2019.04.28公開 2019.10.11更新

ボイスレコーダーは受験に役立つ?その活用法を徹底解説!

「ボイスレコーダーを勉強に活用している人がいるみたいだけど、どういうふうに使えば良いの?」

「受験勉強をもっと効率化したい」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、受験勉強におけるボイスレコーダーの活用法について、詳しく解説しています。

この記事を読めば、勉強する際にボイスレコーダーをどう活用できるか、よく理解できます。

この記事があなたの受験勉強にお役立てできれば幸いです。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)


そもそも、ボイスレコーダーってどんなもの?

この記事を読んでいる人の中には、

「そもそも、ボイスレコーダーってどんなものなの?」

「声を録音することは分かるけど、具体的にどういうものなの?」

というふうに思っている人も多いのではないでしょうか。

そこでまずはじめに、そもそもボイスレコーダーとはどんなものなのかを紹介します。

ボイスレコーダーとは、その名の通り音声を録音する機械です。

様々なボイスレコーダーが存在しますが、操作は基本的にほぼ同様で、ボタンを押すと録音、再びボタンを押すと録音ストップとなる仕組みとなっています。

形もiPodのようなものやボールペン型のもの、ブレスレットのように手首につけることができるものなど様々なものがあり、一般に持ち運び可能な軽くて小さなものが多くなっています。

ボイスレコーダーというとなかなか普段縁がない人が多く、専門性のある機器で価格が高いのではないかと思う人も多いかもしれませんが、

その価格帯は2,000円〜5,000円程度、安いものでは1,000円を切るものも存在するほど、非常に手軽に購入することができます。

その場合、家電専門店やネットの通販で普通に購入が可能です。

また、最近はiPhoneなどボイスレコーダー機能がついているスマートフォンも多く、そのようなボイスレコーダー機能のあるスマートフォンを持っている人はその機能を利用することもできます。

ボイスレコーダーの受験勉強における活用法とは?

このように、家電専門店やネットショッピングで手軽に購入でき、最近ではスマートフォンにもその機能が搭載されていることの多いボイスレコーダーですが、そのボイスレコーダーを活用することで受験勉強をより効率化することができます。

そこでここからは、実際の受験勉強におけるボイスレコーダーの活用法についていくつか紹介していきます。

ボイスレコーダーの活用法①:授業を録音して後に繰り返し聞く

受験勉強におけるボイスレコーダーの活用法としてまず紹介するのが、学校や塾の授業を録音するという活用法です。

これによって、授業を後で繰り返し聞くことができ、万が一授業で聞き逃したとこがあっても、しっかりとインプットすることができます。

これはとても便利かつ効率的ですよね。

ただし、あまりにもこの方法に頼ってしまうと、授業を真面目に聞かなくなる癖ができてしまい、本末転倒となる可能性も考えられます。

そのため、このようにボイスレコーダーを活用しつつも、これはあくまで学習のサポートにとどめて
できるだけ授業の内容は授業中にインプットするように心がけましょう。

ボイスレコーダーの活用法②:メモ代わりに自分の音声を録音する

また、受験勉強におけるボイスレコーダーの活用法として、メモ代わりに自分の音声を録音するというものもあります。

これにより、メモを取ると非常に時間や手間がかかってしまい非効率的である場合でも、その記録を音声で残すことが可能となります。

また、外出時などメモを取りたくても取ることができない状況にある場合も、このようにボイスレコーダーで自分の音声を録音することでメモを取ることができない悩みを解消できます。

このように、ボイスレコーダーはメモの代わりとしても非常に良く機能します。

ボイスレコーダーの活用法③:英語の勉強に役立てる

さらに、ボイスレコーダーは特に英語の勉強において真価を発揮します。

具体的には、リスニングの音声を録音するという活用法です。

これにより、外出時や食事中などの隙間時間にもリスニングの勉強ができ、非常に効率的にリスニング力を伸ばすことが可能となります。

また、録音するとノイズが入り音が汚くなるので、ボイスレコーダーで録音したリスニング音源を聞くことでかなりリスニング力を向上させることができます。

また、英語の勉強におけるボイスレコーダーの活用法はそれだけではありません。

英語の勉強をする際に音読をする人は多いですが、その際に自分の音読を録音することで、自分の英語の発音を確認することができます。

これにより、正しい発音が身につき、更なる英語力を鍛えることができますね。

まとめ

・ボイスレコーダーとは音声を録音することができる機械のこと

・ボイスレコーダーは家電専門店やネットの通販で手軽に購入でき、最近ではスマートフォンにもその機能が搭載されていることが多い

・ボイスレコーダーを活用することで、講義を録音して後で繰り返し聞き暗記する、メモ代わりに自分の音声を録音する、など、受験勉強を効率化できる

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧