2019.03.16公開 2019.10.11更新

ベッドで勉強するメリットとデメリットを解説!ベッドでの勉強って実際ありなの?

最近では様々な勉強法が提唱され、しかもそれを誰でもインターネットで見ること、発信することができます。

その種類は非常に多岐にわたり、これは凄そうだ!やってみたい!と思わせられるものから、中には本当にこれ効果あるの!?なんてモノまで様々です。

中でも有名なものにリビングで勉強する勉強法なんてものもあります。

誘惑が少ないからか、何故なのか、実際東大生でもリビングで勉強をしていた人が多いんだそうです。

ではこれに似たもので、ベッドで勉強をするなんてものはどうでしょう?
いろんな生徒と触れていると、ごく稀にこういったベッドで勉強する生徒はいるのです。

確かに、海外のドラマを見ているとあっちの高校生はよくベッドの上で勉強をしているシーンが見られますね。

この記事では、
ベッドでの勉強のメリットとデメリットについて解説します。

「ベッドでの勉強なんて集中できそうにもないけど、どうなんだろう…?」

「冬は寒いしベッドから動かずに勉強したいんだけど、ダメかな?」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

ベッドで勉強するメリット

まずは「そんなものあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、ベッドで勉強をすることのメリットから見ていきましょう。

ベッドで勉強をするメリット①:記憶が定着しやすい

睡眠と記憶の定着が密接な関係にあると言うことは知っている人が多いでしょう。

眠っている間に記憶が整理されるので、記憶が定着しやすいんだとか。

ベッドで勉強していれば、

すぐ寝ることができますので、記憶の定着がしやすいといえますよね。

…とは言ってもこれはある種こじつけのようなもので、

睡眠によって記憶を定着させたいのであれば、机で勉強をした後にすぐ眠れば良いのです。

机からベッドに移動する数秒で記憶の定着度合いが変わるとも思えませんからね笑

ベッドで勉強するデメリット

ベッドで勉強をするメリットというのは、正直ないということがわかっていただけたでしょうか笑

デメリットの方が大きそうだなということは分かっていただけたとおもいますが、以下ではベッドで勉強をするデメリットについて解説します。

ベッドで勉強をするデメリット①:眠くなって集中できない

当たり前のことですが暖かいベッドの中で横になんてなっていてはなくなるに決まっています。

勉強するための姿勢ではなく、眠るための姿勢ですから、それが自然です。

眠くなって集中することのできない場所というのは勉強場所として致命的と言わざるを得ないでしょう。

ベッドで勉強をするデメリット②:字が書き辛い

そもそもベッドで勉強するという人はどうやって文字を書くつもりなのでしょうか?

文字を書かない勉強というのは、科目によっては途中まではできるかもしれませんが、必ずどこかで文字を書く必要が出てきます。

病院の入院用のベッドじゃないんですから、ベッドに机が付いているという人も少ないですよね。

文字を書くのもおぼつかないような環境で勉強するのは厳しいと言わざるを得ません。

ベッドで勉強をするデメリット③:身体がおかしくなる

人間の身体の特徴として、物事を習慣化したがると言うことがあります。

例えば、毎日寝る前に歯磨きをしていると

歯磨きをすると身体が眠るんだと判断して自然に眠くなる

のようなものです。

それと同様で、眠るべき場所であるベッドで勉強をし続けていると、夜眠りたい時でもベッドで眠ることができなくなる可能性があります。

あるいはその逆もしかりで、それが①に当たるのですが、
いつも眠くなる場所で勉強をしようとしても、眠ってしまうに決まっているのです。

体がおかしくなる前に、やめることをおすすめします

まとめ

いかがだったでしょうか?

当然といえば当然ですが、
ベッドでの勉強はどう考えてもメリットよりデメリットの方が多いと言う結果になってしまいました笑

とてもベッドは勉強に向いている場所とも思えません。

「普段ベッドで勉強していて、あまり集中できていない…」
「すぐ寝てしまう…」
なんで悩んでいた方は、
これを機にベッドでの勉強はあまり良くないんだなと辞められると良いですね笑

もちろん、結果さえ出していれば受験生としては困らないのですが、

ベッドでの勉強でそんなに結果を出している人が多いとは思えませんし、

ベッドで勉強して結果が出せる人は、机でやればより成績を上げることができると思います。

勉強は机でしっかり行って合格を勝ち取りましょう!

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧