2019.12.02公開 2019.12.04更新

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」

「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」

センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか?

この時期でセンター試験まで時間がないと感じている場合に、今まで通りのペースで今まで通りの勉強をしていたら、大変な目を見ることになるかもしれません。

そこで現役時代、短期間のセンター試験の勉強で、平均9割を達成した私筆者が、短期間でセンター試験で及第点に到達する方法を解説いたします。

この記事を読むメリット

・短期間でセンター試験で及第点を取る方法がわかる
・センター試験に間に合わない場合の取るべき手段がわかる

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

センター試験に間に合わない時にやるべきこと!

冬期講習 効果

センター試験までもう残り約2か月ですね。

ここまで勉強は進んでいますでしょうか?

この時期センター試験対策に間に合っていない人は結構多くいるものです。

しかし、実際にはこの時期にセンター試験である程度の点数を獲得できていないと、勉強が遅れているといえます。

そこで、残りの短期間でセンター試験において及第点を取るべく、行うべき勉強について各科目それぞれ丁寧に説明します!

(1)国語

まずは国語のうち現代文についてです。

よく現代文は長年読書をたくさんするなどして培ってきた読解力がないと、問題を解くことができないという話を聞いたことはありませんか?

それは全くの嘘です!

私が考える短期間で一気に点数を上げることができる分野はまさに現代文なのです。

具体的にやるべきことは、過去問一択です。

過去問を解き、歯を食いしばってしっかり解説を読み、なぜ正解の選択肢以外が間違っていると言えるのかを一つずつ理解していきましょう。

できれば最初の1週間ほどは毎日1年分を解きたいところです。

慣れてくれば、3日目あたりから自力で答えがわかってくるはずです。

そして一度慣れてしまえば、もうあまりやらなくても解き方を忘れる事はありません。

後は試験直前期にもう一度感覚を取り戻すように勉強していけば実際のテストでも高得点を狙えます。

次に古文漢文に関しては、単語の意味、文法を確実に押さえましょう。

それぞれ、そこまでの量はないので、今からでも全然間に合います。

これらを暗記したら実際に過去問を解きながら、アウトプットしていくと定着することができます。

(2)英語

大学受験において最も重要な科目は英語です。

センター試験の勉強がそのまま私立大学入試の対策となります。

そのため英語に関してはより多くの時間を割くようにしましょう。

大学の勉強法としてはまず毎日単語と文法を少しずつ進めていきましょう。

そしてこれと並行して多くの長文読解を解きましょう。

比重としては長文読解7文法が3位の割合でも差し支えないです。

なぜなら長文読解の問題に多くの点数が振られているからです。

そして英語に関しては毎日1年分を必ず解くようにしましょう。

できればセンター試験1週間前まで毎日必ず一年分解くことをお勧めします。

最初は80分ギリギリまで時間を使ってしまうことになるかもしれませんが、1週間過ぎたあたりから、お決まりのパターンというのが分かってくるので、早ければ50分程度で一年分を解くことも可能となります。

そうすれば加速度的に勉強の速度が上昇していきます。

あくまで英語を日本語に変換するのではなく、英語を英語として捉えることが最も重要です。

(3)数学

数学に関してはとりあえず教科書の問題を解くことができるかを確認してみましょう。

解けなければ焦らず1つずつ定理や公式を確認し、基本的な問題を着実に解けるようにすることが重要です。

センター試験の数学は難問は出題されず、基礎的知識を段階を踏みながら応用できるかが問われています。

なので、基本中の基本ができていれば怖いものないのです。

これらの基礎的事項を確認したら、数学に関しても過去問を解きまくりましょう。

センター試験の数学は流れになって時進めていくという、少しクセのある出題方法をとっています。

いくら数学が得意な人でも、出題形式の流れになることができないと、最後まで問題を解くことができません。

また、芋づる式の出題形式なので、最初でつまづくと大きな減点となってしまうのです。

なので、基本の解き方を確実にできるようにすることが、逆に高得点を狙う近道なのです。

(4)社会

社会に関しては学校の授業でまだすべての範囲を履修していないというケースが多いです。

しかしこのペースでやっていると絶対にセンター試験に間に合いません。

そのため、自分で参考書を買うなりして、試験範囲を一通り終わらせてしまいましょう。

簡単でわかりやすい参考者で構いません。

できれば1日2時間程度で5日間ほどで一通り読み切れるくらいのものがいいでしょう。

一通り概略を把握したらこれまた過去問を解きまくりましょう。

正直センター試験の社会で出題されるものはほぼほぼ固定されています。

過去問を15年分ほど繰り返しとけば、センター試験対策としては十分及第点に到達できるほどの知識量が習得できます。

またセンター試験の社会は1科目20分程度でとか終わってしまう程の分量なので、多く周回することができます。

出る部分だけを繰り返し解くことで余計な勉強をしなくてすみます。

最初の2〜3回ほどは解くというよりも、どういう問題が多く出るのかを確認して、逐一参考書にチェックをしていきましょう。

定期的にその参考書を通読することで、一気にセンター試験対策の総復讐をすることができます。

直前期に最後に読むものとして信頼できる一冊にしましょう!

(5)理科

理科に関してもまずは出題範囲の基礎的な事項を理解できるようにしておきましょう。

公式や定理を押さえて、簡単にあてはめていくだけで正解することができるという問題も多く、比較的短期間に及第点に達することも可能です。

暗記する部分も多いですが、その暗記自体も複雑なものではないので、一つずつ確実に覚えていきましょう。

理科に関しても、よく出題される問題というのがありますので、過去問を繰り返し解くことが大切です。

どうしてもセンター試験に間に合わない時はどうすればいい?

時間

自分の勉強の進捗状況から判断して、どうしてもセンター試験に間に合わなそうと判断したらどうすべきでしょうか?

それは、潔くセンター試験を捨てるという選択肢を選ぶことです。

センター試験は5教科7科目あり、かつ、各科目満遍なく幅広い分野から出題されます。

これに対して、私立大学の入学試験では通常3教科だけで、また各科目それぞれ偏った分野から出題されることがよくあります。

そのため、私立大学の対策をする方が、費用対効果的にはよっぽど大きな効果を得られる可能性が高いのです。

また、私立大学の入学試験では、文系理系問わず3教科のうち2科目が英語と国語です。

英語と国語は暗記すべき事項が少なく、多くの問題をひたすら解くだけで成績が上がっていく教科です。

これは時間がない受験生にとっては非常に大きなメリットであるといえます。

学校の先生や塾の先生方とよく話し合って、私立大学に絞るべきかを決断するようにしましょう。

センター試験に間に合わないときにすべきことまとめ

マーチ 学校

ここまでセンター試験に間に合わない場合にやるべきことのあれこれについて詳細に説明してきました。

ここまでの内容をまとめると次のようになります。

  • センター試験は短期間で及第点に辿り着くことは難しくない
  • センター試験対策においては過去問を解くことが最も重要
  • どうしても間に合わなそうならば、潔く私立大学一本に絞ることも有効

センター試験は難問は出題されず、慣れることができるかが非常に重要です。

そのためには過去問をひたすら繰り返し解くことが最も重要なのです。

残りあともう少し、受験勉強を頑張ってください!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

センター試験って難しい?センター試験の難易度や相場感について早大生が解説!

「受験生のほとんど全員が受験するセンター試験ってどのくらい難しいのだろうか?」 [センター試験が難しすぎて問題が解けないのだけど、何か対策はないかな?」 センター試験まで残り1ヶ月程となっている今、このようなことを考えて…

もっと読む→

過去問が全然解けない人必見!改善策やするべきことを早大法学部生が解説します!

「最近過去問を解き始めたのだけど全然解けない」 「入学試験本番まで残り数ヶ月に迫ってきたのだけど、過去問が全然解けない。 志望校を考え直したほうがいいのかな?」 志望校合格を目指して過去問を解いている受験生の中にはこのよ…

もっと読む→

大阪成蹊大学の公募推薦で合格するには?倍率、必要な科目、対策方法を解説します大阪成蹊大学の公募推薦で必要な科

過去問はいつからやればいいのか論理的に早稲田大学法学部生が丁寧に解説します!

「一通り基礎知識のインプットを完了したけど、過去問はいつから解き始めればいいのだろうか?」 「入学試験まで残り1ヶ月を切っているけど、まだ過去問やっていない。今からでもやっておいた方がいいのかな?」 今年度の入学試験を受…

もっと読む→

大学 受験 直前 

同志社大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で同志社大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「同志社大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「同志社大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター試験で6割ってどのくらい?志望校選びや高得点の取り方を早大生が解説!

「センター試験で6割取れていれば、受験生の中ではどのくらいの立ち位置にいるのだろうか?」 「センター試験は平均して6割は取れるようになってきた。これ以上取れるようになるためには何をすればいいのだろうか?」 センター試験ま…

もっと読む→

物理の問題集「名門の森」について解説!難問対策の1冊目に!

皆さん、物理の「名門の森」という参考書知っていますか? 「名門の森」は日本三大予備校として名高い河合塾の出版社である河合出版の出版する物理の参考書で、 河合出版の中でも物理のエッセンスと並んでトップクラスに有名なのがこの…

もっと読む→

マーチ fランク 就活

関西大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で関西大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「関西大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「関西大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

大学 受験 直前

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧