日東駒専古文参考書

2019.07.23

日東駒専の古文参考書紹介!【日東駒専に受かりたい受験生必見】

日東駒専レベルの古文の参考書は、どれを選んだらいいのかわからない」

日東駒専の古文の対策はどう進めればいいかわからない」

と悩んでいる受験生は多いのではないでしょうか。

古文参考書はいっぱいあって、どれを選んでいけばいいのか、そしてどのように対策していけばいいのか、かなり迷いますよね~!

間違えて自分にあわないものや参考書の質が良くないものに出会ったらしまったら時間の無駄となってしまいますよね。

今回は、日東駒専の合格を目指している受験生に向けて具体的にやるべき参考書と対策法についてご紹介していきます!

ここで紹介する参考書をしっかり勉強すれば、本番ではきちんと合格点を取れます!

この記事を読んで得られること

  • 日東駒専の古文対策が分かる
  • 日東駒専に合格するための古文参考書が分かる
  • 古文の勉強法が分かる

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

日東駒専の古文とは?

学習スペースの机

日東駒専の古文のレベルは、標準的なレベルとなっています。

センター試験レベルでいうと60~75%と言えます。

偏差値でいうと50~55位であると言えます。

大学受験の古文は、古文の単語、文法と背景知識を勉強しそれから長文を読んでいく感じで進めていきましょう!

しかし、これらの知識を勉強した後にいきなり長文を読んでしまうと解けないということがよく起こってしまうので、今回紹介する参考書で徐々に古文の力を高めていきましょう!

日東駒専レベルの勉強の進め方について詳しく☟の動画で説明してありますのでぜひご覧ください。

日東駒専レベルの古文参考書紹介

古文参考書

それでは、日東駒専レベルの合格したい受験生がやるべき古文の参考書についてご紹介していきます!

その前に、古文の参考書は、大きく四つに分けることができるということをお話していきます。

古文の参考書及び古文は以下のように四つのカテゴリーに分別することができます。

  1. 古文常識
  2. 古文単語
  3. 古典文法
  4. 文章読解

古文常識は、古文の物語を理解するうえで必要な知識で、古文の世界では皆さんが今生きている世界とは想像もできないようなことが起こります。

逆の立場になってみてください。

1000年前の人たちは、我々の常識を知りません。

我々にとっては当たり前でも、「セブンで少年ジャンプをスイカで買った」という話は1000年前の人には意味不明でしょう。

同じように、古文常識を知らないと昔の話は理解できません。

そのようなことが古文の読解では起こるので、古文常識は必要です。

そして、古文文法と古文単語はやはり必要なものですね。

英語と同じで何か言語を学ぶ際は、文法と単語というモノはなくてはならないものです。

そして、古文常識・古文文法・古文単語の三つがそろってやっと文章読解をすることができます!

古文の学習はこのように四つに参考書を分けて勉強しましょう。

マドンナ古文単語

マドンナ古文

『マドンナ古文単語 230 パワーアップ版』は、古文単語と言えばこれというくらい人気のある一冊です!

収録単語数は230語でほかの古文単語帳と比べると物足りない感じがしますが、その分絶対に抑えておきたい単語にフォーカスしています。

単語一つに対する解説はほかの単語帳より断然詳しく解説されていて、じっくり勉強したい方に向いています。

古語が持っている意味だけでなく、その語の文脈や背景知識まで含めて丁寧に説明されています。

有機的に意味を覚えていきたい受験生にオススメです!

古文が苦手な人やこれから古文の勉強を始める方にお勧めする一冊です。

古文上達基礎編

古文上達

『古文上達 基礎編 読解と演習45』は、大学受験に必要な読解力を身に着けられる一冊となってます。

入試の古文問題を解くために必要な知識がもれなく網羅されているのが特徴です。

これまで見に着けてきた単語や文法の知識を、どのようにして使い古文を読んでいけばよいのか詳しく解説しています。

この本では古文の問題を解く際の着眼点を詳しく解説しています!

基礎からのジャンプアップノート 古典文法・演習ドリル

古典文法

この参考書は、書き込み形式で古文の文法を演習することができる参考書兼問題集です!

インプットよりはアウトプット形式の参考書となっていますので、古文文法のアウトプット一冊目として利用いただくといいと思います。

問題の内容は、古文の読解に欠かせない動詞や助動詞についての解説や、助詞や敬語、意味の識別などなど古文の文法で必要なことがまとまってある参考書となっています。

教材の構成は、上のページが文法に関する解説、下ページがチェック問題になっています。

とてもおすすめの一冊なのでぜひやってみてください。

日東駒専&産近甲龍の古文

日東駒専古文

最後に紹介するのがこちらの「日東駒専&産近甲龍の古文」です!

この参考書では、タイトルにある大学の過去問から古文の問題だけを厳選した内容となっています。

問題演習をたくさんしていきたい人におすすめです。

『日東駒専&産近甲龍の古文』は問題と全訳が中心の内容で構成されています。

単語や文法をまだ全然勉強していない方にはお勧めできませんが、上記で紹介した参考書を一通り勉強した方にはお勧めの参考書です!

日東駒専の古文参考書まとめ

吹っ切れてさっぱりした人

以上が、日東駒専尾古文参考書まとめです。

古文は、

  1. 古文単語
  2. 古文文法
  3. 古文常識
  4. 長文読解

この四つを意識して勉強を進めていきましょう。

今回紹介した古文参考書をしっかり勉強して合格点を勝ち取ってください。

それでは勉強頑張ってください!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

Column

最新コラム一覧

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

日東駒専の3月入試とは?試験がある4大学の学部と難易度についてご紹介!

「志望大学に行けなかったらどうしよう」 「試験って2月くらいまでしかないの?」 そう考えている方少なくないのではないでしょうか。 大学受験の仕組みはとても複雑で、分かりにくいのですが、 3月入試と呼ばれている受験方法があ…

もっと読む→

日東駒専のao入試について徹底調査!実施される学部や求められる学生像とは?

「ao入試受けてみたいけど自信が無い」 「ao入試ってそもそも何?」 大学の入学試験は色々あるので、どのような違いがあるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。 大学入試と言えば試験の点数で合否が決まると思…

もっと読む→

日東駒専受験者必見!2019年度大学入学試験を徹底解説!

「日東駒専は簡単なの?」 志望校を選択するときや、受験勉強を始めるときには
こういった疑問を持っていませんか? 日東駒専を受験校に選んだとしても、
大学の試験や難易度は漠然としていると返り討ちにあってしまうかもしれません…

もっと読む→

早慶の難しさはどれぐらい?現役慶應合格者が徹底的に解説します。

「早慶ってどれぐらい難しいんだろう?」 早慶志望の方にはこのような思いを持つ人も少ないはず。 確かに世間一般では早慶は難しいと言われるものの 詳しい情報がないのも確かですね。 そこで今回は現役で 慶應に合格した筆者が 早…

もっと読む→

難易度

早慶理工の雰囲気はどんな感じ?現役の理工学部生が詳しくお答えします!

「早慶理工に行きたいけどどんな人がいるのか気になる」 この記事を見ている人はもしかしてそう思っているのかもしれません。 確かに一般に理系の人は少数派ですし、 どんな人がいるのか気になる気持ちもわかります。 そこで現役で早…

もっと読む→

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧