2018.12.13公開 2019.10.11更新

仮面浪人は履歴書に書くべきか?書くと就職に不利になるか?

「仮面浪人をして別の大学に受かったけど、そのことを履歴書に書くべきなの?」

「仮面浪人をしていたことは就活に不利?」

「仮面浪人をしていたことを隠すことってできるの?」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、仮面浪人をしていたことを履歴書に書くべきか、また、書いた場合どういった影響があるのかについて解説しています。

仮面浪人をしている人や仮面浪人の経験がある人で、履歴書について悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな仮面浪人生も、この記事を読むことで、そういった悩みを改めて見つめ直すことができるはずです。

この記事があなたの受験生活の手助けとなれば幸いです。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

仮面浪人をしていたことは履歴書に書くべきか?

まずはじめに、仮面浪人をしていたことを履歴書に書くべきかどうかについて説明していきます。

仮面浪人をしていた人は、たとえ合格したとしても、その後の就職活動において中退したことを履歴書に書かなければならず悩む人も多いです。

また、医学部などの面接試験のある入試で履歴書を書く際に、仮面浪人をしていることを正直に書くかで迷う人も多いことでしょう。

そのような際、正直に仮面浪人について記入すべきなのでしょうか?

まず、仮面浪人に成功して中退した場合についてですが、この場合、就活などにおいて、そのことについて正直に書いた方が、後々嘘がバレて面倒なことになることがないので安心ではあります。

また、仮面浪人をしながら医学部などの面接試験のある入試を受ける際も、合格した時のことを考えれば正直に書いた方が安心です。

このように、正直に書いた方がやはり安心感はあります

ただし、中退したことを隠していたからと言って、後でそれがバレたとしても、そのことが原因で内定や合格が取り消しとなることなどあるわけがありません。

そのため、もし仮面浪人について正直に書くと結果に不利に働いてしまうようであるならば、隠すのも一つの手です。

以上のように、仮面浪人をしていたことはできれば正直に書いた方が良いが、もし隠したとしても大きな問題になるようなことではないと言えます。

そのため、どちらが良いかについては、時と場合によって自分でしっかりと考えましょう。

仮面浪人をすると就職には不利?

では、仮面浪人をすると、就職には不利になるのでしょうか。

結論から言うと、仮面浪人をしていたことが就職に不利に働くことはなかなかありません

仮面浪人をして中退した経歴があったとしても

「一度中退の経験があるから、会社に就職しても辞められるのではないか?」

などとマイナスに捉えられることはあまりないでしょう。

ただし、仮面浪人を重ねたことによって、三浪以上浪人を重ねてしまうと、新卒を逃してしまうことにはなります。

ここ最近は、年齢に対して寛容になりつつありますが、企業や業種によっては新卒を逃すと就職が厳しいところがあるのも事実です。

このように、仮面浪人をしていたかどうかというより、単純に浪人を重ねたことによる年齢的な問題が不利に働くことはあります

また、仮面浪人に成功して中退した場合、もしそれを履歴書に記入すれば、面接の際にそのことについて詳しく聞かれる可能性があります。

そのため、もし中退したことを履歴書に書く場合は、それについて聞かれた時にしっかりと答えられるように準備しておきましょう

答え方によっては、仮面浪人によって中退したことをマイナスに捉えられるのではなく、寧ろ「仮面浪人をしてまで第一志望の合格を成し遂げた、努力のできる人」として評価される可能性も考えられるでしょう。

まとめ

・もし仮面浪人をしていて中退した経験がある場合、就活での履歴書には正直に書いた方が後々のことを考えると安心

・仮面浪人をしながら面接試験のある大学を受験した場合も、就活と同様正直に書いた方が安心

・ただし、仮面浪人をしていたことが就職や合格に不利に働くと考えられるなら、隠すのも一つの手である

・もし仮面浪人をしていたことを隠していたことが後にバレたとしても、内定や合格が取り消されるほどの大問題になるとは考えにくい

・仮面浪人をした結果大学を中退したことや仮面浪人をしていることを隠すか隠さないかは、その時の状況によってよく考え、自分に有利な方を選ぶべき

・仮面浪人の経験があっても就職にはあまり影響がないことが多いが、仮面浪人を重ねたことによって新卒を逃してしまうと、業種や企業によっては就職が厳しくなる可能性もある

・仮面浪人をした結果中退したことを履歴書に記入する場合、そのことについて面接で聞かれる可能性があるため、しっかりと説明できるようにしておくことが大切

・仮面浪人によって中退したことを面接で説明する際、言い方によっては相手にプラスの印象すら与え得る

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

Column

最新コラム一覧

受験直前期に風邪をひいて絶体絶命!!具体的な対処方法とは?

「なんか体調が悪い気が……」 「嘘だろ。この受験直前期に風邪かよ」 「何とかして直さなきゃ、でも勉強もしなきゃ(泣)」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 焦る気持ちもわかりますが、いったん落ち着いてください。 …

もっと読む→

受験 直前 やる気でない

受験を諦めるのはまだ早い!志望校に合格するために大事なこと3選!

「このままの方法で受験勉強を続けていいのだろうか?」 「何を勉強していいのかわからない。」 「どこを志望校にすればいいのかわからない。」 このような状況のまま受験勉強に取り組んでいませんか? 私自身、大学受験で悩み、自分…

もっと読む→

二次試験 数学

入試の心構えをつくるにはどうすれば?
直前期にやるべきこと

「受験は人生の大きな分かれ道になる」 「絶対試験に受からなきゃ」 あなたも今、こんなことを考えていませんか? 受験生時代の私も同じような思いをしたことがあります。 受験の直前期となると、なんだか心が落ち着かない。 さらに…

もっと読む→

受験会場は絶対に下見すべき!3つのメリットを徹底解説!

「このままの方法・ペースで受験勉強を続けていいのだろうか?」 「どんな大学で自分は何をしたいのだろうか?」 あなたは今、こういった疑問を感じていませんか? 受験勉強の中では、様々な疑問や不安にぶつかります。ましてやほとん…

もっと読む→

受験が不安で眠れない人必見!眠れない夜を改善するための対処方法!

「記憶を定着させるために寝ないと」 「寝不足にならないように早く寝ないと」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? しかし寝ようと考えれば考えるほど、早く寝なければと思えば思うほど どんどん眠れなくなってしまうもの。…

もっと読む→

受験で落ちる夢を見たけど現実と関係しているのか?実体験から徹底解説!

受験の前に夜寝ていたら受験に失敗する夢を見たことはありませんか? 「夜寝ていたら受験に落ちる夢を見て最悪。」とか「夢で受験に落ちてたんだけど大丈夫かな」などの体験をしたことはないですか? 受験に落ちる夢を見たからやる気を…

もっと読む→

二次試験 数学

受験に受かる気がしない人必見!今スグ試してほしいこと!

「このままで受験に受かるか心配だ」 「いくら勉強しても成績が伸びてない気がする」 いまあなたはこんなことを考えていませんか? 受験までには時間も限られていますし、できることも限られています。 今からいったい何をすればいい…

もっと読む→

wakatte.TV 高田が2020センター試験に挑戦!結果はなんと○割超え!?

2020年センター試験、お疲れ様でした! 受験生の皆さん、本当に大変だったかと思います。 うまくいった方も、あまりうまくいかなかった方も、まだ受験は続くという方が大半だと思われます。 国公立二次や私立二次を受ける方は、や…

もっと読む→

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧