2019.05.21公開 2019.10.11更新

物理選択をしたけれど、この勉強法あってる?暗記はだめ?

公立大の理科の選択科目は、化学、物理というイメージがありますし、
実際に理系の7割以上が物理化学選択でしょう。

しかし、文系では物理を選択するの割合はかなり落ち、
高校でも文系にはどちらかというと生物や化学、地学を勧めている場合が多いように感じます。

その理由に「暗記物」であるという側面から、
文系の人でも点が取りやすいことがあげられるでしょう。

確かに、実際に「物理」という科目は本質の理解が極めて大切で、
その本質を理解するまでに時間がかかったり、
初学者にとってはとっつきづらく、挫折しやすい科目と言えるかもしれません。

しかし、実際理解こそしてしまえば、暗記量が大変少なく、また得点も安定します。

そこでこの記事では、物理を学習する学生のために、
物理学習のアドバイスと、物理を暗記の観点から解説しています。

「理系だけど、物理が苦手・・・もう分かんないから暗記していいかな…?」

「物理は典型問題の解法暗記をすることが重要なのかな?」

「文系だけど、センターでの科目選びはどうしよう…?」

こんなあなたの疑問も、この記事を読めば解決すること間違いなし!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




 

           

物理をセンター試験でのみ使う学生へ

もしあなたが文系の学生で、センター試験でのみしか物理を使わない、というのでしたら、
もちろん高得点をセンター物理で取るためには理解を深めることは大切ですが、

公式の導出など細かいことができてなくても良いでしょう。(高得点は取れます)

例えば、(まだ習っていない方もいらっしゃるかもしれませんが、)波動の分野で有名な、スネルの法則というものがありますよね。

n1 * sin θ1 = n2 *sinθ2 

(n1: 入射する側の(絶対)屈折率

 n2:屈折する側の(絶対)屈折率

 θ1:入射角

 θ2:屈折角)

センター物理ではこの公式を暗記し、
この公式を使う問題に出会った時に使えるようにしておけば良いだけです。

すなわち、公式を徹底して暗記して、徹底してセンターレベルの演習問題に取り組んでおきましょう。

二次試験で物理を使う理系の学生へ

しかし、二次試験で、特に難関大志望の学生には、
この公式がどこから持ってこられたのか、背景知識として知っておくと他の受験生と差がつけられることがあります。

二次試験では、ボーダーライン以下の数点の中に、たくさんの数の受験生がいます。
つまり、数点の違いで合否を分けることが十分にあり得るのです。

「あと3点足りていれば・・・」

そんなことにはなりたくないですよね。

ですので、自分ができる理解を物理学においてはしっかりとやっていきましょう。

例えば、先ほどのスネルの法則は、フェルマーの原理からもともと導かれたものです。

フェルマーの原理とは、「光は最短時間で到達できる経路を通る」という原理のことですが、
この原理からスネルの法則を実際に導くことができます。

もちろん、最終的に時間制限のある試験では、スネルの法則を暗記しておかねばなりませんが、
誘導付きの大門としてこのような知識や背景が出題される可能性が十分にあります。

まとめ

物理が大好きでいろんなことを考えたい・・・!という学生は苦なく取り組むことができるでしょうが、
考えるのが嫌い・・・けど受験では物理を使わなければいけない・・・という学生もいるかと思います。

しかし、徹底した理解の上で物理という科目を仕上げてしまえば、得点の安定はもちろん、他の受験生と差をつけて合格に大きく近づくことができます。

また、理系であれば、センター試験のために物理を改めて勉強する必要はありません。(もちろん数年分過去問は解きましょう。)

それは理解重視の学習を日頃からできていればこその話です。

ですので、ぜひ、理解重視の学習をしていってください。

あとは勉強あるのみです!

しっかり勉強して、合格を勝ち取りましょう!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧