二次試験 数学
2020.01.22公開 2020.02.06更新

入試の心構えをつくるにはどうすれば?
直前期にやるべきこと

「受験は人生の大きな分かれ道になる」
「絶対試験に受からなきゃ」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

受験生時代の私も同じような思いをしたことがあります。
受験の直前期となると、なんだか心が落ち着かない。
さらに遠方の大学を受験する人はその前日にはホテルに泊まるでしょう。

私も実家から離れた大学を受験していたので前日はホテル泊で
明日は試験で何となくソワソワしていて全然落ち着けませんでした。
ホテルで勉強しようとしてもなかなか集中できず、ただただ時間を持て余してしまうだけ

というかなにをすべきかが全く分からない。

今回は、遠方の大学を受験した私が
受験の直前にこれは役に立ったと感じた、行動や受験の心構えの作り方をお教えします!

この記事を読むメリット

・受験直前に何をすればいいかわかる。
・受験前日にすることがわかる。

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

入試のための心構えの作り方〜勉強編〜

まず勉強に関しては信頼できる教材を徹底的にやることです。

過去問であったり、自分でまとめたノートやずっと使ってきた参考書を最後まで、使い続けてください。

それは勉強教材であるとともに、あなたにとって世界で一つのお守りにもなります。

しかし、同時に受験生の気持ちとしては、受験の直前まで完璧ではない部分を完璧にしたいという気持ちもあると思います。

私自身も同じ気持ちでした。

そこで私がやっていたのは受験直前期のノートづくりです。

まず、受験直前期は復習や過去問の見直しがメインになりますが
私はそれと同時に、1日1科目1題だけ、自分の不安な問題を解きなおすことをしていました。

そして、解いた後にその問題をコピーし、ノートに張り付け、注意すべき点や新しく知ったことをノートに書いて自分なりの解答を作成します。

これを受験の一週間前から各教科で行うと、受験前日までに6題出来上がります。

それを前日にポイント確認や見直しのために使います。
これにより、復習と同時にバランスよく新たな内容をインプットできました。
さらに受験前日に何をすべきかが、明確になり時間を無駄にすることがなくなりました。

そしてこれが一番のメリットなのですが、
「自分はこの一週間でこれまでの復習に加えて、各教科で6つの新しい知識を得ることができた」という進歩を感じられ、自信をもって試験に挑めるようになります。

入試のための心構えの作り方〜前日編〜

次に受験前日の心構えの作り方を述べていきます。

基本的に遠方に受験に行く人も家から受験会場に行ける人も、やることは同じです。

その前に人の脳は何にエネルギーを使うか知っていますか?

それは「決断」なんです。

普段、意識することはあまりないかもしれませんが
何か一つを決断するたびに私たちは決断疲れという精神的疲労が蓄積していくんです。

そして疲労が蓄積されるとミスを誘発させることにもつながってしまいます。

以上を踏まえたうえで、受験当日にできるだけ決断の回数をへらし、万全の状態で試験に臨むために、前日にできることをお教えします。

受験する会場の下見

まず一つ目は自分が受験する教室の下見です。

定番といえば定番ですが遠方に受験に行く人はもちろん、
当日家から会場に行く人も受験会場の下見はすべきです。

なぜなら私の知り合いにも大学には行ったけど受験する教室までは確認しておらず、
当日迷って焦ったという人がいたからです。

出来るならしっかり教室まで確認しておきましょう。

ちなみに私は駅から会場の席まで無駄な決断を起こさないように通るルートをすべて前日に決めていました(笑)

(あわせて読みたい)

受験会場は絶対に下見すべき!3つのメリットを徹底解説!

公共交通機関の確認

二つ目は公共交通機関の確認です。

最寄り駅から電車に乗って○○駅で降りるというような確認ではなく、乗る電車の時間までも決めてください。

特に遠方へ受験する人はここが一番重要な箇所です。試験開始の1時間前に会場につくように逆算して何時にホテルを出るかをしっかり決めておいてください。

早いと思った方もいるかもしれませんが、当日焦るのは
一番精神的に悪いので何が何でも避けたいところです。

翌日の準備

三つ目は翌日の準備です。

例えば、翌日に着ていく服や下着などを寝る前に机の上に置いておく、朝食べるものを決めておくなどです。

少しでも前日に、翌朝の準備をすることで決断の数を減らしておきましょう。

こうすることで朝サッと準備を済ませ気分よく会場に向かえます。

以上の工夫で決断の回数を減らして、ぜひ万全の状態で試験に挑んでください!

テレビを見ると全て台無しに。

最後に一つ気を付けておいてもらいたいことがあります。

朝は脳がよく働くというのをご存じの方は多いと思いますが
実は朝の脳の働きを一発でなくしてしまう行動があるのです。

それはテレビを見ることです。

普段何気なくやっている人も多いと思いますが
決断すること以上に脳に害を与えてしまう行為なんです。

私も勉強する前にテレビを見てしまって集中力がガタ落ちした経験があったので
受験前日には絶対にテレビを見ないと決めていました。

受験の心構えまとめ

以上が私がやっていて良かったと感じた受験の心構えと注意点になります。

皆さんの受験がうまくいくことを願っています!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

本 古書

センター試験の自己採点をする意味ややり方について詳細に解説いたします!

「センター試験を無事受け終わったけど、何かしなければならないことってあるのかな?」 「センター試験後に自己採点をした方がいいって聞いていたけど、どうやってやればいいのだろうか?」 センター試験を終えたばかりの受験生の中に…

もっと読む→

二次試験 数学

二次試験の数学はどう乗り切る?数学が苦手な文系の方でもできる対策を解説

「文系なのに二次試験で数学があるから困る…。どうやって対策すればよいんだ?」 「センターでもきついのに二次試験で数学があるなんて無理ゲー。もう白紙で出すしかないんじゃ…」 この記事を読んでいるあなたは、今こんなことを考え…

もっと読む→

二次試験 英語

二次試験の英語はどう対策すればよい?元国立大生が効果的な勉強法をお教えします

「二次試験の英語、英作文とか和訳とかあるからきつい…。どのように対策すればよいのだろう?」 あなたは、今こんなことを考えていませんか? 国公立大学の二次試験の英語は、記述があるのが特徴。 ただでさえ英語は苦手な人も多いの…

もっと読む→

大学 受験 直前

大学受験直前の過ごし方はどうする?勉強以外の生活面の過ごし方を解説します

「センター試験まであと一週間。受験直前だけどどう過ごせばよいかわからない…」 「受験の前日って、がっつり勉強するのか休んだほうが良いのかどっちが正解なんだろう…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験直前は、…

もっと読む→

湖南農業高校

【リラックス効果抜群】受験当日に読むべきおすすめの名言を紹介します

「受験直前なのにやる気がでない…」「受験が不安で不安でしかたない…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験において心の持ちようは大切です。やる気が無かったり不安に押しつぶされそうになったりする状況だと、受験が…

もっと読む→

大学 受験 直前 

受験直前なのにやる気がでない…。そんな困った状況の原因・対策法を伝授

「受験の直前なのに勉強のやる気が出ない…」 「どうにかしてやる気を出す方法が知りたい…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 長い受験勉強生活のなか、どうしてもやる気がでない時は誰にでもあります。 ただ、やる気が…

もっと読む→

二次試験 数学

受験当日って何を持っていけばよいの?マストアイテム等を紹介します

「受験当日に必ず必要となる持ち物って何?」 「受験当日にこれはあったほうがいいものってなんだろう?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験の際は、絶対に必要なアイテムが多くあります。マストアイテムを忘れてしまう…

もっと読む→

二次試験 数学

受験の緊張を何とかしたい!すぐできる対策法や効果的な考え方を紹介

「明日の受験、緊張して全く眠れない…」「あと数時間後に受験だけど心臓のバクバクが止まらない…」 あなたは今、こんなこと考えていませんか? あまりに緊張してしまうと、問題に集中できず本来の力が出せません。 緊張が原因で志望…

もっと読む→

センター試験 二次試験 日程

センター試験と二次試験の日程は?二次試験の仕組みまで教えます

「センター試験と二次試験の日程が知りたい」「二次試験って前期と後期に分かれるようだけど仕組みが知りたい」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験日程が定かでないまま勉強をはじめると、計画がうまく立てられません。ま…

もっと読む→

二次試験 英語

センター試験と二次試験の違いや配点比率を元国立大生が解説します

「センター試験と二次試験の違いって何なの?」 「センター試験と二次試験の比率ってどんなもん?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 国公立大学を受験するなら、基本的にはセンター試験と二次試験の両方を受ける必要があり…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧