記念受験
2019.11.20公開 2019.12.02更新

記念受験とは何?おすすめの大学/学部とメリットデメリットを解説する

「記念受験って何?」

「先生や親が、記念受験を進めてきたんだけど、どうしたらいいかわからない」

「記念受験でおすすめの大学や学部ってどこなの?」

大学受験生なら聞いたことがあるかもしれません、「記念受験」という言葉。

記念受験って本当はいったい何なの?

記念受験で受かりやすい大学ってどこなの?

と思われている方が多いのではないでしょうか。

ただ適当に記念受験をしても、貴重な勉強時間の無駄になってしまいます。

ですので、まずはこの記事で記念受験についてよく理解して、時間を有効的に活用できるようにしましょう。

「記念受験」について、その意味やオススメの大学/学部、メリットデメリットを解説していきます。

記念受験について知りたい!という受験生必見の内容になっています。

この記事を読んで得られること

・記念受験の意味を知ることができる

・おすすめの記念受験先が分かる

・記念受験のメリットデメリットが分かる

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

記念受験とはそもそも何?

「記念受験ってそもそも何?」

という受験生多いのではないかなと思います。

記念受験とは、

「自分の現在の実力から離れた大学を受かる見込みがないのに、受験すること」

です。

例えば、受験生の1月での実力が偏差値50(全統記述)で志望校は日本大学だけど、偏差値70の早稲田大学政治経済学部に受験することです。

偏差値が50しかないのに、偏差値が20以上上の大学なんて到底受かる見込みがありませんよね。

記念受験はこのように、自分の実力から到底離れた大学/学部を「まぐれで受かったらいいな~」という気持ちで受験することです。

自分の実力から離れた大学の入試を実際にそこまで足を運んで受けてくるのは、刺激にもなり思い出にもなるので「記念受験」をする生徒が多くいます。

記念受験で受かりやすい大学/学部はどこ?

「記念受験で受かりやすい大学/学部はどこなの?」

自分も記念受験をしてみようかなという方は、実際に記念受験するならどこの大学/学部がおすすめなの?

と思われると思います。

ここでは、現役早大生の私がおすすめの記念受験先をご紹介します。

記念受験先の大学/学部の候補の一つとして考えてみてください。

ズバリ、おすすめの記念受験先は、

「早稲田大学社会科学部」

です。

なぜここがおすすめの記念受験先といわれているかの理由は3つあります。

  1. 「ロト6」といわれる問題難易度
  2. 記述がない
  3. 記念としてピッタリ

一つ目の理由として、早稲田大学社会科学部の問題は一部では、

「ロト6」といわれています。

ロト6とは皆さんおなじみの宝くじですよね。

社会科学部の問題は、選択肢から選ぶ形式なのですがどの選択肢も難しく、まるで勘で選ばなくてはいけないくらいの難しさといわれています。

宝くじの番号を選ぶように選択肢を選んでいくことから社会科学部の問題は「ロト6」といわれています。


そして、早稲田大学社会科学部の問題は「記述形式」の問題がありません。

記述形式の問題は実力がないと一切書くことができませんよね。

選択肢なら正解かなと思うところを選択するだけですし、塗りつぶすだけです。

記念受験先は、「記述形式」のない選択形式型の問題が出題される大学/学部がおすすめです。


最後の理由としては、「記念としてピッタリ」ということです。

早稲田大学社会科学部は、河合塾によると偏差値70あります。

早稲田ということもあり、ハイレベルな受験生が集まってきていて、受験に人生をかけている受験生もいます。

このような猛者が集う受験会場は一種記念となりますし、もっと自分も頑張らないと思うようになる一つのきっかけになります。

記念受験のメリットデメリット

ここまで記念受験とは何かについて、そしておすすめの記念受験先を解説していきました。

ここからは、記念受験はほんとにいいのか?それともデメリットだらけなのか?について解説していこうと思います。

記念受験のメリット

記念受験のメリットは、2つあります!

  1. モチベーションになる
  2. まぐれで受かるかもしれない

記念受験の一つ目のメリットは、「モチベーション」になるということです。

自分の実力から離れた、大学/学部の入試を受験してみるのはモチベーションとなります。

世界にはこの難しい問題を解きまくれる人がいるんだ!
この難関大学に受かる人はこういく感じの人なんだ~

と、記念受験をすることにより優秀な方と間接的にでも会うことができ刺激となります。

もっと自分頑張らなきゃという気分になり、モチベーションが上がっていきます。

2つ目のメリットは、「まぐれで受かるかもしれない」ということです。

記念受験でもしかしたら受かるかもしれないというのは確率的には言えます。

本来自分が受かるはずもない大学/学部にもしかしたら合格するかもしれません。

これはもう宝くじに当たるか当たらないかレベルの話ですが、記念受験先に合格できたら相当ラッキーですよね。

記念受験のデメリット

記念受験のデメリットは2つあります

  1. お金の無駄
  2. 時間の無駄

記念受験はお金の無駄です。

私立入試なら早稲田だと一回の受験あたり、3万円以上かかります。

3万円あれば、2泊3日の旅行に行くことができますしディズニーランドなら4回ほど入園することができますよね。

受かる見込みもない大学/学部に無駄な3万円をつぎこむのはもったいないです。

記念受験2つ目のデメリットは、「時間の無駄」です。

記念受験といえど、大事な受験期間の1日です。

その大事な1日の勉強をすてて、受かる見込みのない大学/学部の問題を解くのははっきり言って時間の無駄です。

受験は時間との戦いです、記念受験をするくらいなら自分の第一志望校の為に持っている時間を全力で注ぎこんでいく方がかしこい戦術です。

記念受験まとめ

以上が記念受験の説明とおすすめの大学/学部、メリットデメリットでした。

ここまでまとめると、

  • 記念受験とは「受かる見込みのない大学/学部の入試を受ける事」
  • おすすめの記念受験先は、「早稲田大学社会科学部」
  • 記念受験のメリットは「モチベーションになる」「まぐれで受かるかもしれない」
  • 記念受験のデメリットは「時間の無駄」「金の無駄」

です。

この記事を一つの参考にしてもらえると嬉しいです。

それでは受験頑張ってください!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧