2019.06.30

やっておきたい英語長文300について解説!センターレベルの長文対策ができる!

皆さんは『やっておきたい英語長文』というシリーズを知っていますか?

やっておきたい英語長文は大学受験業界の最大手予備校である河合塾の出版するシリーズモノの参考書であり、

  1. 『やっておきたい英語長文300』
  2. 『やっておきたい英語長文500』
  3. 『やっておきたい英語長文700』
  4. 『やっておきたい英語長文1000』の4種類があります。

タイトルの末尾の数字はそれぞれ、長文の単語数の目安を表しており、
難易度も単語数が増えるに連れ上がっていきます。

筆者は最初この参考書を見たとき
やっておきたい英語長文が300個載っている
超重量系の参考書なのかと思ったものですが、

違ったみたいです。笑

難易度は下から順に

  • 300:センター試験より少し難しいレベル
  • 500:MARCHレベル
  • 700:早慶上智・上位国公立レベル
  • 1000:早慶・上位国公立レベルの中でも難しいレベル

となっています。

また、700や1000に行けば行くほど、記号ではなく記述式の設問が多くなる印象です。

さて、この記事ではそんなやっておきたい英語長文シリーズ、
通称『やておき』の中でも

最も単語数が少なく、簡単な英語長文300について徹底解説していきます!

『やっておきたい英語長文300ってどのくらいの難易度なんだろう…?』

『英語長文の問題集でなにか良いものはないかな…?』

あなたのこんな悩みや疑問も解決すること間違いなし!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

やっておきたい英語長文300の基本情報

難易度:日東駒専の二次・センター試験レベル

やっておきたい英語長文シリーズの中では最も簡単なものになります。

単語数300字程度なので英語長文になれていない方でも無理なく取り組めると思います。

分量:長文30題

1日1題でも一ヶ月で終わる量です。

薄めの参考書ですのでサクッと終わらせてしまいましょう。

ジャンル:演習用の英語の参考書

対象者:一通りの単語や文法の学習が終わりセンター試験および日東駒専の二次レベルの英語の演習をしたい学生

入試全体で見てもそう難しいものではないため、
一通り文法事項や単語のインプットが終わった学生であれば取り組んでいいでしょう。

やっておきたい英語長文300はセンター試験や偏差値50くらいの大学の対策に!

やっておきたい英語長文300は
センター試験や偏差値50程度の大学の試験対策に最適な参考書です。

ちょうどセンター試験くらいの難易度の長文が30題収録されており、

長文の中で様々なタイプの設問が収録されているため、
英語の総合力をあげることができます。

難易度的にはセンター試験レベルなのですが、
近年センター試験は長文の語数が増えているので、

これを終えたらやっておきたい英語長文500に取り組めると良いでしょう。

また、英語が苦手な学生さんが

いざ、こちらの参考書に取り組もうとしたときに全く歯が立たない、
ということがたまにあります。

そういった場合は単語力不足が主な原因ですので
一度集中して基本レベルの英単語帳を半分以上暗記した上でまた

こちらの参考書に戻ってきましょう。

オススメの英単語帳「システム英単語」についての解説はこちら!

やっておきたい英語長文300の使い方

やっておきたい英語長文シリーズは
英語長文の問題に解答する力を身につけるための演習に使用する問題集です。

英語の勉強というと、単語を覚えて、英文法を覚えてというものが連想されますが、
大学受験で単語の意味をダイレクトに聞いてくる問題というのはほとんどなく、

英語長文を読み、その中で様々な設問に解答する必要があります。

そのため、英語長文の演習を行う必要があるのですが、
演習と行ってもただ闇雲に解くのではなく、

英語長文の中で問われやすいところを知ったり、
選択肢についても正解でない選択肢がなぜ正解でないのかをしっかりと説明できるようにすることを目的に取り組みましょう。

また、英語は結局知っている知識の数がモノを言う科目です。

解答力を上げると同時に長文の中で自分の知らなかった表現や単語もどんどん吸収していくようにしましょう。

長文30個分のわからない単語をしっかりと覚えれば単語の面でも成長を実感できるでしょう。

まとめ

ミス, 編集, 学校, 赤インク, 訂正, 初稿, 先生, 赤ペン, マーク, 英語, クラス

いかがだったでしょうか?

やっておきたい英語長文は英語長文の演習用の参考書として

大きな支持を持つ非常にすばらしい参考書です。

難易度や志望する大学のレベルに合わせて、難易度・長文の長さを選ぶこともできますから、

ぜひあなたの希望にあったやておきで、英語長文の総合演習をしてみてください。

今や英語長文を出題しない大学というのはほとんどありませんから、絶対に無駄にはならないはずです。

英語対策にしっかり取り組んで、志望校合格を勝ち取りましょう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

英文解釈の技術100の基礎知識

Column

最新コラム一覧

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

日東駒専の3月入試とは?試験がある4大学の学部と難易度についてご紹介!

「志望大学に行けなかったらどうしよう」 「試験って2月くらいまでしかないの?」 そう考えている方少なくないのではないでしょうか。 大学受験の仕組みはとても複雑で、分かりにくいのですが、 3月入試と呼ばれている受験方法があ…

もっと読む→

日東駒専のao入試について徹底調査!実施される学部や求められる学生像とは?

「ao入試受けてみたいけど自信が無い」 「ao入試ってそもそも何?」 大学の入学試験は色々あるので、どのような違いがあるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。 大学入試と言えば試験の点数で合否が決まると思…

もっと読む→

日東駒専受験者必見!2019年度大学入学試験を徹底解説!

「日東駒専は簡単なの?」 志望校を選択するときや、受験勉強を始めるときには
こういった疑問を持っていませんか? 日東駒専を受験校に選んだとしても、
大学の試験や難易度は漠然としていると返り討ちにあってしまうかもしれません…

もっと読む→

早慶の難しさはどれぐらい?現役慶應合格者が徹底的に解説します。

「早慶ってどれぐらい難しいんだろう?」 早慶志望の方にはこのような思いを持つ人も少ないはず。 確かに世間一般では早慶は難しいと言われるものの 詳しい情報がないのも確かですね。 そこで今回は現役で 慶應に合格した筆者が 早…

もっと読む→

難易度

早慶理工の雰囲気はどんな感じ?現役の理工学部生が詳しくお答えします!

「早慶理工に行きたいけどどんな人がいるのか気になる」 この記事を見ている人はもしかしてそう思っているのかもしれません。 確かに一般に理系の人は少数派ですし、 どんな人がいるのか気になる気持ちもわかります。 そこで現役で早…

もっと読む→

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧