2019.02.28

関西の代表的な女子大を紹介!徹底解説!

「関西にはどんな女子大があるの?」

「関西圏の女子大に進学したいんだけど、どこか良いんだろう?」

「関西にある女子大についてもっと知りたい!」

あなたは、このように考えていませんか?

この記事では、 関西の様々な女子大を紹介しています!

関西圏で女子大を受験しようと思っている受験生は是非この記事を参考にしてみて下さい!

この記事があなたの進路決定の手助けとなれば幸いです。

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)


関西に女子大は何校あるの?

まずはじめに、そもそも関西に女子大はいくつあるのか?ということについて説明していきます。

まずは国公立大ですが、関西には奈良女子大学1校のみです。

そもそも女子大である国公立大学自体が全国に5校しかなく

(お茶の水女子大学(国立)
奈良女子大学(国立)
群馬県立女子大学(公立)
福岡女子大学(公立)
山形県立米沢女子短期大学(公立))

その中でその名の通り奈良女子大学のみが関西にあります。

次に私立大学ですが、全部で18校存在します。

具体的には、以下のような女子大があります。

<京都>

京都華頂大学(京都市東山区)

京都光華女子大学(京都市右京区)

京都女子大学(京都市東山区)

京都ノートルダム女子大学(京都市左京区)

同志社女子大学(京田辺市)

平安女学院大学(京都市上京区)

<大阪>

大阪樟蔭女子大学(東大阪市)

大阪女学院大学(大阪市中央区)

千里金蘭大学(吹田市)

梅花女子大学(茨木市)

<兵庫>

甲南女子大学(神戸市東灘区)

神戸海星女子大学(神戸市灘区)

神戸松蔭女子学院大学(神戸市灘区)

神戸女学院大学(西宮市)

神戸女子大学(神戸市須磨区)

神戸親和女子大学(神戸市北区)

園田学園女子大学(尼崎市)

武庫川女子大学(西宮市)

このように、関西といっても、実際は京都大阪兵庫にしか存在しません。

そのため、関西で私立の女子大を探す場合、この3つの都道府県から選ぶことになります。

関西にある代表的な女子大の偏差値ランキング

次に、関西にある代表的な女子大の偏差値ランキングについて紹介します。

大学偏差値ランキングサイト「偏差値テラス」によると、全国の女子大の偏差値のランキングおよび偏差値は以下のようになっています。

1.お茶の水女子大学文教育学部・・・67

2.奈良女子大学生活環境学部・・・65

2.同志社女子大学学芸学部・・・65

2.東京女子医科大学医学部・・・65

2.女子栄養大学栄養学部・・・65

6.神戸女子大学家政学科・・・64

6.同志社女子大学現代社会学部・・・64

6.椙山女学園大学生活科学部・・・64

6.お茶の水女子大学生活科学部・・・64

このように関西の大学が占める割合はとても多くなっており、さらにここから関西の大学のみを抜き出すと次のようになります。

1.奈良女子大学生活環境学部・・・65

1.同志社女子大学学芸学部・・・65

3.神戸女子大学家政学科・・・64

3.同志社女子大学現代社会学部・・・64

5.同志社女子大学生活科学部・・・63

5.京都女子大学家政学部・・・63

7.同志社女子大学表象文化学部・・・62

7.神戸女学院大学文学部・・・62

7.神戸女学院大学人間科学部・・・62

これを見ると、やはり上位は国立大学である奈良女子大学と有名私立大学が占めていますね。

これらは上位校をピックアップしたものなので、自分の志望校がある受験生は先ほどのリンクなどからしっかりと確認しておきましょう!

関西の女子大御三家とは?

このように、関西には様々な女子大がありますが、これらの中には特に、「女子大御三家」と呼ばれる大学群があります。

その「女子大御三家」とは、関西の女子大の中でも、特に名門大学であるとされている大学のことで、

具体的には、

同志社女子大学

京都女子大学

神戸女学院大学

の3校を指します。

(なお、現在は、学部によっては神戸女子大のほうが神戸女学院大学より偏差値が高いこともあり、同志社女子大・京都女子大・神戸女子大の3校のことを指して女子大御三家と呼ぶこともあります。)

これらの大学は、関西地域で女子大に進学しようとする場合、多くの受験生が選択肢として考える大学でしょう。

なお、関東にも女子大御三家は存在し、具体的には、津田塾大学、東京女子大学、日本女子大学のことを指します。

どの女子大がおすすめか

ここまでの記事を読んだ人の中には

「結局、どこの大学がおすすめなの?」

と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで最後に、関西圏におけるおすすめの女子大について紹介していきます。

まずおすすめなのが、やはり女子大御三家です。

先程も紹介したように、女子大御三家はやはり関西圏における名門大学であり、偏差値こそ易しめですが、かなり名の通った大学です。

そのため、やはり就職などにおいても他の多くの女子大より有利となっています。

また、やはり西日本唯一の国立女子大である奈良女子大学もおすすめです。

国立大学なだけあって、その学問のレベルは高く、学べる内容も多岐に渡ります。

国立大学なので、他の私立大学とは雰囲気もやや違うでしょう。

このように、おすすめな女子大をいくつか紹介しましたが、結局は自分が合うと思う大学を見つけ、そこに進学することが最も大切です!

オープンキャンパスに行くなど、大学についてよく調べ、自分に合った大学を選びましょう!

まとめ

・関西には女子大は国立1校、私立18校ある

・偏差値は国立大学である奈良女子大学が最も高い

・やはり女子大御三家な奈良女子大学などがおすすめだが、自分の行きたい大学をしっかりと見つけよう!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

Column

最新コラム一覧

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

日東駒専の3月入試とは?試験がある4大学の学部と難易度についてご紹介!

「志望大学に行けなかったらどうしよう」 「試験って2月くらいまでしかないの?」 そう考えている方少なくないのではないでしょうか。 大学受験の仕組みはとても複雑で、分かりにくいのですが、 3月入試と呼ばれている受験方法があ…

もっと読む→

日東駒専のao入試について徹底調査!実施される学部や求められる学生像とは?

「ao入試受けてみたいけど自信が無い」 「ao入試ってそもそも何?」 大学の入学試験は色々あるので、どのような違いがあるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。 大学入試と言えば試験の点数で合否が決まると思…

もっと読む→

日東駒専受験者必見!2019年度大学入学試験を徹底解説!

「日東駒専は簡単なの?」 志望校を選択するときや、受験勉強を始めるときには
こういった疑問を持っていませんか? 日東駒専を受験校に選んだとしても、
大学の試験や難易度は漠然としていると返り討ちにあってしまうかもしれません…

もっと読む→

早慶の難しさはどれぐらい?現役慶應合格者が徹底的に解説します。

「早慶ってどれぐらい難しいんだろう?」 早慶志望の方にはこのような思いを持つ人も少ないはず。 確かに世間一般では早慶は難しいと言われるものの 詳しい情報がないのも確かですね。 そこで今回は現役で 慶應に合格した筆者が 早…

もっと読む→

難易度

早慶理工の雰囲気はどんな感じ?現役の理工学部生が詳しくお答えします!

「早慶理工に行きたいけどどんな人がいるのか気になる」 この記事を見ている人はもしかしてそう思っているのかもしれません。 確かに一般に理系の人は少数派ですし、 どんな人がいるのか気になる気持ちもわかります。 そこで現役で早…

もっと読む→

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧