2018.10.29公開 2019.10.11更新

浪人ってどうなの?浪人について様々な角度から解説!

「そろそろ大学受験について考えなければならないけど、もし浪人してしまったらどうすれば良いの?」

「第一志望校の受験結果が不合格だったので、浪人するか迷っている」

「浪人生活ってどんな感じなの?」

あなたは、このように思っていませんか?

この記事では、大学受験において、浪人をすることがどんな感じなのかを、実際の浪人経験を踏まえてあらゆる角度から詳しく解説しています!

この記事を読めば、浪人するということについてよく分かります。

この記事があなたの進路選択の手助けとなれば幸いです。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

浪人とは?

まず最初に、そもそも浪人とはどういうことかについて解説します。

一般に、大学に進学する場合、高校3年生の終わり頃に、大学に進学するための入学試験を受験することになります。

しかし、大学によっては狭き門であるところも多く、結果が思うようにいかないことがよくあります。

浪人とは、そのような場合に、高校生活に加えてさらに追加で1年間または数年に渡って受験勉強をやり直し、再び大学受験に挑戦することです。

浪人することで、受験が後悔の残る結果に終わっても、再度チャレンジすることができ、思い通りの進路に進むことができる可能性がアップします。

現役生と浪人生はどう違うか

次に、現役生と浪人生ではどういう違いがあるのかについて解説していきます。

現役生では、一部の超進学校を除けば、受験の年である高校三年生になってもまだ未修分野が残っています。

一方、浪人すると、浪人期間はすでに習い終えた範囲の勉強をすることになるため、現役生と比べてみっちりと演習を積み重ねることができます

演習量の多さは試験本番の得点に直結するため、浪人生活の時間を有効に使ってしっかりと演習を行えば、多くの現役生に対して一歩リードした状態で受験に望むことができるのです。

高校を卒業後浪人するのって普通?

では、実際にどのくらいの割合の受験生が浪人しているのかを見てみましょう。

現在、全大学受験生における浪人生の割合はおよそ2割となっており、5人に1人が浪人生だといえます。

➡️具体的な浪人生の割合はこちら

(このサイトの別の記事にいきます)

この割合を見ると、浪人生の割合は少ないとはいえ、浪人することは特に変わったことではないことが分かります。

また、実際は、偏差値の高い高校ほどより難しい大学を受験する傾向にあるため、必然的に浪人率は増加し、多くの生徒が浪人を経験します。

大学に入ってからの浪人経験者に対する雰囲気

浪人を考えている人や浪人中の人の中には、大学に入ってからの浪人経験者に対する雰囲気が不安な人も多いのではないでしょうか。

確かに、浪人してしまうと、現役で合格した年下の学生と一緒に入学することになります。

しかし、心配する必要は全くありません

先程も述べたように、高校卒業後浪人をする受験生はたくさんいます。

大学で浪人経験者に対する雰囲気が嫌な感じであることは、まずないです。

また、同じ学年に年下の人がいても、すぐに慣れます

浪人してしまったからといって、大学入学後に溶け込めないということは全く無いので、安心して入学して下さい。

大学受験で浪人するのってどうなの?

ここまでの記事を読んだ方の中には、「実際、大学受験で浪人するのってどうなの?」と思っている方も多いかと思います。

結論から言うと、浪人するのは全然アリな選択肢です。

確かに浪人すると高校卒業後も高校の勉強に時間を費やすことにため、無駄な時間であるように感じるかもしれませんが、それによって自分の行きたい大学に再チャレンジすることができるのは、非常に良いチャンスです。

あまり行きたくない大学に現役で進学して後悔するより、浪人して本当に行きたい大学に進学した方が良いことが多いでしょう。

また、浪人はマイナスなイメージで捉えられがちですが、浪人をした経験は人生における一つの失敗経験であり、このことはその後の人生にも生きてくるとも考えられます。

今後何か失敗した時、あるいは失敗ができないような局面などにおいて、浪人した時のことを思い出すことで、その時の経験が強みとなるのではないでしょうか。

このように、浪人することによって得られるものはたくさんあります。

もし万が一受験結果が不本意だった場合、浪人という選択肢を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

浪人するかしないかは、結局自分自信としっかり相談して、一番自分に合っていると思う選択をすべきです。

まとめ

・浪人とは、主に受験結果が不本意だった場合などに、高校生活に加えてさらに受験勉強を行うことで再び大学受験に挑戦すること

・現役生と比較すると、浪人生は十分に演習を積み重ねることができる

・高校を卒業した後浪人することは全然普通のことであり、特に進学校では毎年多くの生徒が浪人を経験する

・浪人したからといって大学入学後に溶け込めないということは全くない

・浪人することによって得られるものも多く、もし万が一受験に失敗した時は、浪人するかどうか自分に適した道を選ぶべき

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

本 古書

センター試験の自己採点をする意味ややり方について詳細に解説いたします!

「センター試験を無事受け終わったけど、何かしなければならないことってあるのかな?」 「センター試験後に自己採点をした方がいいって聞いていたけど、どうやってやればいいのだろうか?」 センター試験を終えたばかりの受験生の中に…

もっと読む→

二次試験 数学

二次試験の数学はどう乗り切る?数学が苦手な文系の方でもできる対策を解説

「文系なのに二次試験で数学があるから困る…。どうやって対策すればよいんだ?」 「センターでもきついのに二次試験で数学があるなんて無理ゲー。もう白紙で出すしかないんじゃ…」 この記事を読んでいるあなたは、今こんなことを考え…

もっと読む→

二次試験 英語

二次試験の英語はどう対策すればよい?元国立大生が効果的な勉強法をお教えします

「二次試験の英語、英作文とか和訳とかあるからきつい…。どのように対策すればよいのだろう?」 あなたは、今こんなことを考えていませんか? 国公立大学の二次試験の英語は、記述があるのが特徴。 ただでさえ英語は苦手な人も多いの…

もっと読む→

大学 受験 直前

大学受験直前の過ごし方はどうする?勉強以外の生活面の過ごし方を解説します

「センター試験まであと一週間。受験直前だけどどう過ごせばよいかわからない…」 「受験の前日って、がっつり勉強するのか休んだほうが良いのかどっちが正解なんだろう…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験直前は、…

もっと読む→

湖南農業高校

【リラックス効果抜群】受験当日に読むべきおすすめの名言を紹介します

「受験直前なのにやる気がでない…」「受験が不安で不安でしかたない…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験において心の持ちようは大切です。やる気が無かったり不安に押しつぶされそうになったりする状況だと、受験が…

もっと読む→

大学 受験 直前 

受験直前なのにやる気がでない…。そんな困った状況の原因・対策法を伝授

「受験の直前なのに勉強のやる気が出ない…」 「どうにかしてやる気を出す方法が知りたい…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 長い受験勉強生活のなか、どうしてもやる気がでない時は誰にでもあります。 ただ、やる気が…

もっと読む→

二次試験 数学

受験当日って何を持っていけばよいの?マストアイテム等を紹介します

「受験当日に必ず必要となる持ち物って何?」 「受験当日にこれはあったほうがいいものってなんだろう?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験の際は、絶対に必要なアイテムが多くあります。マストアイテムを忘れてしまう…

もっと読む→

二次試験 数学

受験の緊張を何とかしたい!すぐできる対策法や効果的な考え方を紹介

「明日の受験、緊張して全く眠れない…」「あと数時間後に受験だけど心臓のバクバクが止まらない…」 あなたは今、こんなこと考えていませんか? あまりに緊張してしまうと、問題に集中できず本来の力が出せません。 緊張が原因で志望…

もっと読む→

センター試験 二次試験 日程

センター試験と二次試験の日程は?二次試験の仕組みまで教えます

「センター試験と二次試験の日程が知りたい」「二次試験って前期と後期に分かれるようだけど仕組みが知りたい」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験日程が定かでないまま勉強をはじめると、計画がうまく立てられません。ま…

もっと読む→

二次試験 英語

センター試験と二次試験の違いや配点比率を元国立大生が解説します

「センター試験と二次試験の違いって何なの?」 「センター試験と二次試験の比率ってどんなもん?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 国公立大学を受験するなら、基本的にはセンター試験と二次試験の両方を受ける必要があり…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧