時間
2019.09.24公開 2019.10.11更新

MARCH受験合格のためにはどのように勉強すればいいのか?【合格者が実例も公開】

「MARCHを目指して受験勉強始めたけど、一体どうやって勉強すればいいのかわからない……」

初めて受験勉強を始めた学生の方々は、このような不安を抱えているはずです。

そこでその不安を解消するために、本記事ではMARCH合格者がどのように勉強していたかをお伝えいたします!

特に「どのくらい勉強すればいいのか?」と思う受験生も多いので、勉強法に焦点を当ててご紹介いたします。

皆さんがこの記事を最後まで読むことのメリットは、下記の通りです。

  • MARCHを受験し、合格するためにはどのように勉強するべきかがわかる。
  • 合格者の具体的な勉強時間がわかる。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

まずは基本的な学力から身につけましょう!

MARCH合格に必要な偏差値は60以上が目安だと言われています。

この数字だけ聞くと、「とても無理だ……」と思うかもしれませんが、そんなことはありません!

MARCHに合格するには、難解な問題を解く頭脳よりも、基礎をどれだけ攻略できるかが重要です。

実際英語の過去問を見てみると、基礎的な文法や英文解釈といった問題が多く、思った以上に難しくはありません。意外とこのような分野は準備していない受験生が多いため、この点をきちんと押さえておくことが他の受験生から一歩リードする秘訣となるのです!

これをあらゆる科目で繰り返していけば、合格へと確実に近づいていきます!

MARCH合格に必要な勉強時間はどれくらい?

参考書

次に偏差値60以上をとるにはどのくらい勉強が必要がお伝えいたします。
結論から申しますと、およそ1500時間から2000時間だとされています。

理由としてはこちらの2つです。

  1. 一般的に言われるところが、これくらいの時間だから
  2. MARCHに合格した僕や僕の友人の話を聞いても、総じてこれくらいの勉強時間だから

以下で詳しく見ていきます。

しばしば一般的に言われるところがこれくらいの時間だから。

一般的に、と言われてもピンと来ないかもしれませんが、とはいえ、受験業界ではよく言われる数字でもあります。

重要なことなので先に言っておくと、この時間勉強したから合格するのではなく、MARCH合格に必要な勉強をしていくと、結果として1500時間や2000時間勉強していた、という表現が正確です。

でたらめな数字ではないので「MARCH合格には1500時間が必要である」という例を用いて逆算してみます。そして実はこの逆算がポイントです。

表を見ると、自分の立ち位置がわかるので、MARCH合格のために、1日あたりどれくらいの時間をかけて勉強したらよいのか、について具体的に理解することができます。

勉強開始時期 1日の勉強時間
高2の夏(残り540日) 約2時間半
高2の秋(残り450日) 約3時間
高2の冬(残り365日) 約4時間
高3の春(残り300日) 約5時間
高3の夏(残り180日) 約8時間

上記のように、当たり前のことですが、受験勉強が早ければ早いほどMARCH合格が近づいてきます。

これを聞いて、例えば高校2年生の中には「え、俺たったの2時間半でMARCHに合格できるかもしれない」と勘違いする人も出てくるかもしれません。

しかし先程も述べたように、あくまで目安であり絶対的な数字ではありません。1500時間勉強したから、MARCHに合格するのではなく、MARCH合格に必要な量を勉強した結果、1500時間を超えた、という点に十分注意してください。

具体的に下記をご覧ください。

A君:MARCH志望で、高校3年生になったばかりだが、1年生のときから定期試験も含め基礎事項をコツコツと勉強して身に付けていた。

B君:MARCH志望で、高校3年生になったばかりだが、1年生の時と、2年生の時は、部活が忙しく、あまり勉強に時間が取れなかった。そのため、基礎的な内容がまだまだ完璧ではない。

A君とB君はどちらも高校3年生です。そして先程の表を参考にすれば、どちらも必要な勉強時間は約5時間ですが、みなさんお分かりの通りどちらも同じ勉強時間やればいいというわけではないのはお分かりいただけると思います。

確かに勉強時間なんて絶対的なものではないですが、しかしMARCH合格のために目安となる時間から逆算することが大切なのです。

冒頭で「何時間勉強すればいいのかわからないけど、とりあえずたくさんやっておけばいいのではないか?」が半分あっていて半分間違っていると書いたのは、そのためです。

確かにMARCH合格にはたくさん勉強する必要がありますが、目安も知らず、自分が一体どれくらいの時間を勉強するべきか、逆算もしないでただ闇雲に突っ走ることが間違っているポイントなのです。

MARCH合格者の勉強時間の実例を公開

ここまで勉強時間についていろいろ書いてきましたが、この記事を書いている本人の勉強時間がわからなければ説得力がありません。

なので、このパートでは、実際にMARCHを受験し、合格した僕の勉強時間を公開します。

下の画像をご覧ください。

実例

これはスタディプラスという勉強アプリなのですが、そこに僕は勉強時間などの記録を受験生時代に記録していました。このアプリの存在を知ったのが、9月からなので、記録は受験生活の途中からです。

補足:スタプラで、「K坂」と調べていただければ、僕の模試の結果なども全て公開してあります。

画像には勉強時間が見えると思いますが、9月から2月までを全て合計すると約1000時間です。

4月から8月まではおよそ1か月で50時間勉強しましたので、50時間×5か月分=250時間。

さらに、これに授業の時間をプラスすれば、1500時間は簡単に超えます。

なので、僕の具体的な勉強時間からも、MARCH合格には1500時間から2000時間が妥当な数字であることがわかります。

MARCHを受験し、合格するための勉強時間についてのまとめ

目安

要約すると、MARCHに合格するためには、①基礎を重点的に学ぶ②勉強時間は目安で1500時間から2000時間ほど確保することが必要です。

この記事を読み終えたら、本記事を参考にしてこれからの勉強法について考えてみて下さい!

あなたの合格をお祈り申し上げます!

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

Column

最新コラム一覧

時間

MARCH受験合格のためにはどのように勉強すればいいのか?【合格者が実例も公開】

「MARCHを目指して受験勉強始めたけど、一体どうやって勉強すればいいのかわからない……」 初めて受験勉強を始めた学生の方々は、このような不安を抱えているはずです。 そこでその不安を解消するために、本記事ではMARCH合…

もっと読む→

マーチ 学校 

早稲田大学の入試得点開示ってできるの!?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 早稲田大学の入試の得点開示 についてお伝えしていきたいと思います。   国立大学の得点開示やセンターの得点開示はネット上でよく見るのに、 早稲田の得点開示はあまり見ないなあと思う人も多いと思います。 …

もっと読む→

慶應義塾大学の入試得点開示ってできるの?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 インターネット上にあまり情報が広まっていない 慶應義塾大学の入試の得点開示 についてお伝えしたいと思います。   慶應義塾大学の入試の得点開示ができるのかできないのかについては、 慶應義塾大学がホーム…

もっと読む→

マーチ 学費

マーチの学費の文系、理系別の金額や学費の内訳をマーチ合格者が教えます

「マーチの学費はどれくらい?」 「マーチの中で学費が一番安いところはどこ?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験生は、試験をパスして希望の大学に入学することばかりに意識が向きがちです。しかし、入学したら多額の…

もっと読む→

マーチ 学校

マーチの学校のことや偏差値、他の大学群のことをマーチ合格者が教えます

「マーチってどこの学校のこと?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチとは日本の関東にある複数の大学を、主に入試に関する難易度でグループ分けしたうちのひとつのことを指します。 マーチ以外にもこうしたカテゴライ…

もっと読む→

マーチの大学や偏差値、入試難易度をマーチ合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

マーチ 学校 

マーチの英語の特徴や勉強方法をマーチ合格者が教えます。マーチに受かる

「マーチの英語はどんな問題が出るの?」 「マーチの英語はどうやって勉強すればいいの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチの英語は配点が大きいので、英語が苦手のままマーチを受験すると高確率で落ちてしまいます…

もっと読む→

キャンパス マーチ 大学

マーチの意味をマーチ合格者が解説!各大学や難易度など詳細を教えます

「予備校の講師がマーチって言葉を使ってたけど、マーチって何のこと?」 「マーチって関東の大学のことらしいけど、どこの大学を指してるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチは大学を受験するなら、ぜひ意味を知…

もっと読む→

どれくらいの偏差値が必要か?

センター8割は日東駒専に必要!?!?

今回は、 センター8割は日東駒専には必要かどうかについて書いていきたいと思います。   センター8割と言うと、 平均点が6割程度の試験であるセンター試験からすると、 割と出来が良い点数だと思います。 &ensp…

もっと読む→

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧