2019.02.20公開 2019.10.11更新

勉強の適切な休憩のタイミングと休憩時間は?オススメの休憩方法5選も

「勉強ってずっと続かないもんだとおもうけど、どのタイミングで休憩を取るのがいいの?

「休憩っていってもスマホばっか見てると、そんなに身体も回復しないんだけど、何かいい方法はないかな?」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

この記事では勉強と休憩時間をテーマに解説していきます!

休憩を取るオススメのタイミングと、具体的な休憩方法も紹介しているので、

これを読めば、効率的に休憩を取ることができて、その結果勉強の効率も上がります!

この記事があなたのお役に少しでも立てたら幸いです。

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

人間の集中力には限界がある

当然ですが、人間の集中力には限界があります。

永遠と勉強し続けることはできません。数時間勉強を続けると、いつか集中が切れて、目の前のテキストが頭に入ってこなくなります。

一度プツンと切れてしまった集中を回復させるのはなかなか難しいです。

長時間集中して勉強してしまうと、集中が切れた後に達成感を感じてしまい、その日はもう勉強できなくなってしまう可能性があります。

こうした事態を防ぎ、効率的に時間を活用し勉強するために必要なのが休憩です。

集中したけどそこまで疲れていない、くらいの状態で休憩を挟んで、もう一度フルパワーの状態で勉強を再開することが大事なのです。

要はつまり、HPが高い状態で勉強し続けることが大切なのです。

効率のいい勉強中の休憩の取り方と時間

勉強中に適度に休憩を入れることが大切なことは分かってくれたかと思います。

それではどれくらいのタイミングで休憩を入れるのがよいのか。

これを説明するために、休憩を「小休憩」「大休憩」の2つに分けて考えていきたいと思います。

勉強中の休憩タイミング:小休憩

「小休憩」とは何かというと、1時間に1~2回休憩を入れる方法です。

ポモドーロ法

ポモドーロ法は有名なので、知っている人ももしかしたら知っているかもしれません。

25分勉強して5分休憩を繰り返すという方法です。

スマホが普及して人間の集中力が低下しているとされている今だからこそ、はやっている方法です。

25分くらいならそこまで精神的な負担をかけることなく、集中できる人が多いでしょう。

ただ、この方法だといい感じに集中してきた時に休まないといけない、ということが起こってしまうと思われます。

なので、オススメなのが次の方法。

48:12分法

文字通りこちらは、48分勉強して12分休むというやり方です。

このやり方なら先ほどのポモドーロ法で起こりがちな、

「一旦集中してもすぐに休憩に入る時間帯になってしまう」

という問題を多少は避けることが出来ます。

さらにこのやり方では1時間単位で勉強できるので、1日の勉強計画が立てやすいというメリットもあります。

勉強中の休憩タイミング:大休憩

次に「大休憩」という考え方についてです。

こちらは3時間に1回、30分くらい休憩するということです。

小休憩だけでも集中は継続するのですが、受験生の休日は1日中、勉強をすることになります。

そんなときに、小休憩だけでは集中を維持するのが難しいです。

大休憩といっても、「3時間勉強したら30分休む!」といったように厳密に決めておく必要はなく、適宜疲れたなと自分が感じたら長めに休むというような形でよいでしょう。

休憩をする目的はあくまで、集中力を回復させることなので、自分に合う形の休憩をしてくれたらと思います。

効果の高い勉強の休憩方法5選

昼ごはん後は寝る

ここまでで話してきた「小休憩」「大休憩」とは少し別になりますが、

昼ごはんを食べた後は必ず仮眠をとるようにしましょう。

胃が消化活動で活発になっているので、脳があまり働きません。

無理やり勉強しようとせずに、大人しく15~20分くらいの仮眠を取りましょう。

スマホをいじらない

休憩中にスマホをいじりがちですが、その後の勉強のことを考えると、いじらないのが理想的です。

休憩しているつもりが、むしろ疲れているのがスマホなのです。その後の生産性をキープしたいなら、触りたい気持ちを抑えるのが賢明です。

コーヒーを飲む

適度にコーヒーを飲んで、カフェインを摂取するのはよいでしょう。

勉強を再開すると、適度に脳が活性化されているので、効率アップになります。

立つ

勉強中はずっと座っているので、休憩するときは一度椅子から立ち上がってください。そのままトイレに行ったりするのでもいいので、身体を動かしましょう。

軽くストレッチをしたりしてもいいでしょう。

音楽を聞く

勉強中の音楽は集中を妨げる要因の1つです。なので、勉強中に音楽を聞くのはオススメできません。

ただし、休憩中に限っては音楽を聞くのも1つの休憩方法です。

気分転換をして体力を戻して勉強再開です!

勉強と休憩 まとめ

今回は勉強と休憩をテーマに解説してきました。

適切なタイミングで適度な休憩を取ることができれば、勉強の効率もグンと伸びます。

あなたにあった適切な休憩方法を見つけて、受験を乗り越えてください!

あなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

Column

最新コラム一覧

受験直前期に風邪をひいて絶体絶命!!具体的な対処方法とは?

「なんか体調が悪い気が……」 「嘘だろ。この受験直前期に風邪かよ」 「何とかして直さなきゃ、でも勉強もしなきゃ(泣)」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 焦る気持ちもわかりますが、いったん落ち着いてください。 …

もっと読む→

受験 直前 やる気でない

受験を諦めるのはまだ早い!志望校に合格するために大事なこと3選!

「このままの方法で受験勉強を続けていいのだろうか?」 「何を勉強していいのかわからない。」 「どこを志望校にすればいいのかわからない。」 このような状況のまま受験勉強に取り組んでいませんか? 私自身、大学受験で悩み、自分…

もっと読む→

二次試験 数学

入試の心構えをつくるにはどうすれば?
直前期にやるべきこと

「受験は人生の大きな分かれ道になる」 「絶対試験に受からなきゃ」 あなたも今、こんなことを考えていませんか? 受験生時代の私も同じような思いをしたことがあります。 受験の直前期となると、なんだか心が落ち着かない。 さらに…

もっと読む→

受験会場は絶対に下見すべき!3つのメリットを徹底解説!

「このままの方法・ペースで受験勉強を続けていいのだろうか?」 「どんな大学で自分は何をしたいのだろうか?」 あなたは今、こういった疑問を感じていませんか? 受験勉強の中では、様々な疑問や不安にぶつかります。ましてやほとん…

もっと読む→

受験が不安で眠れない人必見!眠れない夜を改善するための対処方法!

「記憶を定着させるために寝ないと」 「寝不足にならないように早く寝ないと」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? しかし寝ようと考えれば考えるほど、早く寝なければと思えば思うほど どんどん眠れなくなってしまうもの。…

もっと読む→

受験で落ちる夢を見たけど現実と関係しているのか?実体験から徹底解説!

受験の前に夜寝ていたら受験に失敗する夢を見たことはありませんか? 「夜寝ていたら受験に落ちる夢を見て最悪。」とか「夢で受験に落ちてたんだけど大丈夫かな」などの体験をしたことはないですか? 受験に落ちる夢を見たからやる気を…

もっと読む→

二次試験 数学

受験に受かる気がしない人必見!今スグ試してほしいこと!

「このままで受験に受かるか心配だ」 「いくら勉強しても成績が伸びてない気がする」 いまあなたはこんなことを考えていませんか? 受験までには時間も限られていますし、できることも限られています。 今からいったい何をすればいい…

もっと読む→

wakatte.TV 高田が2020センター試験に挑戦!結果はなんと○割超え!?

2020年センター試験、お疲れ様でした! 受験生の皆さん、本当に大変だったかと思います。 うまくいった方も、あまりうまくいかなかった方も、まだ受験は続くという方が大半だと思われます。 国公立二次や私立二次を受ける方は、や…

もっと読む→

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧