2019.02.10公開 2020.06.01更新

睡眠時間を削って勉強はNG?理想的な睡眠時間を時期ごとに解説!

「受験生のベストな睡眠時間ってどのくらい?」

「睡眠時間を削ってでも、ちょっと勉強したいんだけど、ダメですか?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

この記事では、勉強と睡眠時間の関係について解説していきます!

受験生の時期ごとのオススメの睡眠時間も解説しているので、

これを読めば、あなたにあった睡眠時間が見つかるきっかけになります!

この記事があなたのお役に少しでも立てたら幸いです。

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法でどの予備校よりも最速で成績を伸ばして、

キミの憧れの大学に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

受験生が勉強のために睡眠時間を削るのはダメ?

勉強のために睡眠時間を削るのはダメなのか問題

についてはこれまでにも受験界では何度も議論されてきました。

その度に、

体調が何よりも大事

ということが何度も言われてきました。

例えば、1週間無理して睡眠時間を5時間にした結果、体調を崩したとする。

その場合、「体調崩したことで失った時間」>「睡眠時間を削って捻出できた勉強時間」

になるのは間違い無いので、

睡眠時間を削るのは間違いだ。

例え、体調を崩さなくとも生活習慣の乱れはどこかで影響が出る。

と、いうような感じの主張が何度もされてきました。

上記の言ってることは正しいです。体調管理は第一優先事項です。

ですがハッキリ言って、受験生の皆さんも、わざわざ言われなくても体調管理の重要性は理解していると思います。

体調管理は大事ですが、成績も大事で、そのためには勉強時間の確保も大事です。

体調を崩さないのは当たり前で、体調を崩さない程度に無理して勉強する必要があります。受かる人はかなりの割合で睡眠時間を削って勉強しています。

ということで、ここからは時期ごとの睡眠時間の目安を説明していきます。

受験生の理想的な睡眠時間は何時間か

高3夏休みまで

高3夏休みまでなら、1日7.5時間程度の睡眠は確保していいでしょう。

おそらく春から夏にかけては部活生の人は、最後の総体があるのでそちらに意識を取られているでしょう。

既に部活を引退している人たちも、この時期はそれほど睡眠時間を削ってまで勉強しないとヤバイという危機感を感じている人は少ないはずです。

この7.5時間は目安で自分の体調がベストなものを維持できる睡眠時間を確保できていればこの時期はOKです。

秋以降~12月

秋以降から徐々に受験が近づいてくる感覚があります。

そこでこの時期から睡眠時間を削り始める人がいます。

ですが、睡眠時間7時間は必ず確保したいところです。

世間的には睡眠時間8時間がよいと言われています。

が、例えば平日に8時間寝ることを考えてください。学校に行くために家を出発するのが7:30だとすると、23時頃には就寝している必要があります。

冷静になってください。体調管理は大事ですが、あなたは受験生です。流石にこんなに寝ているわけにはいきません。

24:00から7~7:30くらいまで寝るのがこの時期の一般的な受験生です。

この時期は多少、睡眠時間を削っても勉強しましょう

センター試験直前

この記事を読んで頂いている皆さんなら大丈夫かと思いますが、この時期に最優先なのは睡眠です。

その一方でめちゃくちゃ焦って、睡眠時間を削って勉強したくなるのも分かります。

ですが、本当に本当に、この時期に体調を崩したらおしまいです。

全ては自己責任なので、この時期はとにかく体調を大事に、そのためにも睡眠時間の確保は必須です。

理想としてはこの時期だからこそ、7.5時間以上は寝たいところです。

2次試験直前

2次試験直前もセンター前と同じです。

とにかく勉強<<<<<<睡眠です。

なので、理想は7.5時間の睡眠です。

睡眠時間を削って勉強してしまった翌日は?

睡眠時間がないとそもそも勉強に集中できません。

しかし、

「睡眠時間を削ってしまって翌日の勉強があまり手につかない」

といったことは誰しも1度や2度は経験があるはずです。

そんなときにオススメなのが仮眠です。

机に突っ伏して15~20分くらい寝てください。劇的に体調が回復します。

ポイントとして

  • 30分以上寝ないこと
  • 横になって寝ないこと

があります。

あくまで「仮眠」なことを忘れずに。

睡眠時間と勉強 まとめ

今回は睡眠時間と勉強の関係性について解説してきました。

受験直前は何よりもちろん、睡眠時間の確保が最優先事項です。

しかし、直前期以外は多少の睡眠時間を削っても勉強するのが合格する受験生でしょう。

自分の体調と相談しながら、自分だけのベストな睡眠時間を見つけてください!

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法でどの予備校よりも最速で成績を伸ばして、

キミの憧れの大学に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧