2018.06.29公開 2019.10.04更新

大学受験のための勉強計画と実践法

大学受験のための勉強計画を立てる際にまず理解しておかなければならないことが無理のない計画になっていることです。
開始するタイミングは人それぞれですが、大学受験のための勉強は短期間で終わるものではないく、1年以上継続していくものです。
短期間では良くても長期間になれば体が耐えられなくなります。

昔からの大学受験の勉強に四当五落という言葉があり、1日に5時間も睡眠をしていると不合格になることを指しています。
実際にこのようなことを続けていると逆効果になる危険性が非常に高いので注意が必要です。

睡眠時間が不足していれば集中力が低下して効率が悪くなり、健康にも悪影響が出ます。

また、単純に時間だけで考えて中身が伴っていなければ意味がありません。
予備校でもとにかく時間を重要視して勉強計画を立てさせるところがありますが、最適な方法ではないです。

例えば1日に10時間の勉強を行うとした場合、その中で集中できているのが2、3時間で後はストレスが溜まってだらけていると無駄があります。

この中の一部を休息にしてストレスを発散させ、メリハリをつけさせた方が良いでしょう。
そのため、勉強時間の長さで判断するのではなく、量を考える必要があります。

だからと言って、1日の目標量を大きく見積もってそれを必ず達成させるという勉強計画も適切なものではないです。
やはり目標が大きすぎれば達成までの時間がかかって負担が大きくなってしまい、睡眠不足に陥ります。

そのため、大学受験のための勉強計画では持続性のある無理のないものにするのが適切です。
自分自身の学力がどの程度あるのか把握して、十分に達成できる量を目標にさせるのが良いでしょう。

もちろん初めから妥当な勉強計画を立てられるものではないので、それほど厳密な計画を立てなくても良いです。

計画を守れなくても自己嫌悪しない

大学受験の勉強計画を立てた後はそれを実践することになります。
計画通りにできなかった場合には反省する必要はありますが、自己嫌悪させてストレスを溜め、勉強に後ろ向きな気持ちにさせてしまわないようにしましょう。

計画通りに実践できるのが望ましいですが、勉強の内容であったりその日の体調など、様々な要因で思い通りに進めることができないこともあります。
元々完全に達成するのは難しいものなので、多少のずれであれば責めたりするものではありません。

ずれが出るのは必然的なものであるため、数か月先までの勉強計画を立てるのも適切ではないです。
積み重なって修正ができなくなるので、長期的なものは大雑把に、1週間分は少し具体性を持たせ、1日ごとは詳細にすると良いでしょう。

その状況を放置するのは当然ながら良くはないため、なぜ遅れが出てしまったのか原因を探ることは重要です。
そもそも無理な計画を立ててしまっていたのか、現在の学習状況に障害を発生させる要因ができてしまっているのかなど見極める必要があります。

例えば数学のような積み重ねが重要になる科目の場合、計画通りに進めることを考え、現在まで勉強していた内容の習熟度が低いままで先に進むのは避けましょう。
それをベースにして解かなければならない問題が出てくるので時間がかかってしまい、効率を低下させる要因になります。

習熟度が足りていないと実感している状態であれば、勉強計画から遅れが出てしまいますが、一旦はそこで立ち止まってしっかりと理解してから先に進むことが、長期的に見たときには効率の上昇に繋がります。

大学受験は長丁場になるので、勉強計画を実践する場合にも1日ごとの達成度合いだけを重視しないようにしましょう。
長期的に考えて効率を良くするためには、遅れが出ても時間をかけるべきか、などを判断していく必要があります。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧