二次試験 英語
2019.12.02公開 2019.12.04更新

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。

2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、
大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメインです。

今高三の受験生も、高一・高二の頃はセンター試験という名前を聞いて過ごしたわけで、名前もセンター試験という名前の方親しみがある人が多いのではないでしょうか。

そんなセンター試験について、よく言われるのが
「センター5割はどのくらいの点数なのか?」ということです。

そこでこの記事では「センター5割」に焦点を当てて様々なことを解説していきます!

この記事が皆さんのお役に立てば幸いです。

この記事を読むことのメリット

  • センター試験5割がどのくらいなのかわかる
  • センター試験5割を取るのにどんな勉強をしたら良いか分かる
  • センター試験5割を取ったあとの勉強法がわかる

センター試験5割ってどのくらい?

では実際、センター試験5割ってどのくらいなのでしょうか?

人によって感じ方は違うと思います。

中学の頃からテストは満点ばかりだったという人からすれば、簡単に思えるかもしれませんし、
中学の頃からテストが50点くらいの人は、当然高校に入れば勉強はもっと難しくなるため、かなり難しい目標に感じるかもしれません。

客観的な数値からいえば、センター試験の平均点は5.5割〜6割程度ですので

平均より若干下、つまり目標としてはある程度簡単だといえます。

その年の標準偏差にもよりますが、偏差値にしてだいたい45〜50程度だということです。

基本的にセンター試験の5割でセンター利用で合格可能な大学に有名大学はありません。

5割でセンター利用ができる大学は名前を書けば受かると言われるような、いわゆる全入に近い滑り止めの大学です。

そもそもセンター利用というのは、かなり厳しく、その大学に一般入試で入る水準以上の得点を求められるからです。

センター試験5割程度の実力の人が、一般入試を受ければ、日東駒専に受かる可能性はあるくらいでしょう。

センター試験5割を取るには!?

センター試験5割というのは決して高い目標ではありません。

教科書レベルの学習が一通り終わってさえいれば、いきなり取れる方もいるでしょう。

そのため、センター試験5割を目指す基本的な勉強法としては

教科書を読む、授業を聞く

というのがメインになります。

なんらかの事情で学校の授業をまともに受けていないという人は

今や基礎から解説した講義型の参考書がたくさんありますから、そちらで勉強するといいでしょう。

例えば、数学なら
「直接書き込む やさしい数学ノート」
英語なら
単語帳は「システム英単語basic」
文法は「大岩のいちばんはじめの英文法は超基礎文法編」
「大岩のいちばんはじめの英文法は英語長文編」
などです。

センター試験5割取れるようになったら!?

センター試験5割を取れたという方は一応基本的に3年間の学習が終わっているということでしょう。

一方で5割ということは問題の半分は解けてない、もしくは間違えているということで十分に改善の余地はあります。

問題の5割を失点している理由としてはほとんどの方が以下の3つに当てはまるでしょう。

  • センター試験の中で難しい問題が解けない
  • かなり苦手な分野がある
  • 時間内に解き終わることができない

センター試験の中で難しい問題が解けないという方

こういった方は教科書の例題レベルの問題なら解けるものの、教科書の章末問題レベルになると解けないということでしょう。

センター試験の中で難しい問題とは言っても、学校の教科書を大きく逸脱した、例えば東大の二次試験に出るような問題が出ることは絶対にありません。

そのため、基本的にはこのタイプの人はそのレベルの問題をたくさん解いていけば成績は上がります。

時間と相談ですが、時間に余裕があるならばセンター試験レベルと言われている問題集に取り組めばいいですし、時間に余裕がなければセンター試験の過去問に取り組み、復習をしっかりすることでも対応可能です。

かなり苦手な分野がある方

こう言った方は闇雲に過去問を繰り返していてもいつも似た分野で失点していることが多く、なかなか成績が上がりづらいため、意識的に勉強する必要があります。

例えば、センター試験の数学で言えば、確率が占める割合はたったの25点、4分の1な訳です。そうは言っても確率が苦手で常に4分の1を落としていては、なかなか高得点を狙うのは難しいでしょう。

ここで私が言いたいのは、長い時間をかけて、過去問を1セット解き終え、復習を完璧にしたところで、確率の勉強はだったの25点分しかできないのだということです。

そのため、いつも同じような分野を間違えている人は次は間違えないようにしてやる!と焦って過去問をどんどん解きたくなる気持ちもありますが、
参考書の確率の部分だけを1周する、英語の仮定法の文法問題を中心に勉強する、などの対策が必要なわけです。

特に英語の文法問題なんかは後回しにされがちですが、仮定法の文法問題を集中的に勉強するだけなら、1日あれば終わるはずです。

いつも間違える部分が同じという人はしっかり自分の間違いを分析した上で、適切な勉強をしましょう。

最後に時間が足りない方

時間が足りないという悩みはセンター試験を受ける人であれば大多数の人が持っている悩みでしょう。
東大を受験する学生さんでさえ時間はきつい人が多いくらいなので、きつくて無理もないです。

それに、こちらもただ過去問を繰り返すことで普通に改善はするでしょう。

ただし、意識的に取り組むことで、ただ過去問を繰り返すよりも大きな効果が期待できるはずです。

例えば、各大問ごとにかかった時間を記録し、インターネットなどで言われている理想の時間配分と比べてみる、ですとか
多少精度は下がっても、無理やり時間内に解ききる訓練をして、毎回それができるようにしていく、などです。

時間が足りないというのは結局は慣れの問題ですから、意識的な反復により、少しずつ克服していきましょう。

センター試験5割まとめ

慶応 fit 内容

まだセンター試験5割が取れてないという方にはちょっと耳が痛いかもしれない話ですが、

センター試験5割というのは決して高い目標ではありません。

センター試験の過去問をまだ解いたことがないという生徒さんであれば普通に教科書通りに勉強をしていくのが一番の近道となるでしょう。

Column

最新コラム一覧

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

センター試験って難しい?センター試験の難易度や相場感について早大生が解説!

「受験生のほとんど全員が受験するセンター試験ってどのくらい難しいのだろうか?」 [センター試験が難しすぎて問題が解けないのだけど、何か対策はないかな?」 センター試験まで残り1ヶ月程となっている今、このようなことを考えて…

もっと読む→

過去問が全然解けない人必見!改善策やするべきことを早大法学部生が解説します!

「最近過去問を解き始めたのだけど全然解けない」 「入学試験本番まで残り数ヶ月に迫ってきたのだけど、過去問が全然解けない。 志望校を考え直したほうがいいのかな?」 志望校合格を目指して過去問を解いている受験生の中にはこのよ…

もっと読む→

大阪成蹊大学の公募推薦で合格するには?倍率、必要な科目、対策方法を解説します大阪成蹊大学の公募推薦で必要な科

過去問はいつからやればいいのか論理的に早稲田大学法学部生が丁寧に解説します!

「一通り基礎知識のインプットを完了したけど、過去問はいつから解き始めればいいのだろうか?」 「入学試験まで残り1ヶ月を切っているけど、まだ過去問やっていない。今からでもやっておいた方がいいのかな?」 今年度の入学試験を受…

もっと読む→

大学 受験 直前 

同志社大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で同志社大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「同志社大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「同志社大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター試験で6割ってどのくらい?志望校選びや高得点の取り方を早大生が解説!

「センター試験で6割取れていれば、受験生の中ではどのくらいの立ち位置にいるのだろうか?」 「センター試験は平均して6割は取れるようになってきた。これ以上取れるようになるためには何をすればいいのだろうか?」 センター試験ま…

もっと読む→

物理の問題集「名門の森」について解説!難問対策の1冊目に!

皆さん、物理の「名門の森」という参考書知っていますか? 「名門の森」は日本三大予備校として名高い河合塾の出版社である河合出版の出版する物理の参考書で、 河合出版の中でも物理のエッセンスと並んでトップクラスに有名なのがこの…

もっと読む→

マーチ fランク 就活

関西大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で関西大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「関西大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「関西大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

大学 受験 直前

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧