2019.01.31

英語の勉強の仕方をステップごとに解説! 受験英語の勉強の仕方が分かる!

英語が苦手な学生、多いですよね。私の同級生にも多かったですし、

塾講師として働く中でも多く見てきました。

そんな学生がこぞっていうことに

英語の勉強の仕方が分からない。」というものがあります。

特別なことはしていないけれど、英語が得意という人にとって見ればこの発言自体が分からないのでしょうが、その人たちは知らず知らずのうちに

正しい勉強法をしているのです。

正しい勉強の仕方で取り組めば、英語は所詮言語です。数学の難解な問題を解くのとはわけが違いますし、日本語を普通に扱えている方でしたら絶対にできるようになります。

そこで本記事では勉強の仕方が分からない!という方のために

英語の勉強の仕方をステップごとに解説します!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

英語の勉強の仕方①:単語を覚える。

当たり前のように思えるかもしれませんが、英語の勉強の仕方が分からない!という人の中にはここをすっ飛ばしていきなり英語を勉強しだす人がいるみたいなのです。

長文をやりながら覚えていく、文法問題をやりながら覚えていく。それも素晴らしい方法ですし、私もオススメしますが、それは最低限度の英単語を覚えて時からの話です。

きっとみなさんも物心ついたころに親御さんから「これはリンゴって言うんだよ」「これはえんぴつだよ」なんて教えてもらいながら覚えたと思います。

いきなり新聞を読み始めて単語を覚えたなんて人はいませんよね笑

(↓単語の勉強の仕方なんてわかるよ!と言う人はここは読み飛ばしていただいて大丈夫です。)

まずは単語を覚えましょう。

英単語を覚えていない人というのは、日本語の言葉である、「えんぴつ」←これが何かわからない状態です。

皆さんはこの「えんぴつ」という単語が、
現実で見たことがあるソレを指しているのだと知っているから「えんぴつ」という単語を見たときにすっと飲み込めるのです。

分かっているとは思いますが、最低限の英単語を覚えてすらいないのであれば、長文など読めるわけもないのです。

長文においては、分からない単語も出てくるため、推測する力をつけるのが大事だ!なんてことを言う人もいますが、そんなのはもっと後の話、最低限の単語を覚えてからです。

それに理論上は全ての単語を覚えてしまえば推測する力などなくても英文は読めてしまうのです。英単語を覚えなくていい理由にはなりません。

ただし、最も全ての単語を覚えることなど不可能ですし、超難関校の英語の試験ではあえて専門的な単語、絶対に受験生が読めないであろう単語が使われている文章を入試問題として使用し、そのような力を見る、ということもあります。

しかし、英語の勉強の仕方が分からないうちはそんなことは無理して気にしないでいいので、とりあえずまずは英単語をしっかり覚えましょう。

そうは言っても英単語をどのレベルまで覚えればいいの?と思いますよね。

志望校にもよりますが、まずは、なんでもいいので英単語帳を一冊まるまる、全ての単語を見て、日本語の意味がわかるレベルまで仕上げましょう

いきなり日本語を見てその単語を書けるようにする書きまでを覚えようとする人がいますが、最初は読めれば十分です。

基本的に英作文の問題で難関単語を使用することはあまりないですし、それが求められる大学を受けるにしても後から個別に対策すればいいです。

英語の勉強の仕方がわからない、と言う人はとにかくまず単語を覚えましょう。

英語の勉強法②:文法・構文を覚える

英単語が分かってしまっても、文法や構文が分からないのであれば、それは日本語で言うと接続詞や助詞や助動詞が分かってないのと同じ状態。
(英語と日本語では言語体系が全く違うので正確な表現ではないですが、例としてです。)

例えば、

「私は、りんごが好きです。」

と言う文章があったとして、「私」、「りんご」、「好き」という意味だけが分かっている状態です。
このくらいの文章でしたらこれで意味が通るのでいいのですが、
これではもっと文章が複雑になってきたときに、細かい理解ができず、設問に答えられなくなってしまいます

そのため、文法や構文の知識も重要なのです。

文法や構文の知識については、かなり量が多く、基本的には学年が上がるにつれて、少しずつ中学生から積み上げていくものです。

そのため、自分がどのくらいからできていないのかを見極め、個別の対策が必要となります。

何も分からない、と言うのであれば網羅型の参考書を買ってそれを少しずつ全てやるしかありません。

Forestなどの網羅型の参考書は辞書的にも使えますので一冊持っておいて損はないと思います。

また、単語を覚えきらなければ文法をやってはいけない、と言うことはありませんので単語を覚えるのと並行してこれをやるのが良いと思います。

英語の勉強法③:長文演習をする

ここまでのインプットが済んだら、いよいよ長文演習を行います。

言語というものは基本的に単語と文法がわかっていれば大体読めるものだからです。

文法も単語も知っているけど、英語の勉強の仕方が分からない!という人であればもうこれしかありません。とにかく長文を読みましょう。

大学入試では大多数の大学の英語の試験で長文問題が出題されます。

語学なのですから、文章を読むことは避けられないのは当然で、長文問題を制する者は大学入試英語を制する、と言っても良いでしょう。

ただ教科書のようなものを読んで訳すだけでも力はつきますが、やはり実際に問題になっているものを解くのが良いと思います。

例えば、長文における下線部和訳の問題では、やはり差がつきやすい、構文として難解、ですとか誤読しやすい、あるいは文脈を正しく捉えられていないと誤読してしまう場所などに下線が引いてあることが多く、
狙われる場所というのは限られてくるものなのです。

そのため、こう言った問題に多く当たっていれば和訳として出やすいところが分かってきて、結果として点数に結びつく実感が持てると思います。

ここまでがまず入試英語の長文問題の慣れとして長文問題をやるといいよという内容です。

ただし、ここまで読んで、長文を読んでも長文読解しかできるようにならないんじゃない…?

と思った方もいるかもしれません。ですが、言語において文章を読むということは究極の目標でありすべてです。長文読解は英語の総合力を計ることのできる試験です。それが多くの大学の入試問題で出題される理由なのです。

長文問題の中でも、設問は語順整序や、英作文、先ほど述べた英文和訳、趣旨選択、要約など、長文問題における設問は非常に多岐に渡ります。

さらには出てきて分からなかった単語を調べれば単語力もつきますし、数をこなすことで速読力もつきます。

長文問題を解くことで得られる効果は長文問題を解く上での小手先のテクニックだけでは全くなく、単語、文法、和訳、英作文に加え速読力アップと非常に多くの副次的な効果が得られ、決して無駄になることはありません。

英作文の対策の話などを特別してこなかったのはそのためです。

英作文を多く出してくる大学を受験するのであれば、後から個別で対策をすることにはなると思いますが、

日頃の英語の勉強の中で長文問題を多くこなしていれば、英作文の問題にあたることもあるでしょうし、

そもそも長文問題を読んでいるだけでも自然な英語の流れは身についてくるもので、英作文の力も知らずのうちにはついてくるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実際にセンター英語満点で東大に合格した経験のある筆者のオススメの勉強法を紹介しました!

新しい言語を学ぶというのは人によってはきっと抵抗があり、勉強の仕方が分からない、ということもあるのかもしれませんが、

結局のところ言語ですので、触れる時間を増やすしかありませんし、触れる時間が長くなれば誰でも上達はします。

当然、言語ですので英語に触れるには文章を読むのが一番です。

ということで長文読解と、それまでの準備について英語の勉強法ということでご紹介ししました。

この記事を読んでいる人は英語が苦手な人が多いかと思われますが、誰にでも得意にできる可能性があるのが英語です。

あなたも今日から英語を得意科目にしてしまいましょう!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

Column

最新コラム一覧

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

日東駒専の3月入試とは?試験がある4大学の学部と難易度についてご紹介!

「志望大学に行けなかったらどうしよう」 「試験って2月くらいまでしかないの?」 そう考えている方少なくないのではないでしょうか。 大学受験の仕組みはとても複雑で、分かりにくいのですが、 3月入試と呼ばれている受験方法があ…

もっと読む→

日東駒専のao入試について徹底調査!実施される学部や求められる学生像とは?

「ao入試受けてみたいけど自信が無い」 「ao入試ってそもそも何?」 大学の入学試験は色々あるので、どのような違いがあるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。 大学入試と言えば試験の点数で合否が決まると思…

もっと読む→

日東駒専受験者必見!2019年度大学入学試験を徹底解説!

「日東駒専は簡単なの?」 志望校を選択するときや、受験勉強を始めるときには
こういった疑問を持っていませんか? 日東駒専を受験校に選んだとしても、
大学の試験や難易度は漠然としていると返り討ちにあってしまうかもしれません…

もっと読む→

早慶の難しさはどれぐらい?現役慶應合格者が徹底的に解説します。

「早慶ってどれぐらい難しいんだろう?」 早慶志望の方にはこのような思いを持つ人も少ないはず。 確かに世間一般では早慶は難しいと言われるものの 詳しい情報がないのも確かですね。 そこで今回は現役で 慶應に合格した筆者が 早…

もっと読む→

難易度

早慶理工の雰囲気はどんな感じ?現役の理工学部生が詳しくお答えします!

「早慶理工に行きたいけどどんな人がいるのか気になる」 この記事を見ている人はもしかしてそう思っているのかもしれません。 確かに一般に理系の人は少数派ですし、 どんな人がいるのか気になる気持ちもわかります。 そこで現役で早…

もっと読む→

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧