考えていませんか? あまりに緊張してしまうと、問題に集中できず本来の力が出せません。 緊張が原因で志望…

もっと読む→

センター試験 二次試験 日程

センター試験と二次試験の日程は?二次試験の仕組みまで教えます

「センター試験と二次試験の日程が知りたい」「二次試験って前期と後期に分かれるようだけど仕組みが知りたい」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験日程が定かでないまま勉強をはじめると、計画がうまく立てられません。ま…

もっと読む→

二次試験 英語

センター試験と二次試験の違いや配点比率を元国立大生が解説します

「センター試験と二次試験の違いって何なの?」 「センター試験と二次試験の比率ってどんなもん?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 国公立大学を受験するなら、基本的にはセンター試験と二次試験の両方を受ける必要があり…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧